プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

BRAINSTORM OF EMPTYNESS

MOONGARDEN

MMP284(MELLOW

評価:40 2件のレビュー

ジェネシスの陰影ある幻想性を受け継いだグループですね。90年代に活躍したイタリアのジェネシスDNAグループの中でも頭一つぬけたグループ!

95年作、ジェネシスを受け継ぐ90sイタリアン・シンフォの名作!

イタリアのグループ、95年作2nd。GENESISタイプのシンフォニック・ロックですが、これが実に素晴らしい出来映え。メロトロンも使用した重厚かつファンタスティックなキーボード群、伸びやかで歌心に溢れた泣きのギター、シアトリカルなヴォーカル、叙情性溢れるメロディ。格調高く静謐なパートからドラマティックに畳みかけるハードなパートまで、終始テンションを高く保ったアンサンブルは圧倒的な完成度。70年代の遺産に敬意を払いつつ、90年代ロック的なダイナミズムも加えたサウンドは、スケール感抜群です。名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

SUBMARINE SILENCE / SUBMARINE SILENCE の商品詳細へ

SUBMARINE SILENCE/SUBMARINE SILENCE

イタリア、MOONGARDENからの派生バンド、トニー・バンクス譲りのキーボード&メロトロンをフィーチャーしたシンフォニック・ロック、02年作

2190円(+税)

DORACOR / EVANESCENZE の商品詳細へ

DORACOR/EVANESCENZE

キーボード奏者Corrado Sardella率いるイタリアン・シンフォ・グループ、05年作、叙情に溢れるシンフォニック・ロックの逸品

2190円(+税)

DORACOR / LONG PATHWAY の商品詳細へ

DORACOR/LONG PATHWAY

トニー・バンクス風キーボードをフィーチャーしたファンタスティックな伊シンフォ、97年作

2190円(+税)

ISILDURS BANE / SAGAN OM DEN IRLANDSKA ALGEN and SAGAN OM RINGEN の商品詳細へ

ISILDURS BANE/SAGAN OM DEN IRLANDSKA ALGEN and SAGAN OM RINGEN

スウェーデンを代表するシンフォニック・ロック・グループ、84年作と88年作を収録

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ジェネシスのDNAを受け継ぐイタリア新鋭プログレ特集!

まとめて試聴する

  • DORACOR 『EVANESCENZE』

    キーボード奏者Corrado Sardella率いるイタリアン・シンフォ・グループ、05年作、叙情に溢れるシンフォニック・ロックの逸品

  • FINISTERRE 『FINISTERRE』

    90年代イタリアを代表するグループによる95年1st、スリリングなシンフォニック・ロック名盤!

  • SUBMARINE SILENCE 『SUBMARINE SILENCE』

    イタリア、MOONGARDENからの派生バンド、トニー・バンクス譲りのキーボード&メロトロンをフィーチャーしたシンフォニック・ロック、02年作

  • MONTEFELTRO 『IL TEMPO DI FAR LA FANTASIA』

    92年リリース、詩情溢れるイタリアン・シンフォニック・ロックの逸品、最高に気持ちの良いサウンドです!

  • YLECLIPSE 『SONGS FROM THE CRACKLING ATANOR』

    GENESISタイプの伊シンフォの代表格、ひたすらファンタスティックなアンサンブルが素晴らしい12年作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • VOYEUR

    MOONGARDEN

    MRC047(MARACASH

    デジパック仕様

    90年代はじめから活躍するイタリアのネオ・シンフォの名グループ、2014年作7th

    別プロジェクトのSUBMARINE SILENCEも素晴らしいけど、この本家グループの方も凄い!ヴィンテージ・テイストはSUBMARINE〜の方で発揮して、こちらではモダンな現在進行形シンフォを展開っ!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 モダンかつシリアスに甦るGenesis!(4 拍手)

Waku Luckyさん レビューをすべて見る

90年代のGenesisフォロアーといえば、まず頭に浮かぶのはArenaなどのネオ・プログレ勢でしょうか…このアルバムの曲名・曲順にもArenaの1st、2ndを思わせるところがあります。
しかし、この作品はいわゆるGenesisフォロアー/ネオ・プログレ勢よりも頭ひとつ(いや、それ以上かも)抜けた感があります!

まず曲の完成度が高い! 不安定なコード進行でヒネリの効いた歌メロがのってくるあたりは本家Genesisに迫るものがあります。90年代らしくプログレ・メタル的なパートもありますが、そこでもこのひねくれ具合がしっかりと維持されていてカッコいい! 並々ならぬ才能を感じます。
そして演奏がいい! おそらくキーボーディストとギタリストの1人はTony BanksとSteve Hackettの奏法をしっかり自分のものにしています。メロトロンは鳴りまくっています。特に8曲目のインストゥルメンタルは圧巻! 彼らが"Selling England By The Pound"や"Trick Of A Trail"の正当な後継者であることは間違いありません。
さらにヴォーカルもいい! シアトリカルな演出もきまっており(落差のある声色の変化は強烈!)、つややかな美声タイプで歌手としての本格的な上手さがあります。特に低音でとつとつと歌う場面ではグラム〜ヴィジュアル系の危険で退廃的な色気が滲み出し、異様な存在感があります。

Genesisフォロアーであることは間違いないんですが、意外にもほかにないサウンドでとても気に入りました! ここまで上手くGenesis的な要素をモダンな要素とミックスすることに成功している例は少ないのではないかと思います。
音が小さめなのがちょっと残念…

ナイスレビューですね!

評価:4 ネオ・ブログレだ!どーんと、こい!(1 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

一聴した感想。懐が深い。新旧取り混ぜ、ブログレのおいしいところを上手くつまんでいる。ジェネシス・フォロワーと言われるが、ボーカルスタイルは、全然違います。ボーカルだけ取ると、アメリカン・ブログレ・ハードのよう(だけど、私にとっては少し物足りませんなぁ…)。
シンフォあり、ハードあり、POPあり、ヘヴィネスあり、フォークあり。
ラストの曲の歌い方は、デビッド・シルビアン(だと思いませんか?聴いてみてください)。
なんでやねん?

ナイスレビューですね!