プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

HOMENAJE

GUSTAVO MONTESANO

RR01702(RECORD RUNNER) 【96年発売CD】

ボーナス・トラック2曲。

アルゼンチンの人気バンドCRUCISのベーシスト/ヴォーカリストによる77年ソロで、実にアルゼンチンらしいファンタジックで柔らかな詩情がひたすら胸を打つ感動作なのです。PABLO EL ENTERRADORがお気に入りならこちらも是非!

アルゼンチンのプログレ・グループCRUCISのベーシスト/リード・ヴォーカル、南米らしいたおやかな叙情が胸を打つ77年ソロ、名盤!

アルゼンチン・プログレの代表的バンドであるCRUCISを率いたベーシスト/リード・ヴォーカリスト、77年作1stソロ。CRUCISメンバーが全面参加しているだけあって、演奏面ではCRUCISそのものに近い艷やかな叙情美と熱気あるアグレッシヴさが共存するシンフォニックなサウンドですが、楽曲はCRUCISよりも爽やかでファンタジックな叙情プログレとなっており、南米然とした柔らかな叙情が胸を打つ感動作となっています。エレピがさざ波のように揺らめく美しい導入からエネルギッシュなインストが展開されるPedro Aznarとの共作の1曲目から素晴らしいですが、何と言っても白眉は2曲目。芳醇に湧き上がるオルガンとシンセが彩る熱っぽくも気品あるヴォーカルパートの前半、そしてCRUCISのギタリストPino Marroneが本領を発揮しひたすらエモーショナルに弾きまくる後半と、感涙必至の大名曲です。他の曲も、Montesano特有の浮遊感とエレガントさのあるメロディセンスが光る良曲揃い。Charly GarciaやPedro Aznarら実力派ゲストの参加も注目です。個人的に南米プログレTOP3には入れたい名盤!

YouTube動画

試聴 Click!

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 元CRUCISのリーダーでベーシスト/リード・ヴォーカル、メロディメイクの上手さが際立つ82年作2ndソロ

    レーベル管理上、ジャケの品質がよくありません。ご了承ください。

    アルゼンチン・プログレの代表的バンドであるCRUCISのリーダーでベーシスト/リード・ヴォーカルだったGustavo Montesanoの82年作2ndソロ。77年の1stソロやCRUCISを踏襲した実に南米らし ... 続き

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。