プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

IMPROGRESSIVE

MINDFLOWERS

BGCD110(PERIFERIC

評価:40 2件のレビュー

インドネシアのDISCUSのバカテクぶりも凄いけど、ハンガリーのこのグループも負けてません。何でもあり、だけど洗練されてる!試聴是非!

テクニック、センスともに抜群のハンガリー産テクニカル・プログレ、02年1st

ハンガリー出身、抜群のテクニックを武器に、シャープでスリリングなアンサンブルで次々と畳みかけるテクニカル・プログレ。02年作の1st。DREAM THEATER譲りのメタリックに疾走するパートあり、フュージョン・タッチの流麗なギターと広がり豊かなアンサンブルが気持ち良い軽快なパートあり、ピアノが躍動するAFTER CRYINGばりの鮮烈なシンフォ・パートあり、とにかく硬質さとしなやかさが絶妙にバランスしたアンサンブルはかなり完成度高いです。名作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MINDFLOWERS / NUANCES の商品詳細へ

MINDFLOWERS/NUANCES

テクニック、センスともに抜群のハンガリー産テクニカル・プログレ、06年作2nd

2290円(+税)

HEXATONICA / EL VISIONARIO の商品詳細へ

HEXATONICA/EL VISIONARIO

アルゼンチン産新鋭テクニカル・プログレ12年作、アグレッシヴに攻め立てる超技巧派アンサンブルが痛快

2190円(+税)

RESISTENCIA CHACO / UNA PUERTA ROJA EN ALGUN LUGAR DE LA REPUBLICA CHECA の商品詳細へ

RESISTENCIA CHACO/UNA PUERTA ROJA EN ALGUN LUGAR DE LA REPUBLICA CHECA

アルゼンチン産、凶暴なメタル・アンサンブルとフリー・ジャズがスリリングに交錯するヘヴィー・プログレ、11年作

2090円(+税)

ALAMAAILMAN VASARAT / KAARMELAUTAKUNTA の商品詳細へ

ALAMAAILMAN VASARAT/KAARMELAUTAKUNTA

フィンランドを代表するアヴァン・チェンバー・ロック集団HOYRY-KONEのメンバーが結成したグループ、03年作

1190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • テクニック、センスともに抜群のハンガリー産テクニカル・プログレ、06年作2nd

    レーベル管理上、背ジャケ側面部に若干の不良がある場合がございます。ご了承下さい。

    現ハンガリーが誇るテクニカル・フュージョン・ロック・バンド。メタリックな硬質さ、アコースティックなジャズのふくよかさ、フュージョンの軽快さが違和感なく融合した快作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 テクニカルにメタルからフュージョンまで幅広いバンド(5 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る


02年作

ハンガリーのテクニカルプログレバンドの作品。

ジャンル的にはジャズロックの範疇に入るわけですが、Dream Theater
ばりにザクザクと刻むギターが登場したり、泣きまくりのシンフォニッ
クスタイルになったり、おしゃれなフュージョンサウンドになったり、
良く言えば柔軟、悪く言えば雑多な音楽性ではあります。
ただ、楽曲の構築力に優れているのでしょう、そういったごった煮な部
分もきちんと整理されており、とても洗練されたサウンドになっている
のがすごいですね。もちろんテクニカル系ということで各メンバーのプ
レイはスリリングで聴き所も多いです。

様々なジャンルが融合したなかなかの力作と言えるでしょう。

ナイスレビューですね!

評価:5 最近ムード・プログレ、甘ったるいシンフォが増えた・・・とお嘆きのリスナーさん、これは正真正銘の本格派です!(4 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

友人が「こんなの聴いたこと、あります?」とCDRで送ってくれました。
東欧のジャズ・ロック?あんまりピンとこなかったんですけど、聴いてるうちに欲しくなって「どこで買った?」と尋ねたら、「目白で随分前に買ったんスけど。
まだカケハシで載ってますよ」と教えてくれて慌ててオーダーした一枚(やれやれ)。
何回も聴き直してやっと気づきました。Dr、です!Gtrが少々メタリックになっても、チャップマン・スティック導入してもDrがシンプルなんですね。余裕の技、とでもいうんでしょうか。当然 他のメンバーも上手い!それでも音の厚みを自在に調節してるのは70年代の薫り、プンプンのドラムのヒト!素晴らしいの一語に尽きます。
ドリム・シがインスト演っても絶対こんな音空間はできないだろうな(ファンの方、ごめん)。ピザ・マン初期とシャドウ・ファックス混ぜるとこうなるんでしょうか?あるいはPrivate Music時代の Andy Summersのジャズ・ロック期に David Sancious のシンフォ味を加えると・・・あぁっ、上手く表現できない!もう自分で聴いて「うおぉっ!」と感動してもらうしかないです。
おっとメロも抜群です。ジャズ・ロックでよくある退屈なインプロは無いし、捨て曲はひとつもありません。大曲も聴きどころ満載で、1stとは思えないし。編集盤ベストといってもいいくらい(くだらないベスト選曲よりイイです)。
02年作、というわけで未聴の方、焦ってオーダーしましょう。
8年間も自分は何聴いてたんだ?と反省させられた一枚。カケハシに売れ残っていて助かった(笑)。

ナイスレビューですね!