プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ANGEL STATION

MANFRED MANN'S EARTH BAND

MANN011(CREATURE MUSIC) 【99年発売CD】

デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲。

評価:50 1件のレビュー

マンフレッド・マン率いるプログレ/ポップ・グループ、ディランやマイク・ヘロンのナンバーを取り上げた79年作

南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンドの1979年作の9作目。ギターとドラムスが交代し、共同プロデューサーとして、HENRY COW / SLAPP HAPPYのアンソニー・ムーアを起用して制作。キャッチーなメロディーをシンフォニックにアレンジする作風に加え、当時流行のニュー・ウェイヴのサウンドをそこはかと感じるスタイリッシュな一枚。(レーベルインフォより)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • メッシン

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE223724(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価3182+税

    73年3rd、プログレ路線の代表作!

    マンフレッド・マンのキャリア中、プログレとしての聴き応えでは1、2を争う名作ですね。ハードに唸るギターとドラマチックな曲展開に痺れるタイトル・ナンバーをどうぞ!

  • ソーラー・ファイアー(太陽の化身)

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE213571(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価3143+税

    ディラン・カバー「ファーザー・オブ・デイ・ファーザー・オブ・ナイト」収録、最高傑作の呼び声高い73年コンセプト作!

    【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

    ディランの楽曲を10分を越す壮大なプログレ・ナンバーに仕立てた「Father of Day Father of Night」が圧巻!プログレ・バンドとしての彼らの魅力をうまく捉えた、最高傑作とも呼び声高い作品ですね。

  • グッド・アース

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE213572(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価3143+税

    74年作、ブリティッシュ・ロック然としたアーシーなサウンドが特徴

    【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの「太陽 ... 続き

  • グッド・アース

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    AIRAC1109

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック3曲、定価2730

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    74年作、ブリティッシュ・ロック然としたアーシーなサウンドが特徴

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの「太陽

  • ナイチンゲールス・アンド・ボンバーズ

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE213573(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲、21年リマスター、定価3143+税

    ブルース・スプリングスティーン「スピリット・イン・ザ・ナイト」のカヴァー・ヒットを含む、75年発表6作目

    【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの75年発 ... 続き

  • ナイチンゲールス・アンド・ボンバーズ

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE213573(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲、21年リマスター、定価3143+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ブルース・スプリングスティーン「スピリット・イン・ザ・ナイト」のカヴァー・ヒットを含む、75年発表6作目

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの75年発

  • ナイチンゲールス・アンド・ボンバーズ

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    AIRAC1110

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲、定価2730

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ブルース・スプリングスティーン「スピリット・イン・ザ・ナイト」のカヴァー・ヒットを含む、75年発表6作目

    チャプター・スリーで2枚のアルバムをリリース後、盟友マイク・ハグと袂を分かったマンフレッド・マンが新たなメンバーを集めて結成したマンフレッド・マンズ・アース・バンドの75年発

  • ウォッチ

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE223725(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、オリジナル・インナースリーヴ付き仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック4曲、定価3182+税

    プログレッシヴなポップ路線を押し進めた78年作

    南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンド。1978年発表の2つのライヴ・トラックを含む8枚目のスタジオ・アルバムで、ベーシス ... 続き

  • エンジェル・ステーション

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE223726(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、オリジナル・インサート付き仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲、定価3182+税

    マンフレッド・マン率いるプログレ/ポップ・グループ、ディランやマイク・ヘロンのナンバーを取り上げた79年作

    南アフリカ出身のキーボーディスト、マンフレッド・マン率いるマンフレッド・マンズ・アース・バンドの1979年作の9作目。ギターとドラムスが交代し、共同プロデューサーとして、HENRY C ... 続き

  • チャンス

    マンフレッド・マンズ・アース・バンド

    BELLE223727(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、オリジナル・インナースリーヴ付き仕様、SHM-CD、ボーナス・トラック4曲、定価3182+税

    ヒットメーカーManfred Mannによるプログレッシヴ・ロック志向のグループ、80年作

    Trevor Ravinがプロデューサーとして参加した10thアルバム、80年作。ヴォーカルに6人、ギターに5人などゲストが多数参加しており、Mannのソロ作というニュアンスも強い作品。スペーシー ... 続き

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 真面目な英国紳士ロック(2 拍手)

waterbearerさん レビューをすべて見る

彼らを「プログレバンド」と認識している人は多くないのではないだろうか。70年代中頃まではメロトロンを使った曲があったり、トレードマークのMini Moogも活躍したりという「ちょっと変わった英国ロックバンド」だった思う。私自身は彼らをプログレバンドと位置づけるのは無理があると思っている。私が彼(ら)を知ったのはラストにMoogが大暴れするUriah Heepの「July Morning」である。実際、彼らのアルバムでそこまでアバンギャルドな演奏をしているものはなく、あれは特別だったことは後年知ることになる。
どの曲も実に叙情的で、ポップでキャッチーでメロディアス、どれもシングルカットできそうな素晴らしいソングライティング力。これが彼の真骨頂だ。
しかもカバー曲にもしっかり現れていて、M1とM2はすっかり彼らのモノにしている見事なアレンジ。特にM2なんて原曲のラフな感じの微塵もない。多分「私だったらこうする」マンなんだな。きっと。79年ともなるとポリシンセも普及しているのでそこをうまく使っている。こういうKeyの使い方、さらりとして巧いなぁと思う。
Sad Cafeや10cc、Jackson Heightsあたりを感じさせる英国紳士ロックと勝手に位置づけておきましょう。おすすめです。

ナイスレビューですね!