プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

馬の耳に念仏

フェイセズ

WPCR78104() 【2013年発売CD】

デジタル・リマスター、定価1314+税。

評価:50 1件のレビュー

メンバー全員背が低かったグループにロッド・スチュワートとロン・ウッドが加わったら特に「スモール」じゃなくなったんで「フェイセズ」に。そんな彼らの最高傑作がこちら。ゴキゲンなしゃがれ声ヴォーカルとパワフルなギター、サイコーに愉快な酔いどれロックです。

71年作3rd

スティーヴ・マリオットが抜けたスモール・フェイセスに、ジェフ・ベック・グループからロッド・スチュワートとロン・ウッドが加わりフェイセズが誕生。彼らの最高傑作との声高いのが71年リリースの本作3rdです。フェイセズの真骨頂と言える酔いどれロックの佳曲ぞろいですが、中でも特筆なのが代表曲の「Stay With Me 」。ファズの効いたエレキが軽快にリフを刻むオープニングから、力強く響くドラムを合図に、太いベースとスライド・ギターが雪崩れ込み、軽快なピアノも重なって、フェイセズにしか出せない酔いどれグルーヴで突っ走ります。ロッドのソウルフルなヴォーカルもテンションみなぎっていてグッとくるし、「Guitar!」のシャウトに応えるように入ってくるロンのギターソロがまたカッコいい!ラストへ向けて上りつめる演奏はまるでライブの熱気と興奮。とことんグルーヴィーで愉快な酔いどれロック名盤です。

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英国ホワイト・ソウル・シンガー!

まとめて試聴する

  • BLIND FAITH 『BLIND FAITH』

    エリック・クラプトン/ジンジャー・ベイカー/スティーヴ・ウィンウッドらビッグネームが集結するも半年という短命に終わったスーパーグループ、69年唯一作

  • FREE 『FIRE AND WATER』

    必殺の名曲「All Right Now」収録、70年リリースの代表作3rd

  • JESS RODEN BAND 『KEEP YOUR HAT ON』

    英国の実力派ホワイト・ソウル・シンガー、ブラス・ロック・バンドIGUANAのメンバーと共に結成したバンド名義での76年作1st

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 走るのが良い、モタるのが良い(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

わたしはロン・ウッドのギターを上手いと思ってはいません。しかし、刀で言えば刃で切るのでなく鍔元で押し切るような力強さがあるのがこの盤のギターです。ほとんどディストーションのリフの塊。ソロの部分も不器用ながら味があります。彼らは英国最高のロックンロールバンドと言われています。たった4作しか残していないにも関わらず…。ロン・ウッドはスライドも駆使していまして、かなりのシカゴ・ブルーズ・フリークであったことが見てとれます。このギターと、ドタンバタンというリズムが、田舎くさくて強靭で、とってもフェイセズ。

彼ら前身のスモール・フェイセズは、R&Bの影響をあらわにしたスタイリッシュな作風を押し出していました。ロン・ウッドとロッド・ステュアートも「モッズ」だったところは同じ。でもフロントが変わるとこれだけバンドの持ち味が変化するのが不思議であります。泥臭さはストーンズに似ています。

さらに彼らの特徴は、リズムがモタったりハシったり変幻自在なところです。これをやり過ぎると「ヘタ」という烙印が押される可能性もあるんです。フェイセズのリズム変化は名人です。リズムを支配しているのはベースであります。久々に彼らのCDを取り出してみました。聞き惚れてしまいました。2022.03.28

ナイスレビューですね!