プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

MOTT THE HOOPLE

MOTT THE HOOPLE

WOU8258(WOUNDED BIRD) 【2005年発売CD】

評価:40 1件のレビュー

記念すべき69年デビュー作!

テーマでカケハす。

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【ビート系】

まとめて試聴する

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップス Vol.2】

まとめて試聴する

  • TEN YEARS AFTER 『SSSSH』

    69年作、Alvin Leeのギターが冴えるブリティッシュ・ブルース・ハードの名作

  • BEATLES 『ABBEY ROAD』

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感と感動が渦巻くラスト・レコーディング・アルバム

  • KING CRIMSON 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』

    69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

  • KINKS 『ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE』

    69年リリースのロック・オペラ作7th、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめる名作!

  • LED ZEPPELIN 『LED ZEPPELIN II』

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む69年2ndアルバム、英米チャート1位を獲得、彼らの名を世界に知らしめた超傑作!

  • COLOSSEUM 『VALENTYNE SUITE』

    69年発表、英ジャズ・ロックのみならず、レイト60s英国ロックとしても屈指の傑作!

  • MANFRED MANN CHAPTER THREE 『VOLUME ONE』

    鬼才Manfred Mannがプログレを志向して結成した第2のリーダー・バンド、サックスやフルートが活躍するジャズ・ロック・サウンド、69年1st!

  • PINK FLOYD 『ATOM HEART MOTHER』

    70年作、プログレと言えばこのジャケ!A面の大作、B面の小曲集ともに美しく気品ある名曲で固められた傑作

  • ROLLING STONES 『LET IT BLEED』

    「ギミー・シェルター」「無情の世界」などを収録した69年作、60年代のストーンズを締めくくるに相応しい風格を帯びた傑作

  • BAKERLOO 『BAKERLOO』

    後にコロシアム〜ハンブル・パイで活躍する名ギタリスト、デイヴ・クレム・クレムソンが在籍したバンド、69年作。

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 もっと聴け、モットを聴け(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

モットと言えば、バッド・カンパニーの前身と思っているわたしは少数派でしょう。アイランド・レーベルの話から始めます。トラフィック、スプーキー・トゥース、フリーと、筋の通ったレーベル・カラーを感じさせたのがこの時期。米国南部から強い影響を受けているこの3グループは倦怠感、疲労感を漂わせることに共通項がありました。フープルもボブ・ディランそっくりのイアン・ハンターが歌うパートではそれを強く感じます。ところがどうもバックのメンバーとハンターの趣味はずれていたんじゃないか、というのがわたしの考えなのです。

「バックスライディング・フィアレスリー」は、ロック殿堂に入れてもいい名曲です。アコースティック・ギター、ピアノ、ハモンドを重ねた重厚なアンサンブルに、ハンターの「滅びの美学」。身に沁みる曲です。でもB面の「ロックンロール・クイーン」になると、ミック・ラルフスのファズ・ギターが主役になり、やんちゃな高校生バンドという雰囲気。ラルフスは上手いギタリストと言われることがない可哀想な人です。けれど、ダウンストロークのリフ、といい拙いソロと言い、色気があるんですね。どうもラルフスのロックンロール路線になると、ハンターは引っ込んでしまったようです。

ラルフスやメンバーたちとイアン・ハンターは10歳違い。ハンターがボブ・ディランやルー・リードに近い歌い方をするのを他のメンバーは理解できなかったふしがあります。冒頭の「ユー・リアリー・ガット・ミー」がインストですから。2022.03.23

ナイスレビューですね!