プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BLUE WHALE

AYNSLEY DUNBAR

BIGPINK748(BIG PINK) 【2021年発売CD】

紙ジャケット仕様。

一打一打の武骨な重量感と手数多いジャジーなスタイルを兼ね備えた職人的ドラミングがやっぱり素晴らしいなぁ。ザッパ「WILLIE THE PIMP」のいぶし銀カバーも聴き所です!

後にザッパ・バンド、ジャーニー他多数のバンドで腕を振う実力派ドラマー、71年作。

リヴァプール出身、BLUESBREAKERS、ZAPPA BAND、JOURNEY、JEFFERSON STARSHIPなど名だたるグループを渡り歩いた名ドラマー、彼が70年に結成し数か月間活動したバンドBLUE WHALE名義でリリースされた71年作。ヴォーカルはJUICY LUCYのPaul Williams、キーボードはRETALIATION時代からの盟友Tommy Eyreです。そのサウンドは『VALENTYNE SUITE』あたりまでのCOLOSSEUMを彷彿させるブルージーな哀愁をたっぷり湛えた激渋ジャズ・ロック。一打一打の武骨な重量感と手数多いジャジーなスタイルを兼ね備えた職人的ドラミングに乗って、キレのあるオルガンとギターがスリリングなインプロヴィゼーションを繰り広げるアンサンブル。そこにJUICY LUCYでも印象的だった雄々しくアクのあるヴォーカルがブルージーに歌い込むサウンドは、派手さは皆無ながら迫力は満点。注目はやはり、ザッパの『HOT RATS』収録ナンバー「WILLIE THE PIMP」のカバーでしょう。生来のダミ声を生かしてビーフハートそっくりに歌うPaul Williamsと野太いフルートが濃密に絡むグッとテンポを落としたテーマ部、そして痺れるほどカッコいいタイトなドラミングの上でギター、オルガン、ブラスが丁々発止で掛け合うインプロ・パートで構成された、いぶし銀なカバーが楽しめます。本作制作の数か月後に渡米しザッパ・バンドに加入する事を考えても大変興味深い一曲です。上述のとおりCOLOSSEUMファンには是非聴いて欲しい作品!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BANGOR FLYING CIRCUS / BANGOR FLYING CIRCUS の商品詳細へ

BANGOR FLYING CIRCUS/BANGOR FLYING CIRCUS

後にMADURAに発展する米オルガン・ロック・トリオ、英国Vertigo勢にも劣らぬジャジーで流麗なサウンドを聴かせる69年唯一作

2,190円(税込2,409円)

DADA / DADA の商品詳細へ

DADA/DADA

エルキー・ブルックス在籍、VINEGAR JOEの前身バンド、粘っこいブルース・ロックがいなたさ抜群の傑作70年作!

1,890円(税込2,079円)

LINCOLN STREET EXIT / DRIVE IT の商品詳細へ

LINCOLN STREET EXIT/DRIVE IT

ネイティブ・アメリカン・バンドXITの前身であるヘヴィ・サイケ・バンド、70年唯一作!

2,190円(税込2,409円)

ELDER KINDRED / KINDRED SPIRITS の商品詳細へ

ELDER KINDRED/KINDRED SPIRITS

英国的叙情に溢れた幻のグループ、70年代初期の発掘音源集

2,090円(税込2,299円)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。