プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LED ZEPPELIN

LED ZEPPELIN

7567826322(ATLANTIC) 【94年発売CD】

デジタル・リマスター。

評価:50 2件のレビュー

ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

ハード・ロック黄金時代の到来を告げた69年デビュー作!

ブルース・ロックからハード・ロックへの流れの中で、圧倒的な音圧で他のバンドをなぎ倒し、一気にシーンの先頭へと躍り出た怪物デビュー作。冴え渡るJimmy Pageのギター・リフ、Robert Plantの超絶シャウト・ヴォーカル、鋼のようなリズム隊。たった4人で生み出しているとは信じられない鋼鉄のサウンドで迫る傑作。

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Good times bad times
2. Babe I'm gonna leave you
3. You shook me
4. Dazed and confused
5. Your time is gonna come
6. Black mountain side
7. Communication breakdown
8. I can't quit you baby
9. How many more times

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップス Vol.1】

まとめて試聴する

レココレ特集『60年代のロック・アルバム200』連動

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 zepって何から聞きます?(6 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

先日、妻が洋楽にちょっと興味ある友人からこう聞かれたらしい。
「ツェッペリンってとりあえず4枚目聞いとけばいいんですよね?」
妻は全く知識がなかったのでそのまま私に伝えたのだが、、、さてどう答えるべきかではたと困ってしまった。
私は、1stから聞いた。そのせいで、こうなった。
有体に言えば、人生が狂ってしまった。ロックという魔物のせいで。

そういう被害を増やさないためにも、「4枚目だけでいいですよ」と言うべきなのか?
今でも答えが出ない。

で、Zeppelinの1stである。最高傑作であると思う。
ブルーズ、フォーク、ハードロック、サイケデリック、、、
後のZepの要素はほぼすべてここにある。

Zepは1stから順に、1か月1枚のペースで、、、って言いたいなあ、ホントは。

ナイスレビューですね!

評価:5 ZEPの魅力の原点はやはりこれ(6 拍手)

waterbearerさん レビューをすべて見る

初めて友人宅で聴かされたZEPのアルバムがこれだった。個人的にはKey入りじゃないとつまらない、魅力がないと思っていた当時の自分。
しかし初めて聴いた時「これ、おもしろいな!」と、以来すっかり魅了されてしまった。
何がおもしろかったのかというと、ワウペダルを多用した変幻自在のギターサウンドだ。テープエフェクトなんかも使っているのだろうが、(おそらく)シンセサイザーを用いなくても「変わった音」が出せるというところに食いついたんだと思う。M1やM7のようなガッツのあるロックナンバーよりも、M2やM4の引きずるようなボンゾのDs、表現力豊かなプラントのVo、そしてギターが幽玄な雰囲気を醸し出すブルースナンバーのほうが魅力的に感じたのだ。
ギターそのものにも細工をしていることを最近知ったが、今なお新たな発見ができる本作はやっぱり手放せない1枚だ。

ナイスレビューですね!