プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LEFTOVERTURE

KANSAS

EK85386(SONY

デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲。

評価:40 1件のレビュー

スティーヴ・ウォルシュの声量豊かに歌い上げるエネルギッシュなヴォーカルは、間違いなく当時の英国勢にはなかった魅力ですよね。キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドは、これぞアメリカン・プログレ!

彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

抜けの良いアメリカン・ロックのバンド・アンサンブルとクラシカルなヴァイオリンによるシンフォニックなアプローチでアメリカを代表するプログレッシヴ・ロック・グループとなり、後のアメリカン・プログレハードの基礎を築いたグループの76年4th。その内容は、ポップで普遍的なメロディーと抜けの良いバンド・アンサンブル、QUEENのような分厚いコーラスワーク、そしてシンフォニックなヴァイオリンや華やかなキーボードが一体となり、その後のメインストリームである産業ロックへの流れを感じさせる明快な作風を打ち出した傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KANSAS / MASQUE の商品詳細へ

KANSAS/MASQUE

75年作3rd

490円(+税)

KANSAS / KANSAS の商品詳細へ

KANSAS/KANSAS

スケールの大きなキーボードと奔放に弾き倒すヴァイオリン、溌剌とした勢いに満ちた74年デビュー作!

1790円(+税)

GENTLE GIANT / OCTOPUS の商品詳細へ

GENTLE GIANT/OCTOPUS

5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

1090円(+税)

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / TARKUS の商品詳細へ

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)/TARKUS

ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

1190円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Carry On Wayward Son Listen Listen Listen
2. The Wall Listen Listen Listen
3. What's On My Mind Listen Listen Listen
4. Miracles Out Of Nowhere Listen Listen Listen
5. Opus Insert Listen Listen Listen
6. Questions Of My Childhood
7. Cheyenne Anthem
8. Magnum Opus
9. Carry On Wayward Son (live)
10. Cheyenne Anthem (live)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

アメリカン・プログレ名作選

まとめて試聴する

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • カンサス・ファースト・アルバム

    カンサス

    EICP20071

    紙ジャケット仕様、Blu-spec CD、デジタル・リマスター、定価2500

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スケールの大きなキーボードと奔放に弾き倒すヴァイオリン、溌剌とした勢いに満ちた74年デビュー作!

    これぞアメリカならではのプログレですね!爽やかかつ豪快なヴァイオリンをフィーチャーした疾走ナンバーからドラマチックなバラードまで、1stながら見事なクオリティの高さ!

  • ORIGINAL ALBUM CLASSICS

    KANSAS

    88697459822(EPIC

    5枚組ボックス、各CDはペーパーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤1枚は大き目のキズあり、いたみあり、ボックスにセロテープ貼ってあります

    アメリカン・プログレの雄、全盛期1st〜5thを収録

  • MASQUE

    KANSAS

    EK85654(SONY

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    75年作3rd

    75年作の3rd。ハード・ロック的なものとプログレ的な二つの方法をとりいれ、従来のプログレ系にはない新しい試みをし独自の音楽世界を打ち出しています。この路線は次作の大ヒット・ア

  • 永遠の序曲

    カンサス

    MHCP439

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価1785

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

    スティーヴ・ウォルシュの声量豊かに歌い上げるエネルギッシュなヴォーカルは、間違いなく当時の英国勢にはなかった魅力ですよね。キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドは、これぞアメリカン・プログレ!

  • 永遠の序曲

    カンサス

    CSCS6038

    定価1835

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干カビあり

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

    スティーヴ・ウォルシュの声量豊かに歌い上げるエネルギッシュなヴォーカルは、間違いなく当時の英国勢にはなかった魅力ですよね。キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドは、これぞアメリカン・プログレ!

  • 永遠の序曲

    カンサス

    CSCS6038

    定価1835

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

    スティーヴ・ウォルシュの声量豊かに歌い上げるエネルギッシュなヴォーカルは、間違いなく当時の英国勢にはなかった魅力ですよね。キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドは、これぞアメリカン・プログレ!

  • 永遠の序曲

    カンサス

    CSCS6038

    定価1835

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干カビあり

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

    スティーヴ・ウォルシュの声量豊かに歌い上げるエネルギッシュなヴォーカルは、間違いなく当時の英国勢にはなかった魅力ですよね。キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドは、これぞアメリカン・プログレ!

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    側面部に色褪せあり

    88年作

  • ライヴ・ザ・ウィスキー

    カンサス

    SRCS7469

    ボーナス・トラック1曲、定価2345

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干タバコ臭あり

    92年リリースのライヴ作、全14曲

  • 伝承

    カンサス

    SRCS8882/3

    2枚組、定価3780

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に折れあり

    未発表曲/デモ&ライヴ音源集 、全26曲

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 米国ルーツで何が悪い(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

英国や欧州のプログレ・グループに比較して、カンザスやスティクスを下に見るのをやめませんか。やれ、建国から日が浅いとか、クラシックが根付いていないとか。ピーター・ガブリエルやジョン・アンダースンが500年前から生きているわけではないでしょうに。カンザスは、フィル・イハートやケリー・ロブグレンが英国に渡りプログレッシブ・ロックに影響を受けたところから始まります。でも彼らは、そのままコピーするんじゃ手に負えない。なんとか米国の民俗・風俗をロック・クラシックに落とし込もうとする考えにたどり着きます。

そこで現れたのがスティーブ・ウォルシュという稀代のボーカリストです。湿り気のある声は彼らの方向性にジャストフィットしたのです。スティーブ・ハケットは、ソロ第2作の制作途中でウォルシュに参加してくれと直電しています。彼らのバイオリンには賛否あると思いますが、クラシックではなくジプシー音楽を志向していることが明らかです。

わたしは、カンザスの中にあるブギやブルーズ、R&Bのセンスが大好き。違和感なく米国ルーツがロックに溶け込んでいます。ただちょっとサービス精神があり過ぎるんですよ。だから音がぶ厚くなってしまいます。その垢ぬけなさと付き合えるかどうか、なんでしょう。かつてロッキング・オンで叩かれ続けたカンザスの良さにわたしが気づいたのは、だいぶたってからです。

ナイスレビューですね!