プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

CONTINIUM

KARFAGEN

UNCR5030(UNICORN) 【2006年発売CD】

ボーナス・トラック1曲。

評価:40 1件のレビュー

数多くのプロジェクト・バンドを手がけるウクライナ屈指のミュージシャンAntony Kaluginの中心に位置づけられるグループ、記念すべき06年デビュー作

KARFAGEN〜SUNCHILD〜HOGGWASHなど数々のプロジェクトを率いて優れた作品を続々とリリースしている、90年代以降のウクライナを代表するミュージシャンAntony Kaluginの中心に位置づけられるプロジェクト。06年デビュー作。大地の脈動のように静かに鳴り響くキーボード、リコーダーや打楽器による土着的なフレイヴァーなど、ニューエイジ風のエッセンスを一方に、もう一方には、コロコロとリリカルに奏でられるシンフォニック&ファンタスティックなキーボード、アンディ・ラティマーばりの伸びやかなトーンで流麗に紡がれるエレキ・ギターのリードによるヴィンテージ・プログレのエッセンスを配した雄大で幻想美たっぷりなアンサンブルが印象的。そのサウンドは、まるで「キャメル meets アディエマス」。繊細なタッチで丁寧に音を重ねたアンサンブルからは、かなりの音楽的素養を感じますし、ジャケットから受けるイメージ通りのイマジネーション溢れる逸品。オールインストながら溢れるメロディで一気に聴くことができます。これは傑作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KARFAGEN / MAGICIANS THEATER の商品詳細へ

KARFAGEN/MAGICIANS THEATER

ウクライナ出身のコンポーザーAntony Kalugin率いるソロ・プロジェクト、映像喚起的でイマジネーション溢れる2014年のシンフォ傑作

2,090円(税込2,299円)

LOST WORLD BAND(LOST WORLD) / AWAKENING OF THE ELEMENTS の商品詳細へ

LOST WORLD BAND(LOST WORLD)/AWAKENING OF THE ELEMENTS

06年リリースの2nd、圧倒的なダイナミズムを持った驚異のロシア産シンフォ・プログレ!

2,290円(税込2,519円)

KARFAGEN / SPEKTRA の商品詳細へ

KARFAGEN/SPEKTRA

ウクライナ出身のコンポーザーによるソロ・プロジェクト、圧巻の幻想絵巻を聴かせる2016年の名作

2,090円(税込2,299円)

WILLOWGLASS / BOOK OF HOURS の商品詳細へ

WILLOWGLASS/BOOK OF HOURS

メロトロンとフルートに包まれた、どこを切ってもメロディが溢れるファンタスティックな英シンフォ、08年作

2,290円(税込2,519円)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ウクライナ産シンフォ、どこか温かい雰囲気を感じさせるファンタスティックで優美な逸品、2010年作

    KARFAGEN〜SUNCHILD〜HOGGWASHなど数々のプロジェクトを率いて優れた作品を続々とリリースしている、90年代以降のウクライナを代表するミュージシャンAntony Kaluginの中心に位置づけら ... 続き

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さい折れあり

    ウクライナ産シンフォ、どこか温かい雰囲気を感じさせるファンタスティックで優美な逸品、2010年作

    KARFAGEN〜SUNCHILD〜HOGGWASHなど数々のプロジェクトを率いて優れた作品を続々とリリースしている、90年代以降のウクライナを代表するミュージシャンAntony Kaluginの中心に位置づけら

  • LOST SYMPHONY

    KARFAGEN

    CM11008(CAERLLYSI MUSIC

    デジパック仕様

    ウクライナ出身で、SUNCHILDでも活動するKey奏者Antony Kalugin率いるバンド、ファンタスティックなサウンドに満ちた2011年の傑作4th

    今までの作品以上に幻想世界に振れていて、キャメルやカイパのファンには宝物と言えちゃうなぁ。オルガンとメロトロンの中間に位置するようなコロコロと愛らしくもツンツンと尖ったキーボードの音色が最高。

  • LOST SYMPHONY

    KARFAGEN

    CM11008(CAERLLYSI MUSIC

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    トレー糊付け剥がれあり

    ウクライナ出身で、SUNCHILDでも活動するKey奏者Antony Kalugin率いるバンド、ファンタスティックなサウンドに満ちた2011年の傑作4th

    今までの作品以上に幻想世界に振れていて、キャメルやカイパのファンには宝物と言えちゃうなぁ。オルガンとメロトロンの中間に位置するようなコロコロと愛らしくもツンツンと尖ったキーボードの音色が最高。

  • ALEATORICA

    KARFAGEN

    CM13011(CAERLLYSI

    デジパック仕様

    ウクライナ出身で、SUNCHILDでも活動するKey奏者Antony Kalugin率いるバンド、「ウクライナ」ならではのサウンドを極めた2013年の傑作5th

    ロシア式アコーディオン「バヤン」が全編でフィーチャーされていて、これ、プログレ史上初のバヤン・プログレ傑作だと思います!

  • ALEATORICA

    KARFAGEN

    CM13011(CAERLLYSI

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ウクライナ出身で、SUNCHILDでも活動するKey奏者Antony Kalugin率いるバンド、「ウクライナ」ならではのサウンドを極めた2013年の傑作5th

    ロシア式アコーディオン「バヤン」が全編でフィーチャーされていて、これ、プログレ史上初のバヤン・プログレ傑作だと思います!

  • 7

    KARFAGEN

    CM15016(CAERLLYSI

    デジパック仕様、ボーナス・トラック1曲

    ウクライナ出身のコンポーザーAntony Kaluginによるソロ・プロジェクト、様々な楽器の多彩な音色が有機的につながり描き出された2015年のシンフォ傑作

    ロイネ・ストルトにも通じる音を描くセンスを持ったウクライナ出身の天才。「アブストラクトな幻想美」と言える静謐でいて温かなシンフォニック・ロックは「逸品」という言葉がぴったり。

  • 7

    KARFAGEN

    CM15016(CAERLLYSI

    デジパック仕様、ボーナス・トラック1曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ウクライナ出身のコンポーザーAntony Kaluginによるソロ・プロジェクト、様々な楽器の多彩な音色が有機的につながり描き出された2015年のシンフォ傑作

    ロイネ・ストルトにも通じる音を描くセンスを持ったウクライナ出身の天才。「アブストラクトな幻想美」と言える静謐でいて温かなシンフォニック・ロックは「逸品」という言葉がぴったり。

  • SPEKTRA

    KARFAGEN

    CM16017(CAERLLYSI MUSIC

    デジパック仕様

    ウクライナ出身のコンポーザーによるソロ・プロジェクト、圧巻の幻想絵巻を聴かせる2016年の名作

    レーベル管理上、デジパックに若干圧痕がある場合がございます。ご了承ください。

    ファンタスティックなジャケの通りの圧巻の幻想絵巻だなぁ。まるで音で絵を描くような感じ、ロイネ・ストルトばり!

  • SPEKTRA

    KARFAGEN

    CM16017(CAERLLYSI MUSIC

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ウクライナ出身のコンポーザーによるソロ・プロジェクト、圧巻の幻想絵巻を聴かせる2016年の名作

    ファンタスティックなジャケの通りの圧巻の幻想絵巻だなぁ。まるで音で絵を描くような感じ、ロイネ・ストルトばり!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 久々にジャケ買いした作品(7 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

06年デビュー作

珍しい、ウクライナの本格プログレバンド。

キレイなジャケットが印象的ですが、サウンドもまさにそんな雰囲気です。
いわゆるシンフォニックサウンドのお手本のような、ふくよかで瑞々しい
キーボードサウンドに彩られた、幻想的な作品。
スケールの大きなシンフォニックロックであり、精神的にGandalfに通じる
ような澄み切った雰囲気が見られます。
プロジェクトリーダーのAntony Kaluginはニューエイジミュージシャンと
しても活動しているようなので、こういった作風が得意なのは頷けますね。
どこかトラッド的だったり、ケルティックだったりする美しいメロディーも
とても素晴らしいです。

きらびやかなサウンドで彩られながらも、ただ派手さに終始することなく
爽やかな音を聴かせる作品でした。


ナイスレビューですね!