プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

UNAFRAID AND SOBER

HUNTER MUSKETT

SPC1001(HUNTER MUSKETT

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

両サイドから聴こえる繊細なギター、そよ風のようなフィドルに優しく響くマンドラ。全ての弦が心地よく調和し、豊かなボーカル・ハーモニーとともに胸に迫ってきます。そして何と、ジャッキー・マクシーも参加してるって!?英国情緒たっぷりなフォーク作品。

70年代初頭の2作品で知られる英国フォーク・ロックの名グループ、17年作

70年代初頭の2作品で知られる英国フォーク・グループ、17年作。何と優しく、叙情にあふれた音でしょうか!再生してすぐに両サイドから聴こえる繊細で温かみあるギター。その中に響くそよ風のようなフィドル、素朴ながら芯のあるボーカル。それらが、英国の森や川、田園風景など自然の風景が浮かぶような、郷愁と哀愁を感じさせる珠玉の旋律を奏でています。アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、ベース・ギター、マンドラ、フィドル…、実に様々な弦楽器が使用されていますが、その全てが心地よく調和し、胸に迫ってきます。そしてそして、何と「The Scarecrow」にはペンタングルのボーカリスト、ジャッキー・マクシーが参加しているではありませんか!熟練した、枯れた味わいのボーカルを聴かせてくれます。英国フォーク・ファンにはぜひとも聴いていただきたい一枚です!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HUNTER MUSKETT / THAT WAS THEN THIS IS NOW の商品詳細へ

HUNTER MUSKETT/THAT WAS THEN THIS IS NOW

70年代初頭の2作品で知られる英国フォーク・ロックの名グループ、13年作

2390円(+税)

COBBLERS LAST / BOOT IN THE DOOR の商品詳細へ

COBBLERS LAST/BOOT IN THE DOOR

澄んだ女性ボーカルと陰影あるサウンドが魅力の英国フォーク・グループ、79年作。

2190円(+税)

BRONCO / COUNTRY HOME の商品詳細へ

BRONCO/COUNTRY HOME

Jess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。

2190円(+税)

BRONCO / ACE OF SUNLIGHT の商品詳細へ

BRONCO/ACE OF SUNLIGHT

名ブルー・アイド・ソウル・シンガーJess Roden在籍、土臭く哀愁漂う英フォーク・ロック・グループ71年作

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 70年代初頭の2作品で知られる英国フォーク・ロックの名グループ、13年作

    あの名盤から40年以上経っているのに、何でしょうかこの瑞々しさは。米国ルーツ・ロックに影響を受けた温かく滋味深いサウンドが、深く染み入ります。

  • EVERY TIME YOU MOVE

    HUNTER MUSKETT

    LR128(LILITH

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯有、いたみあり

    70年作、ストリングスが優雅に流れる格調高い英国フォーク・ロックの名作

    牧歌性や木訥さと、クラシカルな格調高さとのバランスが絶妙。英フォーク・ファン卒倒間違いなしの名作。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 They Are Still Alive & Well! (4 拍手)

ひろきさんさん レビューをすべて見る

このalbumは現在、日本国内ではほとんど流通していないので、今回カケレコさんにお願いして彼らのwebsiteから直接取り寄せてもらいました。
1970年作、"Every Time You Move"が2010年に再発されたことがきっかけでHunter Muskettの再結成につながったようです。second albumから数えると前作である、"That Was Then This Is Now"が2013年ですから、およそ40年の歳月が流れています。これはその3年後の2017年に発売されたもので、現時点で最新作にあたります。また嬉しいことに、その当時、核となっていたメンバー全員が集合していることからも期待感が高まります。
この作品にはまさに予想していたイメージ通りの音楽が詰まっています。全体通して流れる透き通るように美しいacoustic guitarの音色と豊富な経験に裏付けられたmusicianship。そして何よりも心を揺さぶる感動的なメロディーと完璧なコーラスワークはBritish folk fansが求める全ての要素を網羅しています。特にアルバムタイトルである"Unafraid And Sober"は最高の仕上がりとなっています。 crystalな輝きを放つa. guitarのイントロが流れ出しただけで十分に胸が熱くなります。ボーカルが入ってから遠慮気味に入ってくるelectric guitarの展開は、彼らの名曲"John Blair"(produced by Keith Relf)を彷彿させます。その歌詞についても年老いた船乗りがこれまでの生き様を振り返り新しい出発をする、という内容は、まさにこれまでの彼らの足跡そのもの、という印象を抱きました。
この年齢で、これほどの作品を創造できるとは驚きです。しかしこれほどまでの作品が日本国内で発売されずに埋もれてしまうのも本当に残念なことです。現在、YouTubeではこのアルバムを聞くことはできません。ぜひアルバム全体を通して聴き、自らで感動体験を味わってください。
最後に、彼らのwebsiteでcontactすれば丁寧な返事が必ずもらえます。ぜひ一度は訪れてください。

ナイスレビューですね!