プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LIEGE AND LIEF

FAIRPORT CONVENTION

IMCD291/5869292(ISLAND) 【2002年発売CD】

デジタル・リマスター、スリップケース付き仕様。

評価:40 1件のレビュー

米国にジョニ・ミッチェルが居るなら、英国にはこの才女がいるさ! 米国にザ・バンドがいるなら、英国にはフェアポートがいるさ! 凛としたハスキー・ヴォーカルは誰の胸も打ちますね。

69年発表の4th、英国トラッド・フォークの象徴する一枚

女性ボーカリストSandy DennyとギタリストRichard Thompsonを擁し、トラッド・フォークの最高峰の1つに上げられるイギリスのグループによる69年4th。69年に彼らは3枚ものアルバムをリリースしており、本作は連続リリースの3作目となります。事故によりドラマーのMARTIN LAMBLEが急逝、DAVE MATTACKSを新ドラマーに迎え、フィドル奏者DEVE SWARBRICKも正式に加入。彼ら代表作の1つであるその内容は、前作では1曲のみだったトラッド曲をアルバム8曲中5曲まで増やし、飛躍的な発展を遂げたエレクトリック・トラッド・フォークの路線にさらに磨きをかけた記念碑的名盤となっています。英国叙情が際立ったトラッド・フォークの代表作と言えるでしょう。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FAIRPORT CONVENTION / UNHALFBRICKING の商品詳細へ

FAIRPORT CONVENTION/UNHALFBRICKING

英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

1090円(+税)

FAIRPORT CONVENTION / WHAT WE DID ON OUR HOLIDAYS の商品詳細へ

FAIRPORT CONVENTION/WHAT WE DID ON OUR HOLIDAYS

ヴォーカルにサンディ・デニーを迎えた69年2nd

690円(+税)

MELLOW CANDLE / SWADDLING SONGS の商品詳細へ

MELLOW CANDLE/SWADDLING SONGS

72年発表、「英フォーク三種の神器」の一つ、ツイン・フィメール・ヴォーカルが美しいブリティッシュ・フォーク・ロックの傑作!

1890円(+税)

TREES / ON THE SHORE の商品詳細へ

TREES/ON THE SHORE

70年発表の2nd、エレクトリック・トラッドにサイケ・フィーリングをまぶしたような先鋭的なブリティッシュ・フォーク傑作!

890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • LIEGE AND LIEF

    FAIRPORT CONVENTION

    5301111(ISLAND

    スリップケース付き仕様、DELUXE EDITION、2枚組、デジパック仕様、デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    69年発表の4th、英国トラッド・フォークの象徴する一枚

    米国にジョニ・ミッチェルが居るなら、英国にはこの才女がいるさ! 米国にザ・バンドがいるなら、英国にはフェアポートがいるさ! 凛としたハスキー・ヴォーカルは誰の胸も打ちますね。

  • リージ&リーフ

    フェアポート・コンヴェンション

    UICY90773

    SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2800

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    69年発表の4th、英国トラッド・フォークの象徴する一枚

    米国にジョニ・ミッチェルが居るなら、英国にはこの才女がいるさ! 米国にザ・バンドがいるなら、英国にはフェアポートがいるさ! 凛としたハスキー・ヴォーカルは誰の胸も打ちますね。

    690円

    552円
    (税込607円)

    152円お得!

    CD詳細ページへ

  • アンハーフブリッキング

    フェアポート・コンヴェンション

    UICY9320

    紙ジャケット仕様、03年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に色褪せあり

    英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

    イントロのギターのトーンが放つ緊張感。聴き手の時間を止めるオーラ。さらにさらに、サンディ・デニーが歌い出すんだから、ほんっと凄い・・・。英フォーク・ロック屈指の名曲ですね。

  • UNHALFBRICKING

    FAIRPORT CONVENTION

    IMCD293/0635962(ISLAND

    リマスター、ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

    イントロのギターのトーンが放つ緊張感。聴き手の時間を止めるオーラ。さらにさらに、サンディ・デニーが歌い出すんだから、ほんっと凄い・・・。英フォーク・ロック屈指の名曲ですね。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ヴォーカルにサンディ・デニーを迎えた69年2nd

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    側面部に色褪せあり

    英フォーク・ロックの代表格、71年7th、19世紀に起きた殺人事件の犯人の半生をモチーフにしたコンセプト作

    英フォーク・ロックの代表格、71年7th。Sandy Denny、Richard Thompsonが抜け、4人編成となった時期の作品。殺人事件の犯人の半生をモチーフにしたコンセプト作。重い題材を扱っていな

  • ハウス・フル

    フェアポート・コンヴェンション

    UICY9323

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲、01年デジタル・リマスター、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に色褪せあり

    LAで行われた70年9月4日〜6日にかけてのライヴ音源、86年発表

  • ハウス・フル

    フェアポート・コンヴェンション

    UICY9323

    紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲、01年デジタル・リマスター、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケ・帯に色褪せあり

    LAで行われた70年9月4日〜6日にかけてのライヴ音源、86年発表

    890円

    712円
    (税込783円)

    196円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    英国フォークの重鎮グループ、95年作

  • WOODWORM YEARS

    FAIRPORT CONVENTION

    SIVCD0005(SILVERT MIST

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    83年〜91年までから選曲された14曲収録ベスト

    290円

    232円
    (税込255円)

    64円お得!

    CD詳細ページへ

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 今でこそ英国には巨大なフォークのマーケットがあるように感じますが(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

ロックのユーザーにとって、ボーカルなしの曲は抵抗なくても、ドラムズのない音楽ってかなりハードル高くないですか。わたしの場合、この理由でトラッドに触れたくても途中で聴くのをやめてしまう傾向があります。だからギター一本のSSWの曲をけっこう苦手にしています。フェアポートの音は、正統派トラッドというより、フォークとロックの中間をふらふら行ったり来たりしていて、入りやすい一方で、なかなか本質にたどり着けないもどかしさも感じます。彼らの経歴を調べると、米国西海岸の憧憬から徐々にトラッドへ移行していったようです。

ザ・バンドの音が、米国ルーツの再現でないのと同様、フェアポートの音もトラッドの現代的アレンジです。矢野顕子のホーハイ節みたいなイメージなんでしょうか。フェアポートの特徴は、何といってもサンディ・デニーの声にあります。加えてギターにしてもフィドル、ベースにしても個性的でバンドの形態はとても自由です。このスタイルにたどり着くまで試行錯誤あったようですけれど、あまりに成果品が見事なので、最初からこのスタイルだったのかと錯覚するんです。わたしはフィドルが暴走するインスト曲も好きです。

サンディ・デニーは階段から落ちて亡くなっている、と。そこまでは知っておりましたが、もともと階段からわざと落ちて人々を驚かせる悪癖があったのだそうです。亡くなる前には、コンクリートで頭を打つ重症だったようで、それでも階段から落ちる癖が止まらなかった。事故ではなく病だったのですね。

ナイスレビューですね!