プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

WORLDS COLLIDE

HUDSON-FORD

RDI33055(RETRO DISC INTERNATIONAL) 【2009年発売CD】

デジタル・リマスター。

評価:45 2件のレビュー

ELO風シンセのイントロからポップファンのハートを鷲掴み!もう、キャッチーなメロディの金太郎飴!ブリティッシュ・ポップのファンはマストです!

75年作3rd、ポップ・ファンの心を鷲づかみにするスウィートでヌケの良い佳曲揃い!

VELVET OPERA〜STRAWBSで活躍したRichard Hudson(G/Vo)、John Ford(G、B、Vo)の2人によるデュオ。75年作3rd。1曲目「Did Worlds Collide ?」からポップ・ファンの心を鷲づかみELO風のシンセのイントロから始まり、ハードなギターが視界を一気に広げ、そこにスウィートでヌケの良いメロディ&ハーモニーが現れる!サビのキャッチー過ぎるメロディに思わずニンマリ。ちょっと変拍子入ったギター・ソロも勢いがあって、さらにニンマリ!この曲を聴いて心躍らないポップ・ファンは居ないでしょう!その他の曲もキャッチーなメロディの金太郎飴。2ndよりもグッと洗練され、メロディの魅力も一層増しています。ELOやPILOTあたりと比べても何ら遜色は無いブリティッシュ・ポップの名作このデュオの作品にはずれ無し本当にブリティッシュ・ポップのファンはマストです

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HUDSON-FORD / FREE SPIRIT の商品詳細へ

HUDSON-FORD/FREE SPIRIT

74年2nd、キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

2290円(+税)

HUDSON-FORD / NICKELODEON の商品詳細へ

HUDSON-FORD/NICKELODEON

キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作、73年作

2190円(+税)

HUDSON-FORD / DAYLIGHT の商品詳細へ

HUDSON-FORD/DAYLIGHT

キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

1890円(+税)

KRAZY KAT / TROUBLED AIR and CHINA SEAS の商品詳細へ

KRAZY KAT/TROUBLED AIR and CHINA SEAS

元CAPABILITY BROWNの主力メンバーによるグループ、ブリティッシュ・ポップの逸品!

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • NICKELODEON

    HUDSON-FORD

    BIGPINK399(BIG PINK

    紙ジャケット仕様

    キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作、73年作

    ポール・マッカートニー直系のメロディ・センスと英国的な哀愁がにじみ出たヴォーカル&メロディがとにかく絶品。

  • FREE SPIRIT

    HUDSON-FORD

    BIGPINK411(BIG PINK

    紙ジャケット仕様

    74年2nd、キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    叙情的なメロディ&ハーモニー、そしてギュッとソリッドなアンサンブルとキャッチーなメロディが気持ち良すぎる、これぞ英ハード・ポップと言えるサウンドが堪能できます。

  • FREE SPIRIT

    HUDSON-FORD

    RDI33054(RETRO DISC INTERNATIONAL

    評価:50 2件のレビュー

    デジタル・リマスター

    74年2nd、キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    レーベル管理上、ジャケに若干不備がある場合がございます。ご了承ください。

    叙情的なメロディ&ハーモニー、そしてギュッとソリッドなアンサンブルとキャッチーなメロディが気持ち良すぎる、これぞ英ハード・ポップと言えるサウンドが堪能できます。

  • フリー・スピリット

    ハドソン=フォード

    VSCD5660(BIG PINK

    紙ジャケット仕様、定価2600

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    74年2nd、キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    叙情的なメロディ&ハーモニー、そしてギュッとソリッドなアンサンブルとキャッチーなメロディが気持ち良すぎる、これぞ英ハード・ポップと言えるサウンドが堪能できます。

  • FREE SPIRIT

    HUDSON-FORD

    RDI33054(RETRO DISC INTERNATIONAL

    評価:50 2件のレビュー

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    74年2nd、キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    叙情的なメロディ&ハーモニー、そしてギュッとソリッドなアンサンブルとキャッチーなメロディが気持ち良すぎる、これぞ英ハード・ポップと言えるサウンドが堪能できます。

  • WORLDS COLLIDE

    HUDSON-FORD

    BIGPINK421(BIG PINK

    紙ジャケット仕様

    75年作3rd、ポップ・ファンの心を鷲づかみにするスウィートでヌケの良い佳曲揃い!

    ELO風シンセのイントロからポップファンのハートを鷲掴み!もう、キャッチーなメロディの金太郎飴!ブリティッシュ・ポップのファンはマストです!

  • DAYLIGHT

    HUDSON-FORD

    RDI33056(RETRO DISC INTERNATIONAL

    評価:40 1件のレビュー

    デジタル・リマスター

    キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    都会的に洗練されつつも哀愁と気品が溢れ出るサウンド、これぞブリティッシュ・ポップ…。もはや職人技と言える、完成度の高いメロディ&アレンジが詰まった最終作4th。

  • DAYLIGHT

    HUDSON-FORD

    ECLEC2640(ESOTERIC

    デジタル・リマスター、ボーナストラック4曲

    キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作

    都会的に洗練されつつも哀愁と気品が溢れ出るサウンド、これぞブリティッシュ・ポップ…。もはや職人技と言える、完成度の高いメロディ&アレンジが詰まった最終作4th。

  • A&M ALBUMS

    HUDSON-FORD

    CAROLR070CD(CAROLINE

    3枚組ボックス、各CDはペーパーケース仕様、ボーナス・トラック7曲

    VELVET OPERA〜STRAWBSで活躍したRichard Hudson、John Fordの2人によるブリティッシュ・ポップ・デュオ、3枚組ボックス。

    レーベル管理上、ボックスに若干圧痕がある場合がございます。ご了承ください。

    いかにも英国的な端正かつキャッチーなメロディと芳醇なアレンジが冴え渡る英国ニッチ・ポップの最高峰。そんな彼らの代表作3枚が入ったたまらないボックス♪

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 万人向けではないが英国好きにはたまらん世界(6 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

まさに英国でしかできないサウンド。アルバムトップから、POPな走り出し。
だけど、パワー・ポップとは、ちょっと違うんだなぁ。
3曲目は、あえて言うなら10ccに近い世界。
そして続く4曲目はポール・マッカートニーの作曲と言われても納得しそうな曲調です。
そんな風にアルバムは進みます。
全体的にぼんやりと霧がかかった、これぞブリティッシュ・スモーキー・ロック(勝手に名付けていますが・・・)。
B級とか、ニッチとか、よく言われますが、確かにA級ではなく、王道でもありません。
この辺りのバンドを聴くと、10ccやパイロットなどが、いかに「メジャーなブリティッシュ・サウンド」であったかと言うことが思い知らされます。
でも、捨てがたい。きらびやかなPOP、大衆をつかむ馴染みやすさとは、一歩距離を置いた、
この時代、この国でしか生まれなかった、この音を、愛おしく思う。

ナイスレビューですね!

評価:5 これも思いっきりいい意味で裏切ってくれてます。(3 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

3枚目同様ジャケがイマイチで聴く気しなかったんです。アナログも中途半端に安かったし。
今回3rd同様に初めて聴いて、やったね!でした。ますます中途半端さに磨きがかかってる(笑)
この「どっちつかず」「白黒させない」雰囲気が英国王道なんですよ。色でたとえれば当然、乳白あるいはセピア色。
大野奈鷹美氏曰く「煮え切らない声質」のVo.です。ちなみに私は「ブリッテイッシュ声」とよばせてもらってます。

プログレらしくないプログレ(笑)を好んで聴く私くらいの中・高年のリスナー諸兄、あとはVOYAGERですよね!おっとTIMEもまだか。

ナイスレビューですね!