プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SPRINGSONG(2009)

HOSTSONATEN

AMS153CD(AMS

紙ジャケット仕様、02年の名作「SPRINGSONG」の、リマスター、ニューミックス、ニューレコーディングが施された09年リメイク盤、ボーナス・トラック1曲。

評価:50 2件のレビュー

この【四季】シリーズは、00年以降の伊プログレの最高峰ですね。その中でも、ヴィバルディの世界を彷彿させるリリカルでたおやかな名品がこちらの『SPRINGSONG』!

01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・グループ。特筆すべきは、ニューレコーディングで、生のメロトロン、ムーグ、ベースが全編に加えられ、オリジナルのファンタスティックなサウンドが一層魅力的に響いています。丁寧に紡がれるアコギ・アルペジオをバックに、フルートやヴァイオリンがうららかに舞い、キーボードが柔らかくファンタスティックに広がる。そして、分厚く鳴らされるメロトロン!プログレ/シンフォ・ファンなら号泣もののサウンドがここにあります。文句なしの名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HOSTSONATEN / WINTERTHROUGH の商品詳細へ

HOSTSONATEN/WINTERTHROUGH

08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

2,629円(税込2,390円)

HOSTSONATEN / SUMMEREVE の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SUMMEREVE

90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

2,629円(税込2,390円)

HOSTSONATEN / AUTUMNSYMPHONY の商品詳細へ

HOSTSONATEN/AUTUMNSYMPHONY

90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

2,629円(税込2,390円)

TEMPUS FUGIT / CHESSBOARD の商品詳細へ

TEMPUS FUGIT/CHESSBOARD

実力派ブラジル新鋭08年作、ダイナミックかつドラマティックかつファンタスティックな南米シンフォの傑作!

2,409円(税込2,190円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

HOSTSONATEN、FINISTERRE、LA MASCHERA DI CERAなど、天才Fabio Zuffanti関連作特集!

まとめて試聴する

  • HOSTSONATEN 『SUMMEREVE』

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

  • HOSTSONATEN 『AUTUMNSYMPHONY』

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

  • HOSTSONATEN 『WINTERTHROUGH』

    08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

  • LA MASCHERA DI CERA 『LE PORTE DEL DOMANI』

    充実の00年代伊プログレシーンを牽引する奇才Fabio Zuffanti率いるヴィンテージ・プログレ・バンド12年作、LE ORMEの名作『FELONA E SORONA』の続編として作られたコンセプト作!

  • LA MASCHERA DI CERA 『LA MASCHERA DI CERA』

    元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作1st、02年リリース

  • OXHUITZA 『OXHUITZA』

    Fabio Zuffantiプロデュースによる伊新鋭ヴィンテージ・プログレ、往年の伊ヘヴィー・シンフォからの影響と現代的な躍動感に興奮する13年デビュー作にして傑作!

  • UNREAL CITY 『LA CRUDELTA DI APRILE』

    奇才FABIO ZUFFANTIプロデュースによる新鋭シンフォ・バンド13年デビュー作、FINISTERREを彷彿させるモダンなサウンドを聴かせる傑作シンフォ!

  • SCHERANI 『EVERYBODY'S WAITING』

    イタリア、HOSTSONATENのキーボード奏者、12年ソロ作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • WINTERTHROUGH

    HOSTSONATEN

    AMS133CD(AMS

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

    「四季」を描ききった伊プログレ新鋭による傑作をまだ聴いていない!? この「冬」編で聴けるメロトロンとピアノによる「凛」としたサウンドは、並の才能では出せませんよね。

  • AUTUMNSYMPHONY

    HOSTSONATEN

    AMS168CD(AMS

    評価:40 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

    現代イタリアン・ロック最高の才能が描く秋の音世界。しっとりと艶やかなアコギ、流麗なピアノやヴァイオリン、キャメルに匹敵する映像喚起的でリリカルなエレキ。美しい・・・。

  • SUMMEREVE

    HOSTSONATEN

    AMS194CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

    レーベルの管理上、紙ジャケットにスリ傷がある場合がございます。ご了承ください。

    夜明けのように幻想的なイントロ。ドラムを合図に、ギターがリリカルに疾走し、メロトロン、フルートが重なる。フィナーレでは、スティーヴ・ハケットが乗り移ったかのようなギター。完璧なオープニング曲!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 これはイイ!インスト・叙情派好きのヒトはハマります。(2 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

車の中で聴いた時はあんまり印象に残らんかったから、実は整理の対象になっておりました。
梅雨にはいり、なんとなくスッキリしたかったから「処分する前にてれんこ聴いてやるか」と思い部屋の片づけしながらかけてたら「おぉ!ENIDじゃん!」とびっくりしました。
なんで最初聴いた時はグっとこなかったのか・・・多分厚い紙ジャケがうっとおしかったんではないでしょうか。
プラ・ケースでインナー・ジャケの方が、最初に聴く時は楽なんだよな。それでスンゴク気に入った時に紙ジャケ仕様が必要になるんですけどね、私の場合。

まあ、おやすみメロとしても、仕事「ながら」メロとしてもGood!です。
TIME TRAVELLERほど刺激が強くはありませんが(コレは必聴!私はカケハシ・ヴァーゲンでゲットして愛聴しております)、かなり70年代後期を意識させてくれます。インスト・メロ・安心プログレファンの方は、是非!

ナイスレビューですね!

評価:5 「春」・・・・地味な作品でも沁みてくる(1 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

最初、「冬」「秋」ほど印象に残らなかった「春」。 でも、ジワジワ染み込んできた。 では、東欧のソラリスを思わせるようなフレーズも飛び出す。 気品があって美しい。 でもなぜ、「春」がこんなに物悲しいんだ! 次の「冬」が出るまでは7年かかったんだねえ。

ナイスレビューですね!