プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

OPERATION: MOCKINGBIRD

FRENCH TV

FRENCHTV(PRETENTIOUS DINOSOUR

デジパック仕様。

重鎮Mike Sary率いる米アヴァン・プログレの老舗バンド、17年作!前作同様にザッパ、ブランドX、サムラなどを飲み込んだテクニカルでストレンジで痛快なアヴァン・プログレを聴かせてくれます。TEEのギタリスト米田克己氏が前作に引き続き参加!

米テクニカル・アヴァン・プログレの名バンドによる2017年作12th、日本のプログレ・バンドTEEの米田克己が前作に引き続き参加!

84年の結成以降、バンド創始者であるベーシストのMike Saryを中核に活動する米テクニカル・アヴァン・プログレの名バンドによる17年作12th。Mike Sary、ドラマーMark L. Perryの不動の2人に、前作に続いて日本のプログレ・バンドTEEのギタリスト米田克己氏が参加。さらにカンタベリー・タイプの米ジャズ・ロック・バンドVOLAREのPatrick Strawserがキーボードを務めており、4人編成での制作となっています。変拍子だらけの複雑なパターンを次々と繰り出すジャジーかつ硬質なドラミングと、生き物のように有機的なうねりを持ったベースが作り上げる相変わらず技巧的で個性満点のリムズ・セクションがまずもって強烈。リズムに注目して聴いているだけでも聴き応え十分な密度の濃いパフォーマンスです。浮遊感とスリリングさが絶妙にバランスしたフレーズを乗せるフュージョン・タッチのギターと、抜けの良い艶やかなシンセサイザーも勿論素晴らしい。時にユニゾンで美しくテーマを奏で、時に白熱したソロを応酬させ、時に奔放にアドリブを描く、変幻自在のプレイがただただ見事です。とにかく少しも一所に留まっていない目まぐるしく変化していくアンサンブルに、思わず一音も聴き漏らすまいと集中して聴き入ってしまうほど。前作同様にFRANK ZAPPA、BRUFORD、BRAND X、SAMLA MAMMAS MANNAといったバンドの影響はベースに感じるものの、出てくる音の一つ一つは完全にFRENCH TVというバンド独自のもので、常に誰も聴いたことのない音を紡ぎ出そうとするバンドのスタンスを感じさせます。これぞプログレッシヴ・ロック。前作にやられた方なら今作も間違いない、テクニカルでストレンジで痛快なアヴァン・プログレ!

Bandcamp(試聴あり)
https://frenchtv.bandcamp.com/

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FRENCH TV / AMBASSADORS OF GOOD HEALTH AND CLEAN LIVING の商品詳細へ

FRENCH TV/AMBASSADORS OF GOOD HEALTH AND CLEAN LIVING

米テクニカル・アヴァン・プログレの名バンドによる11th、日本のプログレ・バンドTEEの米田克己&米倉竜司、FLAT122の川崎タカヲが全面参加した16年作!

2090円(+税)

FRENCH TV / STORIES WITHOUT FINGERPRINTS の商品詳細へ

FRENCH TV/STORIES WITHOUT FINGERPRINTS

アメリカの重鎮アヴァン・プログレ・バンド、2020年作13th、RIO系/レコメン系を愛するアヴァン・プログレ・ファンならずばり必聴!

2990円(+税)

PASTORAL / DE MICHELE の商品詳細へ

PASTORAL/DE MICHELE

アルゼンチン出身フォーク・ロック・デュオ、ずばり叙情派揃いの南米フォークものでも最高峰と言えるセンチメンタルな情感でいっぱいの79年作

2190円(+税)

LADY LAKE / NO PICTURES の商品詳細へ

LADY LAKE/NO PICTURES

オランダのグループ、自主制作された77年作、CAMELファンにはたまらない叙情派シンフォの逸品

2190円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • AMBASSADORS OF GOOD HEALTH AND CLEAN LIVING

    FRENCH TV

    715875239881(DINOSAUR

    デジパック仕様

    米テクニカル・アヴァン・プログレの名バンドによる11th、日本のプログレ・バンドTEEの米田克己&米倉竜司、FLAT122の川崎タカヲが全面参加した16年作!

    重鎮Mike Sary率いる米アヴァン・プログレ・バンドの16年作なんですが、なんとTEEの米田克己に米倉竜司、FLAT122の川崎タカヲ氏ら日本のプログレ勢が全面参加!ザッパやサムラのファンなら直撃間違い無しのアヴァン・プログレ傑作盤!

  • アメリカの重鎮アヴァン・プログレ・バンド、2020年作13th、RIO系/レコメン系を愛するアヴァン・プログレ・ファンならずばり必聴!

    まるでスウェーデンのSAMLA MAMMAS MANNA、ザッパ、そしてカンタベリー・ミュージックを混ぜ合わせたような、奇怪さと芳醇さを備えたアンサンブルが素晴らしい!アメリカの老舗アヴァン・プログレ・バンド、今作も痛快です♪

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。