プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

AUTUMNSYMPHONY

HOSTSONATEN

AMS168CD(AMS

紙ジャケット仕様。

評価:40 2件のレビュー

現代イタリアン・ロック最高の才能が描く秋の音世界。しっとりと艶やかなアコギ、流麗なピアノやヴァイオリン、キャメルに匹敵する映像喚起的でリリカルなエレキ。美しい・・・。

90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・グループ。「SPRINGSONG」「WINTERTHROUGH」に続き、四季をテーマにした作品の「秋」編。09年作。格調高さのなかにも温かみを感じさせるピアノやキーボード、郷愁を感じるリリカルなヴァイオリンやフルート、憂いを帯びたメロディアスなギターなど、秋の風情を感じさせる叙情に溢れたアンサンブルが印象的。ファンタスティックなアンサンブルの中に、ジャズのアコースティックなテイストが効いています。ここぞの場面で流れるメロトロンも相変わらず印象的。文句なしの名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HOSTSONATEN / SPRINGSONG(2009) の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SPRINGSONG(2009)

01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

2,390円(税込2,629円)

HOSTSONATEN / WINTERTHROUGH の商品詳細へ

HOSTSONATEN/WINTERTHROUGH

08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

2,390円(税込2,629円)

HOSTSONATEN / SUMMEREVE の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SUMMEREVE

90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

2,390円(税込2,629円)

DORACOR / EVANESCENZE の商品詳細へ

DORACOR/EVANESCENZE

キーボード奏者Corrado Sardella率いるイタリアン・シンフォ・グループ、05年作、叙情に溢れるシンフォニック・ロックの逸品

2,190円(税込2,409円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

HOSTSONATEN、FINISTERRE、LA MASCHERA DI CERAなど、天才Fabio Zuffanti関連作特集!

まとめて試聴する

  • HOSTSONATEN 『SPRINGSONG(2009)』

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

  • HOSTSONATEN 『SUMMEREVE』

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

  • HOSTSONATEN 『WINTERTHROUGH』

    08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

  • LA MASCHERA DI CERA 『LE PORTE DEL DOMANI』

    充実の00年代伊プログレシーンを牽引する奇才Fabio Zuffanti率いるヴィンテージ・プログレ・バンド12年作、LE ORMEの名作『FELONA E SORONA』の続編として作られたコンセプト作!

  • LA MASCHERA DI CERA 『LA MASCHERA DI CERA』

    元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作1st、02年リリース

  • OXHUITZA 『OXHUITZA』

    Fabio Zuffantiプロデュースによる伊新鋭ヴィンテージ・プログレ、往年の伊ヘヴィー・シンフォからの影響と現代的な躍動感に興奮する13年デビュー作にして傑作!

  • UNREAL CITY 『LA CRUDELTA DI APRILE』

    奇才FABIO ZUFFANTIプロデュースによる新鋭シンフォ・バンド13年デビュー作、FINISTERREを彷彿させるモダンなサウンドを聴かせる傑作シンフォ!

  • SCHERANI 『EVERYBODY'S WAITING』

    イタリア、HOSTSONATENのキーボード奏者、12年ソロ作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • WINTERTHROUGH

    HOSTSONATEN

    AMS133CD(AMS

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    08年作、次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

    「四季」を描ききった伊プログレ新鋭による傑作をまだ聴いていない!? この「冬」編で聴けるメロトロンとピアノによる「凛」としたサウンドは、並の才能では出せませんよね。

  • SPRINGSONG(2009)

    HOSTSONATEN

    AMS153CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様、02年の名作「SPRINGSONG」の、リマスター、ニューミックス、ニューレコーディングが施された09年リメイク盤、ボーナス・トラック1曲

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

    この【四季】シリーズは、00年以降の伊プログレの最高峰ですね。その中でも、ヴィバルディの世界を彷彿させるリリカルでたおやかな名品がこちらの『SPRINGSONG』!

  • SUMMEREVE

    HOSTSONATEN

    AMS194CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編、11年作

    レーベルの管理上、紙ジャケットにスリ傷がある場合がございます。ご了承ください。

    夜明けのように幻想的なイントロ。ドラムを合図に、ギターがリリカルに疾走し、メロトロン、フルートが重なる。フィナーレでは、スティーヴ・ハケットが乗り移ったかのようなギター。完璧なオープニング曲!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 他の四季シリーズより・・・(5 拍手)

kaipa2007さん レビューをすべて見る

HOSTSONATENの四季シリーズ 秋編だが、他のシリーズと比べるとプログレ色は薄いかも・・・。もう少し秋らしいセンチメンタルな音を期待していたが、そこまでの音にはなっていないようだ。

ナイスレビューですね!

評価:5 「秋」・・・・物悲しい(1 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

,僚田祺擦離戞璽慌擦何とも響きがいい。 これから、何が起こると期待させる。  △魯團▲里破覲き。 その後押し寄せる、泣きのギターの洪水に涙。 イ蓮弾むようなドラムが印象的。 フルートまで出てくるのか! 荘厳なΑ ラストは静かに始まり、後半に盛り上げる。 堪らない! 美しくて物悲しい・・・・引き継がれている。

ナイスレビューですね!