プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ON THE BEACH

NEIL YOUNG

9362485262(WARNER) 【2004年発売CD】

ペーパーケース仕様。

評価:40 1件のレビュー

74年作

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

CSN&Y / DEJA VU の商品詳細へ

CSN&Y/DEJA VU

70年リリース、60年代のラヴ&ピースの終焉から「個」の時代へと移り変わった70年代の幕を開ける傑作

2,190円(税込2,409円)

LED ZEPPELIN / PHYSICAL GRAFFITI の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/PHYSICAL GRAFFITI

72年リリースの2枚組大作、前作「聖なる館」を更に推し進めた、バンドの幅広い音楽性を見せつける傑作!

1,190円(税込1,309円)

CAROLE KING / TAPESTRY の商品詳細へ

CAROLE KING/TAPESTRY

71年作2nd、米SSW史に輝く金字塔

490円(税込539円)

CURVED AIR / SECOND ALBUM の商品詳細へ

CURVED AIR/SECOND ALBUM

天才ヴァイオリン奏者ダリル・ウェイ率いるグループ、71年リリースの2nd

2,290円(税込2,519円)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ROAD ROCK V1

    NEIL YOUNG

    9362480362(REPRISE

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    00年リリース、円熟のライヴ作!

  • アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ

    ニール・ヤング

    WPCR13241

    廃盤、SHM-CD、定価2,300

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干側面部に色褪せあり

    70年の3rdソロ、ニール・ヤングを代表する作品であり、米SSWアルバムの大傑作

    内省的なメロディが胸に迫る佳曲揃いだなぁ。数多いニール・ヤングの名作の中でもメロディの良さは屈指ですよね。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤に目立つキズあり、カビあり

    70年の3rdソロ、ニール・ヤングを代表する作品であり、米SSWアルバムの大傑作

    内省的なメロディが胸に迫る佳曲揃いだなぁ。数多いニール・ヤングの名作の中でもメロディの良さは屈指ですよね。

  • ハーヴェスト

    ニール・ヤング

    WPCR75490

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター、定価1800

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤に研磨跡あり

    北米SSWを代表する歴史的傑作、72年作

    ニール・ヤングの代表作であり、米SSWを代表する作品であり、70年代米ロック屈指の傑作ですね。大名曲「Heart Of Gold」を筆頭にアタック感の強いリズミックなアコギがカッコ良いんですよね〜。メロディも憂いたっぷり。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり・カビあり

    北米SSWを代表する歴史的傑作、72年作

    ニール・ヤングの代表作であり、米SSWを代表する作品であり、70年代米ロック屈指の傑作ですね。大名曲「Heart Of Gold」を筆頭にアタック感の強いリズミックなアコギがカッコ良いんですよね〜。メロディも憂いたっぷり。

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さいカビあり

    77年リリース、35曲収録ベスト。

  • DECADE

    NEIL YOUNG

    22572(REPRISE

    セパレート2枚組、スリップケース元からあったか不明

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スリップケース無し、盤中央部に汚れあり、若干年代を感じます、ビニールソフトケースの圧痕あり、

    77年リリース、35曲収録ベスト。

    790円

    632円
    (税込695円)

    174円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 この人の辞書に「ウソをつく」という言葉はないかも知れない(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

3曲目「レボリューション・ブルーズ」でのビートは、リック・ダンコ、レボン・ヘルム。リズム・ギターはデイビッド・クロズビーです。レコードの幕開けはフォーク・タッチなのですが、この曲で一気に核心に持っていかれます。革命を標榜しながら単なる人殺しであったチャールズ・マンソンが曲の内容。次の「フォー・ザ・ターンスティルズ」もブルーズ魂あふれる曲。実にどうしようもない気分になります。飲んでいるんじゃないですか、これは。

最後の「アンビュランス・ブルーズ」では、フォーキーな日々は良かったと語られます。でも、これはおめでたいフォークへの別れととらえるべき曲です。いつまでも「ハーベスト」にしがみついていたら、ダメになってしまうと言われているようです。曲のタイトルに「ブルーズ」が多用されております。アフリカ系アメリカンへのシンパシーではなく、ブルーズの暗さでしか自身を表現できなかった不可避的なものだとわたしは考えています。

わたしは、誰でもが傑作と語る「ハーベスト」のどこを聴いたらよいかわからない耳を持っています。爆音ニール・ヤングか、陰鬱ニール・ヤングが好きで仕方がないからでしょう。このレコードは、「ズマ」と並んで陰鬱系の代表作です。

ナイスレビューですね!