プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SEASONAL MAN

FARAWAY FOLK

BIGPINK516(BIG PINK

紙ジャケット仕様。

スティーライ・スパンがインディー・ロックをやっているみたい。ミニマムなギターワークがトラッドに尖ったポップさを加えてます。

夢見心地の英ストレンジ・フォーク、75年作

英国の2組の夫婦によるグループ、75年作。控えめにかき鳴らされるアコギにエレキがファジーに絡んだところで、フルートがふわりと加わっていき、素朴な男女ボーカルが宙を漂います。耳に心地よいのですが、ミニマムなギターワークがトラッド調のメロディーに少し尖ったポップさを加えており、独特の味わいと軽やかさがあります。トゥリーズやスティーライ・スパンがインディー・ロックをやっているような、不思議なサウンドです。A面は自作曲、B面はトラッドのカバー。

FARAWAY FOLKとは

英デヴォン州、ブリックハムにて結成された、フォーク・グループ。
70年代に活躍していました。

ターク夫妻を中心にしたメンバーです。

John Turk (lead guitar, mandolin, vocal)
Shirley Turk (vocals, finger cymbals, xylophone, kazoo, recorder, percussion, flute, tambourine)

2人のJOHN時代

50年代からフォーク・ミュージックを演奏していたターク夫妻は62年に結婚し、デヴォン州ブリックハムに引っ越します。

ブリックハムで、John HartshornとJudy Whittingtonに出会いました。

John Hartshorn (vocals, rhythm guitar, kazoo)
Judy Whittington (vocals, tambourine, recorder, washboard)

John Hartshornはギターが上手く、フォーク・ミュージックに強い関心を持っていたため、4人はすっかり意気投合。

2人のジョンのギターに合わせてシャーリーとジュディが楽しく歌っているうちに、やがて人前で演奏したくなり、地元ブリックハムのボルトン・ホテルでライヴを決行。

4人のライヴは非常に好評で、毎週日曜に演奏することになりました。

1970年には4曲入りEP『INTRODUCING』をリリース、ライヴの物販で良く売れたそうです。

ボルトン・ホテルでのライヴを録音し、初のLPとして『LIVE AT THE BOLTON』を出した後、

1972年に2nd『TIME AND TIDE』をリリース。

FARAWAY FOLK/TIME AND TIDE

♪Melanie

試聴 Click!

♪Seasons Of Time

試聴 Click!

アコースティック・ギターと2人の女性ボーカルを軸に、リコーダーやシロフォン、カズーなど様々な楽器を交えた非常に楽し気で、いい意味でアマチュア感あふれるフォーク作品となっています。

12曲中3曲はトラッド、他はほぼ自作曲で構成され、英国的な陰りあるフォークと当時のモダン・フォークがいい塩梅にブレンドされた、非常に優れたメロディの楽曲ばかりです。

ターク夫妻と17歳のブライオニー、元教師のエイドリアン時代

1974年にはJohn HartshornとJudy Whittingtonがバンドを離れます。

新たに加わったのが

Bryony Smith(Bass, Vocals, Banjo)
Adrian Morris(Vocals, Rhythm Guitar, Harmonica)

の2人。

Bryonyはバンドを離れるJohn Hartshornが連れてきた、当時17歳のベーシスト。

Adrianは、カナダで教師をしていましたが、ブリックハムに戻ってきたギタリスト。

新たなメンバーで、74年に『ON THE RADIO』をリリース。

ビートルズやキンクスのカバーもしています。

そして、75年に『SEASONAL MAN』をリリース。

FARAWAY FOLK/SEASONAL MAN

♪Coming Back To Brixham

試聴 Click!

前作から、ベースがしっかりと鳴る独特なフォークを奏でていましたが、今作は更にJohn Turkのエレクトリック・ギターもささやかながら印象的なフレーズを弾いており、トラッドベースの楽曲に華を添えています。

♪Seasonal Man

試聴 Click!

4人それぞれボーカルをとっており、決してうまくはないのですが、気取らない素朴なハーモニーがリラックスしていて非常に良いです。

フェアポート・コンヴェンションなどとはまた違った、洗練されていないローカルなエレクトリック・トラッドです。

ファラウェイ・フォークは1980年に解散、ジョンとシャーリーはその後も活動していたようです。

他の作品にカケハすと・・・「エレクトリック・トラッド」といったら?

まずは、フェアポート・コンヴェンション。

FAIRPORT CONVENTION/LIEGE AND LIEF

トラッド・フォークの最高峰の1つに上げられるイギリスのグループによる69年4th。

試聴 Click!

SPRIGUNS/REVEL WEIRD AND WILD

サンディー・デニーに憧れたマンディー・モートンを中心とするバンド。

試聴 Click!

MR.FOX/JOIN US IN OUR GAME

英国、夫婦を中心とするフォーク・グループ。

フォーキーで、サイケデリックで、プログレッシブで。ストレンジなエレクトリック・フォーク名バンド!

試聴 Click!


他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

THOMAS F.BROWNE / WEDNESDAY'S CHILD の商品詳細へ

THOMAS F.BROWNE/WEDNESDAY'S CHILD

英国的叙情性と米ルーツの旨味や渋みが溶け合った逸品、71年にVertigoよりリリースの唯一作

2190円(+税)

ISOLATION / ISOLATION の商品詳細へ

ISOLATION/ISOLATION

甘美なメロディが印象的な英フォーク、73年作

2290円(+税)

MATCHING MOLE / MATCHING MOLE の商品詳細へ

MATCHING MOLE/MATCHING MOLE

ソフツを脱退したワイアットが結成したグループ、名曲「O Caroline」収録の72年デビュー作、カンタベリー・ロックらしさ満点の名品!

2190円(+税)

GOTHIC HORIZON / JASON LODGE POETRY BOOK の商品詳細へ

GOTHIC HORIZON/JASON LODGE POETRY BOOK

70年代に秀逸なソロ・アルバムを2枚発表し、現在も名前を変え活躍中のANDY DESMONDが在籍したポップ・フォーク・デュオの71年ファースト・アルバム

1390円(+税)

テーマでカケハす。

英フォーク・シーンにも押し寄せたサイケデリック革命の波 『アシッド・フォーク(英国編)』

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • TIME AND TIDE

    FARAWAY FOLK

    BIGPINK444(BIG PINK

    紙ジャケット仕様

    男女ヴォーカルの4人組ブリティッシュ・フォーク・バンド、72年の1stスタジオ作

    メロウ・キャンドルのフォーク・ロックな曲やトレイダー・ホーンあたりが好き?でしたらこの男女Vo4人組はオススメですよ!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。