プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SURVIVAL

GRAND FUNK RAILROAD (GRAND FUNK)

724354172526(CAPITOL) 【2002年発売CD】

24bitデジタル・リマスター、ボーナス・トラック5曲。

評価:30 1件のレビュー

彼らの作品の中でも特に硬派でブルージーな一枚ですね。一切の無駄を省いた3ピースによる力強く生々しいアンサンブル。ジャケット通りの武骨さ全開。

アメリカン・ハード・ロックの雄、71年作5th

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 シンプルで飾りのない、ハード・ファンク繰り返し(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

彼らの中では最も地味な印象のある71年作です。曲の中で特色ある「フィーリン・オールライト」にしろ「ギミ・シェルター」にしろ他人曲であります。わたしはこの2曲を聴くため以外にプレイヤーに入れることがほとんどありません。このアルバムの特色を一言で言えば、曲が「長い」。彼らなりにルーツ・ロックに迫ろうと考えたのでありましょう。でもデビュー直後の、できるフレーズがあまりないがゆえに、えんえん同じリフを繰り返すのとは違い、多少の退屈さを伴うものであります。

「アイ・ウォント・フリーダム」にいたっては曲が始まる前のスタッフの掛け声まで入っている有様です。彼らも煮詰まっていたし、何よりプロデューサーのテリー・ナイトが何をやるべきか分かっていませんでした。聴きなおすとけっこうドラマチックでいい曲なんですが。

しかし、シンプルな地響きベース(中央)ドラムズ(右)ギター(左)を聴いていると少しトランス状態に入ってきます。小技を駆使しない、ブルーズともいえないようなトリオ合奏は、これで気持ちよいものです。

あんまりな言い方で恐縮ですけれど、「フェニックス」「ボーン・トゥ・ダイ」に並んで後回しにしてよい盤ではないでしょうか。

ナイスレビューですね!