プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

KONVERGENCIE

COLLEGIUM MUSICUM

OPUS9101361(PAVIAN

16年リイシューLP、2枚組。

これはずばりハプスブルク帝国ロック!? 共産圏のロック、というより、ハプスブルク帝国の文化遺産が息づくブラチスラバという土壌で育まれたロック・ミュージックという方がしっくりくる豊穣な名作!

東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!71年作2nd

東欧のキース・エマーソンと言えるKey奏者、Marian Varga率いる旧チェコスロバキア(現スロヴァキアのブラチスラバ出身)を代表するグループ。オリジナルは2枚組で全4曲という大作の71年作2nd。旧A面は、ジャズ・ロック寄りの手数多いスリリングなドラムの上を、端正な音色のオルガンが伸びやかにリフを奏でたり、時に変調したトーンでソロを奏でたり、ギターも負けじと流麗な早弾きで切れ込む、というスタイルのキーボード・プログレ。EL&Pのファンは「おおっ」となること間違いなしな展開。なお、ギタリストは、後にFERMATAを結成するFrantisek Griglakで、ジミヘンやペイジからの影響が色濃いブルージーなフレーズで楽曲にロック的ダイナミズムと陰影をもたらしています。旧B面は、リムスキー=コルサコフの交響曲『シェヘラザード』をモチーフにした楽曲で、トレースばりにクラシカルなキーボードが躍動するナンバー。キレのあるバンド・アンサンブルも圧倒的なテンションです。旧C面は、後に連名作も出す盟友、ヴォーカルのPavol Hammelを迎えた陽光溢れるようなリリカルなヴォーカル・ナンバー。格調高くもファンタスティックなピアノが絶品です。旧D面は、どんどんと無調のアヴァンギャルドな音世界へと展開・・・。80分にわたり、Marian Vargaのキーボード奏者&コンポーザーとしての才が爆発したキーボード・プログレの傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

COLLEGIUM MUSICUM / COLLEGIUM MUSICUM の商品詳細へ

COLLEGIUM MUSICUM/COLLEGIUM MUSICUM

東欧のキース・エマーソン、Marian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!70年作1st

2590円(+税)

MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM / MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM の商品詳細へ

MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM/MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM

東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ・バンド、75年の大傑作!

2590円(+税)

IRON DUKE / FIRST SALVO の商品詳細へ

IRON DUKE/FIRST SALVO

デンマークのキーボード・プログレ・バンド、74年のデビュー作、クラシカルなキーボードが躍動する名作

2290円(+税)

PAVOL HAMMEL & MARIAN VARGA & RADIM HLADIK / NA II. PROGRAME SNA の商品詳細へ

PAVOL HAMMEL & MARIAN VARGA & RADIM HLADIK/NA II. PROGRAME SNA

旧チェコのオールスターと言えるスーパー・バンド、テンションみなぎるプログレ傑作!

2590円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!71年作2nd

    これはずばりハプスブルク帝国ロック!? 共産圏のロック、というより、ハプスブルク帝国の文化遺産が息づくブラチスラバという土壌で育まれたロック・ミュージックという方がしっくりくる豊穣な名作!

  • COLLEGIUM MUSICUM

    COLLEGIUM MUSICUM

    OPUS9127712(OPUS

    評価:40 1件のレビュー

    特殊プラケース仕様、ゴールドCD仕様、デジタル・リマスター

    東欧のキース・エマーソン、Marian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!70年作1st

    1曲目は初期マグマばりの攻撃的ブラス・ロックで突っ走るし、2曲目はずばり「プロコル・ハルムがELPばりにテクニカルだったら?」だし、3曲目はハイドンを秀逸にアレンジしたナイスもびっくりなクラシカル・ロックだし、東欧プログレ黎明期の驚くべき傑作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。