プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SEVEN

WATCH

PKR30(PICK UP

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

現イタリアのジェネシス系シンフォ・バンドの筆頭格と言える彼らの17年作7th!3〜7分台の楽曲にジェネシス憧憬の叙情美とドラマ性、ポップな聴きやすさをセンス良く詰め込む手腕はさすがの一言。S.ハケットのカバー曲には本人がゲスト参加!

現イタリアのジェネシス系シンフォ・バンド筆頭格、ジェネシス憧憬に溢れつつもポップかつドラマチックに練られた楽曲の良さが光る力作、S.ハケットのカバーで本人がゲスト参加

現イタリアのジェネシス系シンフォ・バンドの筆頭格と言える彼らの17年作7th。霧の中から立ち上がってくるようなメロトロンとオルガンが幻想的に揺らめき、相変わらずのピーガブそっくりのヴォーカルが耽美にメロディを歌い上げ、ギターは往年のハケットのプレイをなぞるかのようにデリケートな美旋律を紡ぎ出します。折り重なる柔らかなシンセのトーンも美しく、従来にも増して70年代憧憬のヴィンテージ感が強まっている印象。とは言え他の多くのジェネシス系バンドのように大仰には展開することはなく、3〜7分台の楽曲にドラマ性とポップな聴きやすさを詰め込んだWATCHならではのセンスが光っています。そしてスティーヴ・ハケットの1st収録「THE HERMIT」のカバーには、ハケット本人がゲスト参加!古楽器のような典雅な調べを鳴らす12弦ギターでロマンティックに楽曲を彩っており好演を披露。シンフォニック・ロック然とした長尺ナンバーで聴かせることが多いジェネシス憧憬の新鋭とは一線を画する、よく練り上げられた無駄のない構成でスタイリッシュに聴かせてくれる力作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

WATCH / PLANET EARTH ? の商品詳細へ

WATCH/PLANET EARTH ?

初期ジェネシスに眩惑されたイタリアのグループ、2010年作、圧倒的な幻想性!

1,192円(税込1,311円)

PIP PYLE / 7 YEAR ITCH の商品詳細へ

PIP PYLE/7 YEAR ITCH

ゴング〜ハットフィールド・アンド・ザ・ノースで活躍した名ドラマー、98年ソロ作、DAVE STEWART、PHIL MILLER、RICHARD SINCLAIR、JOHN GREAVES、HUGH HOPPER、PAUL ROGERS、ELTON DEAN、BARBARA GASKINなど参加

1,592円(税込1,751円)

LOST WORLD BAND(LOST WORLD) / OF THINGS AND BEINGS の商品詳細へ

LOST WORLD BAND(LOST WORLD)/OF THINGS AND BEINGS

現代ロシアを代表する3人組プログレ・バンド、2016年作5th、圧倒的にまばゆくテンションみなぎるサウンドで駆け抜ける一大傑作

2,290円(税込2,519円)

PHLOX / KERI の商品詳細へ

PHLOX/KERI

カンタベリーのDNAを受け継ぐエストニアの新鋭ジャズ・ロック・バンド、緊張感あるダークな音像とカンタベリーなメロディアスさの見事な融合を聴かせる17年作!

2,090円(税込2,299円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

スティーヴ・ハケットがゲスト参加するプログレ・バンドにフォーカス!

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • PLANET EARTH ?

    WATCH

    8017754003357(デジパック)(LIZARD

    評価:45 2件のレビュー

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケース不良、デジパックトレーに欠けあり

    初期ジェネシスに眩惑されたイタリアのグループ、2010年作、圧倒的な幻想性!

    初期ジェネシスに眩惑されたイタリアの新鋭で、下手すりゃジェネシスよりもジェネシスらしいだって!?

    1,490円

    1,192円
    (税込1,311円)

    328円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 到達点か(1 拍手)

madmen1956さん レビューをすべて見る

必ず同じテーマで作品を作る作家がいて、一見すると毎回何も変わらない印象なのだが、良く見ると変化のない中に濃密な宇宙が次第に広がってきているのを感じ、驚いた事があったのを今回の新作を聴いて思い出した。あえて大作指向を避けて一聴してシンプルな楽曲に聴こえるが、一音一音のそれぞれの音がとても意味を持ち有機的で美しく、深みがある。楽曲の中の静と動のコントラストも気負いが無く、それでいて奥行、拡がりが感じ取れる。例えれば300馬力の車と50馬力の車で同じ時速100キロで走る余裕の差みたいな力量感をこのアルバムの各楽曲から聴くことが出来る。ずっと自分達の音を追い求めてきた彼らの、もはや〇〇タイプと呼ぶのも失礼な程に完成された現代プログレッシヴ・ロックの一つの到達点ではなかろうか。

ナイスレビューですね!