プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

CIVILIAN

GENTLE GIANT

RGFCD1008(ROAD GOES ON FOREVER

ボーナス・トラック1曲。

評価:50 1件のレビュー

最終作となった80年作

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ROXY MUSIC / AVALON の商品詳細へ

ROXY MUSIC/AVALON

洗練の極致に到達した82年発表の代表作

290円(+税)

MIKE OLDFIELD / DISCOVERY の商品詳細へ

MIKE OLDFIELD/DISCOVERY

英国が誇る天才マルチ・プレイヤー、全8曲中7曲がヴォーカル・ナンバーというポップさを押し出した内容、84年作

490円(+税)

MAURO PAGANI / MAURO PAGANI の商品詳細へ

MAURO PAGANI/MAURO PAGANI

P.F.Mで活躍したヴァイオリニスト、79年作1stソロ、地中海音楽×ロックの大傑作!

2390円(+税)

HAWKWIND / HALL OF THE MOUNTAIN GRILL の商品詳細へ

HAWKWIND/HALL OF THE MOUNTAIN GRILL

元HIGH TIDEのvln奏者サイモン・ハウス加入後の74年作

1690円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • THREE PIECE SUITE

    GENTLE GIANT

    ALUGG056(ALUCARD

    デジパック仕様

    初期3作品からの9曲+未発表曲1曲の全10曲にスティーヴン・ウィルソンがリミックスを施した、17年編集コンピレーション!

    ご存知英国が誇る超絶技巧プログレ・バンド。初期3作品『GENTLE GIANT』『ACQUIRING THE TASTE』『THREE FRIENDS』より、マルチ・トラックが現存する9曲に、1st製作時に録音された未発 ... 続き

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    5大プログレをも凌駕する超高度な音楽性と演奏力を有するプログレ・グループ、70年デビュー作

    クリムゾン『宮殿』と並ぶ強烈顔面ジャケですな。予測不可能の展開に目まぐるしい変拍子、偏屈なポップ・センス…。複雑怪奇な曲構成は迷路のようだけど、メロディは意外とオーソドックス!?英国屈指の技巧集団による衝撃のデビュー作。

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、ケースツメ跡あり

    実験精神に溢れる趣向を凝らしたアイデアの数々を技巧的なアンサンブルで描き出す、初期GGの持ち味が発揮された2nd

    この複雑怪奇超絶技巧バンドの初期作もヴィスコンティーだったんですよね。バンドの奔放すぎるアイデア/演奏を彼がどうまとめ上げたのか気になります・・

  • ACQUIRING THE TASTE

    GENTLE GIANT

    8429172(POLYGRAM

    MADE IN USA( レーベル面は黒いVERTIGOマーク)

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    実験精神に溢れる趣向を凝らしたアイデアの数々を技巧的なアンサンブルで描き出す、初期GGの持ち味が発揮された2nd

    この複雑怪奇超絶技巧バンドの初期作もヴィスコンティーだったんですよね。バンドの奔放すぎるアイデア/演奏を彼がどうまとめ上げたのか気になります・・

  • ACQUIRING THE TASTE

    GENTLE GIANT

    8429172(POLYGRAM

    MADE IN USA( レーベル面は黒いVERTIGOマーク)

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    実験精神に溢れる趣向を凝らしたアイデアの数々を技巧的なアンサンブルで描き出す、初期GGの持ち味が発揮された2nd

    この複雑怪奇超絶技巧バンドの初期作もヴィスコンティーだったんですよね。バンドの奔放すぎるアイデア/演奏を彼がどうまとめ上げたのか気になります・・

  • オクトパス

    ジェントル・ジャイアント

    PPD3094

    90年規格、定価2368

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

    印象的なロジャー・ディーン・ジャケとともに、初期GGの完成形として人気の高い名盤ですね♪ 前半でのGGらしい目眩がするほど緻密なアンサンブルも聴きものですが、リリカルすぎる逸曲「Think Of Me With Kindness」の叙情性もたまらないよなぁ。

  • OCTOPUS

    GENTLE GIANT

    LICD900736O(LINE

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤中央部に汚れあり

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

    印象的なロジャー・ディーン・ジャケとともに、初期GGの完成形として人気の高い名盤ですね♪ 前半でのGGらしい目眩がするほど緻密なアンサンブルも聴きものですが、リリカルすぎる逸曲「Think Of Me With Kindness」の叙情性もたまらないよなぁ。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

    印象的なロジャー・ディーン・ジャケとともに、初期GGの完成形として人気の高い名盤ですね♪ 前半でのGGらしい目眩がするほど緻密なアンサンブルも聴きものですが、リリカルすぎる逸曲「Think Of Me With Kindness」の叙情性もたまらないよなぁ。

  • OCTOPUS

    GENTLE GIANT

    CK32022(COLUMBIA

    「ビッチェズ・ブリュー」などを手掛けたデザイナーJohn Bergによるアメリカ盤ジャケット

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

    印象的なロジャー・ディーン・ジャケとともに、初期GGの完成形として人気の高い名盤ですね♪ 前半でのGGらしい目眩がするほど緻密なアンサンブルも聴きものですが、リリカルすぎる逸曲「Think Of Me With Kindness」の叙情性もたまらないよなぁ。

    990円

    792円
    (税込855円)

    214円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    72年作、相変わらずの複雑怪奇な演奏&アレンジが光るコンセプトアルバムの秀作

    演奏のテクニカルさと前のめりな変拍子、先の読めない複雑な展開、どこまでも偏屈でひねくれたポップセンスなど、聴き手を何度も罠に嵌める仕掛けに溢れた楽曲から、まさにプログレッシ

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 これもまた名作アルバム(0 拍手)

イニュ円導さん レビューをすべて見る

評価は星五つである。私はジェントル.ジャイアントのアルバムは「ジャイアント.フォー.ア.デイ」を除いて全て星五つと評価する。
内容は全作よりロック色が強まり、はっきり言って良い曲が揃っているーと思う。
何よりも高く評価されるべきは、アルバムコンセプト、歌詞だろう。
オープニングの「コンビニエンス」は今の私たちにも耳が痛すぎる位,価値を失っていない。痛烈だ。 ただ進化しただけの現代人を批判した歌詞の曲が目につき、間違いなくジェントル.ジャイアントはトータルアルバムとして最後に私たちに牙を剥いたのである。 ロジャー.ウォーターズ、レイ.デイビスと化したのである。
「あのジェントル.ジャイアント」サウンドではもうないが、わたしはこれは素晴らしいクオリティーのトータルコンセプトロックアルバムだと思う。
ライブにおいても最後は新曲中心で、ノスタルジーバンドにならなかった事も評価したい。
これは見事な「最後っ屁」だったのではないだろうか?

ナイスレビューですね!