プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ペット・サウンズ

ビーチ・ボーイズ

TOCP71379 【2012年発売CD】

ペーパーケース仕様、モノ/ステレオ収録、12年デジタル・リマスター、定価2,476+税。

評価:50 2件のレビュー

起用された腕利きセッション・ミュージシャンでもお手上げの複雑なコード進行なのに、出てくる音は子供の鼻歌のような無垢さに溢れていてエバーグリーン。米音楽史に永久に残るべき一枚ですね!

66年発表、ポップ・ミュージック史上に輝く不朽の名作!

Brian Wilsonがスタジオにこもり作り上げたアメリカン・ポップス永遠の傑作。66年作。複雑なコード進行、音楽理論に乗っ取らない楽器のフレーズ、にもかかわらず、難解さのかけらもなく、子供の鼻歌のような無垢さに溢れたエバーグリーンなサウンド。まさに奇跡の一枚。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

CRESSIDA / ASYLUM の商品詳細へ

CRESSIDA/ASYLUM

71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、英オルガン・ロックの大傑作!

1,390円(税込1,529円)

YES / FRAGILE の商品詳細へ

YES/FRAGILE

代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、リック・ウェイクマンが加入し黄金ラインナップとなった71年作4th

690円(税込759円)

AC/DC / BACK IN BLACK の商品詳細へ

AC/DC/BACK IN BLACK

80年作

792円(税込871円)

PINK FLOYD / MEDDLE の商品詳細へ

PINK FLOYD/MEDDLE

71年作、代表曲「ECHOES」「ONE OF THESE DAYS」収録、メロウな小曲群も魅力的な名盤

890円(税込979円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

1966年 - ブルース・ロック、サイケデリック・ロックの誕生、アルバム時代の到来!

まとめて試聴する

レココレ特集『60年代のロック・アルバム200』連動

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 purebluesさんの書いたとおり(12 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

本当はわたしなんかがレビューしてはいけないんでしょう。もっと詳しい人いっぱいいらっしゃるから。わたし、一身上の都合で酒を飲みません。飲めないわけではないんです。酒席が原因で精神を病みまして…。でも自分へのご褒美として年に1度か2度、日本酒だけ飲みます。…で、大吟醸しか飲まないと決めています。それも、お猪口一杯だけ。それなんですよ、この盤。ロックンロールの大吟醸。酒米を擦って擦って雑味をなくしてから的確に発酵させた味です。この盤が66年。同じ年の「ラバーソウル」と聴き比べるとビートルズの音がいかに薄っぺらく聞こえることか。悪口を言いたいのではなく、テクノロジーのない時代にこれだけ音の厚みを出して、しかも雑味がない奇蹟を言いたいんです。

流れる滝のように聴ききってしまいます。ボーカルだけでなく、演奏がすごいの。ここでその音が入ってくるか、という。何度も鳥肌が訪れます。演奏のクレジットなんてフランク・ザッパ級です。最後列車が警笛を鳴らして、犬が吠える…。キャロラインは亡くなってしまったの?…でコンセプトが「ペット・サウンズ」。呆然とします。

ウィルスン姉妹が「ザ・ウィルスンズ」というプロジェクトで出したCDがあります。姉妹だけの歌なんだと思って聴きましたら、ブライアン・ウィルスンがコーラス参加してくるんです。彼の声だけで空気感が変わってしまい、まさに鳥肌。2022.04.30

ナイスレビューですね!

評価:5 棺桶に入れてくれ(4 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

ビーチ・ボーイズの不朽の名盤、なんですが、みなさん、聞いてますか?もしまだの方がいれば本当にもったいない。
正直、ずっと「ポップ」ということばにやや嫌悪感をもっていたが、このアルバムは、すべての音楽ジャンルを吹き飛ばす程の力をもっています。
美しく、楽しいのに、哀愁や寂寞感もある。本当に不思議なアルバムです。何度も聞いた今でも、全く飽きない。聞くたびに新たな感動があります。
「神に捧げるティーンエイジシンフォニー」とは次作である(はずだった)「スマイル」を指したブライアンのことばですが、個人的にはこのアルバムこそふさわしいと感じます。
一生付き合っていきたい名盤のひとつです。

ナイスレビューですね!