プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SOGNANDO E RISOGNANDO

FORMULA 3

82876544052(BMG

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター。

いつかのラジオ「プログレ三昧」ではジャケットがひどい言われようでしたね。イタリアン・ロック屈指の名作なのに・・・。是非このジャケに戸惑わずに中身を堪能してほしい!

イタリアン・プログレを代表するバンドの一つ、プログレ然とした内容を持つ名作コンセプト・アルバム、72年作

現行イタリアン・ポップスの礎を築いたLucio Battistiのバック・バンドとしてその歩みを始め、彼のプロデュースでデビュー。サイケデリックな質感を残したへヴィー・ロック・サウンドを放ち、シンフォニック・ロック、メロディアスなボーカルを中心にした普遍的ロックの境地へとシフトして行ったグループの72年3rd。Lucio BattistiとMogolからの親離れが伺える本作は楽曲の半分をグループが作曲しており、前作までのサイケデリック・へヴィー・ロックから路線を変え、熱情だけに頼らないキャッチーで精密な音作りを提示しています。インストゥルメンタル・セクションの充実などプログレッシブ・ロック的な旨みにも溢れていますが、元々ポップな感性を持ったバンドであったことを物語るように、普遍的なロックの魅力が引き出された名盤となっています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FORMULA 3 / LA GRANDE CASA の商品詳細へ

FORMULA 3/LA GRANDE CASA

これぞイタリアン・ロック!芳醇な歌心と哀愁に満ちた名作、73年のラストアルバム、泣けます。

1990円(+税)

IL VOLO / IL VOLO の商品詳細へ

IL VOLO/IL VOLO

イタリアン・ロック界きってのスーパーグループ、74年1st、歌心溢れるジャズ・ロックの傑作!

1790円(+税)

QUELLA VECCHIA LOCANDA / IL TEMPO DELLA GIOIA の商品詳細へ

QUELLA VECCHIA LOCANDA/IL TEMPO DELLA GIOIA

74年作、クラシックの豊かな素養を発揮する美麗ヴァイオリンをフィーチャーした、イタリアン・クラシカル・ロックを代表する傑作!

1290円(+税)

IL VOLO / ESSERE O NON ESSERE ? の商品詳細へ

IL VOLO/ESSERE O NON ESSERE ?

元FORMULA TREのメンバーが腕利きセッションマンらと結成したイタリアの名グループ、75年2nd

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

レココレ特集『70年代プログレッシヴ・ロックの叙情性』連動【イタリア編】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に若干カビ・ミシン目に沿って切れ目あり、ジャケに若干汚れあり

    イタリアン・プログレを代表するバンドの一つ、プログレ然とした内容を持つ名作コンセプト・アルバム、72年作

    いつかのラジオ「プログレ三昧」ではジャケットがひどい言われようでしたね。イタリアン・ロック屈指の名作なのに・・・。是非このジャケに戸惑わずに中身を堪能してほしい!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    一部に小さい折れあり

    イタリアン・プログレを代表するバンドの一つ、プログレ然とした内容を持つ名作コンセプト・アルバム、72年作

    いつかのラジオ「プログレ三昧」ではジャケットがひどい言われようでしたね。イタリアン・ロック屈指の名作なのに・・・。是非このジャケに戸惑わずに中身を堪能してほしい!

  • 神秘なる館

    フォルムラ・トレ

    BVCM37430(BMGファンハウス

    廃盤、紙ジャケット仕様、K2 24bitマスタリング、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤キズ多めにあり、紙ジャケに圧痕あり・若干年代を感じます

    これぞイタリアン・ロック!芳醇な歌心と哀愁に満ちた名作、73年のラストアルバム、泣けます。

    この作品こそイタリアン・ロックを聴いたことがないロック・ファンに聴いてもらいたい一枚!何と言いますか、結局音楽ってこういうことだよなぁ、という素朴で原初的な感動があるんですよね。生涯の一枚です。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。