プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

GONE TO EARTH

BARCLAY JAMES HARVEST

ECLEC32544(ESOTERIC

2CD+1DVDの3枚組、デジパック仕様、Disc1にはオリジナルのステレオ・ミックス音源、Disc2には新規ステレオ・ミックス音源を収録し、さらにボーナス・トラックとしてアルバム録音時の未発表曲やシングル曲6曲を収録。すべてオリジナル・マスター・テープからの新規デジタル・リマスター。DVDには、アルバム全曲の5.1サラウンド・ミックスを収録。

「Hymn」「Poor Mans Moody Blues」「Sea Of Tranquility」などの70s後期の代表曲を収録した77年作

英国叙情派プログレ屈指の名バンド。77年に発表された通算10枚目で、ジャケットのイメージどおりの陰影豊かな叙情と幻想性に満ちた佳曲がつまった名盤であり代表作。オープニングを飾る代表曲のひとつ「Hymn」から彼ららしい優美で穏やかで詩情豊かな音世界が広がります。アコースティックで柔らかな冒頭からキーボード、そしてストリングスと被さってきて壮大にフィナーレを迎える展開が実に感動的です。ある評論家が彼らのことを「Poor Man's Moody Blues」と揶揄したことに反発して作った楽曲も粋で、ムーディーズの代表曲「サテンの夜」に似せつつもバークレイならではの美しさがつまった名曲に仕上げていてあっぱれ。その他の曲もアコースティックな温かみとメロトロンやオーケストラの壮大さ、英国ならではのメロディがとけあった佳曲が続きます。英国叙情派プログレの傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BARCLAY JAMES HARVEST / OCTOBERON の商品詳細へ

BARCLAY JAMES HARVEST/OCTOBERON

英叙情派プログレの代表格バンド、76年発表の8th

3990円(+税)

LOCANDA DELLE FATE / FORSE LE LUCCIOLE NON SI AMANO PIU の商品詳細へ

LOCANDA DELLE FATE/FORSE LE LUCCIOLE NON SI AMANO PIU

イタリアン・シンフォニック・ロックの頂点に君臨する名盤中の名盤、77年作

1990円(+税)

MOODY BLUES / EVERY GOOD BOY DESERVES FAVOUR の商品詳細へ

MOODY BLUES/EVERY GOOD BOY DESERVES FAVOUR

最古のプログレ・バンドとされる英国の名グループ、全米2位/全英1位を獲得した文句なしの代表作71年6th!

990円(+税)

MOODY BLUES / DAYS OF FUTURE PASSED の商品詳細へ

MOODY BLUES/DAYS OF FUTURE PASSED

67年発表、オーケストラやメロトロンが彩る一大コンセプト・アルバム、世界的なヒットとなった代表曲「サテンの夜」収録

490円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    BBCラジオ放送用ライヴ音源集、全20曲

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、若干カビあり

    英国叙情派プログレを代表する名グループ、円熟の美旋律を響かせる93年作20th

    英国叙情派プログレを代表する名グループ、円熟の美旋律を響かせる93年作。変わらぬ美旋律を飾らず誠実に響かせる職人芸の名品です。

    1090円

    872円
    (税込959円)

    240円お得!

    CD詳細ページへ

  • 妖精王

    バークレイ・ジェイムス・ハーヴェスト

    UICY93046

    廃盤希少、紙ジャケット仕様、03年リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価2141

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    英叙情派プログレの代表格バンド、76年発表の8th

    封印していたオーケストラを再起用し、スケール大きく神秘的な音作りで聴かせる8th。持ち前のポップで牧歌性溢れるメロディは変わらずの素晴らしさですが、サウンド面では非常にプログレッシブ・ロック然とした雄大な流れが伺える名作です。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。