プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

永遠(TOWA)

ピンク・フロイド

SICP4442/3 【2014年発売CD】

CD+ブルーレイディスクの2枚組、帯・解説付仕様、「ポスト・カード+24ページハードカバー・ブックレット」付き仕様、定価7020。

評価:30 1件のレビュー

20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TUDOR LODGE / TUDOR LODGE の商品詳細へ

TUDOR LODGE/TUDOR LODGE

のどかな牧歌性と英国的な格調高さが絶妙にバランスしたブリティッシュ・フォークを代表する傑作、71年発表

1,490円(税込1,639円)

PINK FLOYD / ECHOES: THE BEST OF の商品詳細へ

PINK FLOYD/ECHOES: THE BEST OF

01年リリースのベスト、全26曲

990円(税込1,089円)

THIRD EAR BAND / MUSIC FROM MACBETH の商品詳細へ

THIRD EAR BAND/MUSIC FROM MACBETH

ロマン・ポランスキー監督作品『マクベス』のサントラ、ダークな怪しさの中にも格調高さが光るチェンバー・ロック名作、72年リリース

1,790円(税込1,969円)

FAIRPORT CONVENTION / HOUSE FULL の商品詳細へ

FAIRPORT CONVENTION/HOUSE FULL

LAで行われた70年9月4日〜6日にかけてのライヴ音源、86年発表

490円(税込539円)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • エコーズ〜啓示 ベスト・オブ・ピンク・フロイド

    ピンク・フロイド

    TOCP65910/1

    2枚組、24ビット・デジタル・リマスタリング、スリップケース付き仕様(画像はスリップケースです)、定価3495

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    目立つスレあり

    01年リリースのベスト、全26曲

  • エコーズ〜啓示 ベスト・オブ・ピンク・フロイド

    ピンク・フロイド

    TOCP65910/1

    2枚組、24ビット・デジタル・リマスタリング、スリップケース付き仕様(画像はスリップケースです)、定価3495

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、スリップケースにいたみあり

    01年リリースのベスト、全26曲

  • PULSE: IN CONCERT (DVD)

    PINK FLOYD

    7464541719(COLUMBIA

    DVD、デジパック仕様、2枚組、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    94年ロンドン・アールズコート公演の映像を収録!

  • 1st〜2nd期のピンク・フロイドのBBC音源集、全24曲

  • RADIO SESSIONS 1969

    PINK FLOYD

    TOP8(TOP GEAR

    ボーナス・トラックとして、『UMMAGUMMA』のアウトテイク音源「Interstellar Overdrive(13:29)」を収録。全11曲

    デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

  • 1971: A PERIOD OF TRANSITION

    PINK FLOYD

    SMDVD0020(SMOKIN''

    DVD、ブックレット元からあったか不明、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    スレあり

    インタビューを中心に、デビュー〜初期の活動にフォーカスしたドキュメンタリー映像作品、62分

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP4440/1

    CD+DVDの2枚組ボックス、CD・DVDは日本プレス、(ボックスハードカバー・ブックレット・ポストカードは直輸入)、NTSC方式、リージョンフリー、帯・解説付・ブックレット付き仕様、定価5500+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP5417

    紙ジャケット仕様、情報記載シート付き仕様、定価2500+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • 永遠(TOWA)

    ピンク・フロイド

    SICP4440/1

    CD+DVDの2枚組ボックス、CD・DVDは日本プレス、(ボックスハードカバー・ブックレット・ポストカードは直輸入)、NTSC方式、リージョンフリー、帯・解説付・ブックレット付き仕様、定価5500+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤に傷あり

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

  • ENDLESS RIVER

    PINK FLOYD

    88875020092(COLUMBIA

    CD+DVDの2枚組ボックス、ブックレット・ポストカード3枚付き、DVDはNTSC方式/リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

    20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 ピンク・フロイドの新作というよりも、リック・ライトに捧げられたアルバムとして聴くのが正しいのかもしれない(2 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

1994年に発売された「対」以来20年振りとなったピンク・フロイドの新作。
元々、アルバムの発売間隔は長いのだが、リック・ライトが亡くなった時点で、「もう、フロイドの新作はないだろう」と思っていた。
正式な活動停止や解散宣言はなかったが、ギルモアに新メンバーを入れて再起動する柔軟性があるとは思えなかった。

しかし、ここに届けられたアルバムは確かにフロイド・サウンド。
それもそのはず、過去のセッション音源を使っているので、正真正銘のリック・ライトの演奏なのだ。
ギルモアのギターも、「いかにも」という感じで良い!

個人的には、そこそこ聴ける仕上がりだったけれど、おそらく生粋のフロイド・ファンは満足しないだろう。
全体的に緊迫感はないし、過去の作品と比較したら、その時点でダメ出しされてしまいそう。

この作品は、ピンク・フロイドの新作というよりもリック・ライトに捧げられたアルバムとして聴くのが正しいのかもしれない。
私は繰り返し聴いていたので平均点はつけるけれど、絶対的なフロイド・ファンにはお薦めしない・・・と書きつつ、絶対的なフロイド・ファンはきっと買うと思ってもいるけれど・・・。

ナイスレビューですね!