プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

永遠(TOWA)

ピンク・フロイド

SICP4442/3 【2014年発売CD】

CD+ブルーレイディスクの2枚組、帯・解説付仕様、「ポスト・カード+24ページハードカバー・ブックレット」付き仕様、定価7020。

評価:30 1件のレビュー

20年ぶりとなった最新作は、故リック・ライトへの追悼作となりました。全編インストながら、時に優しく語りかけるような時に激しく訴えかけるような、説得力に満ちた演奏は変わらずの素晴らしさですね。

14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TRACE / TRACE の商品詳細へ

TRACE/TRACE

技巧派key奏者R.V.D.リンデン率いるオランダのキーボード・シンフォ・グループ、74年デビュー作

1752円(+税)

PINK FLOYD / WISH YOU WERE HERE の商品詳細へ

PINK FLOYD/WISH YOU WERE HERE

前作「狂気」に劣らない内容と人気を誇る75年作

1112円(+税)

THIRD EAR BAND / MUSIC FROM MACBETH の商品詳細へ

THIRD EAR BAND/MUSIC FROM MACBETH

ロマン・ポランスキー監督作品『マクベス』のサントラ、ダークな怪しさの中にも格調高さが光るチェンバー・ロック名作、72年リリース

2090円(+税)

YES / RELAYER の商品詳細へ

YES/RELAYER

74年作、パトリック・モラーツが参加した唯一のオリジナル・アルバム、「こわれもの」「危機」と並ぶ代表作!

590円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • WALL IMMERSION BOX SET

    PINK FLOYD

    5099902943923(PINK FLOYD MUSIC

    12年リリースの6CD+DVDの7枚組ボックス、DVDはNTSC方式/リージョンフリー、「LPサイズブックレット×2/ポスター/歌詞カード/ボール×3/スカーフ/コースター/チケットレプリカ/カード」付き仕様、情報記載シート付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ボックスに若干すれと圧痕あり

    12年リリースの豪華コレクターズ・ボックス!

  • DARK SIDE OF THE MOON IMMERSION BOX SET

    PINK FLOYD

    5099902943121(IMMERSION

    3CD+2DVD+1Blu-ray discの6枚組ボックス、デジタル・リマスター、DVDはNTSC方式、リージョンフリー、ブックレット・コースター・ガラス玉・クロス付き仕様、情報記載シート付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    3枚は盤無傷/小傷程度、情報記載シートに折れ・スレあり

    2011年リリースのボックス・セット

  • WISH YOU WERE HERE IMMERSION BOX SET

    PINK FLOYD

    5099902943527(IMMERSION

    2CD+2DVD+1Blu-ray discの5枚組ボックス、デジタル・リマスター、DVDはNTSC方式、リージョンフリー、LPサイズブックレット×2/アートプリント/カード×4/バックステージパス/コースター/ガラスボール/クロス」付き仕様、情報記載シート付仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ボックスに若干スレあり

    2011年リリースのボックス・セット

  • 1st〜2nd期のピンク・フロイドのBBC音源集、全24曲

  • RADIO SESSIONS 1969

    PINK FLOYD

    TOP8(TOP GEAR

    ボーナス・トラックとして、『UMMAGUMMA』のアウトテイク音源「Interstellar Overdrive(13:29)」を収録。全11曲

    デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

  • RADIO SESSIONS 1969

    PINK FLOYD

    TOP8(TOP GEAR

    ボーナス・トラックとして、『UMMAGUMMA』のアウトテイク音源「Interstellar Overdrive(13:29)」を収録。全11曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

  • EARLY YEARS 1965-1972

    PINK FLOYD

    88985361952(PINK FLOYD RECORDS

    全7巻27枚組(10CD+9DVD+8Blu-ray)及び7インチ・アナログ・シングル5枚、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    12枚は盤に傷あり、ボックスに若干圧痕・スレあり

    未発表曲、デモ音源、テレビ・パフォーマンス、ライヴ・パフォーマンス、レア映像などを集大成した12時間33分の音源&15時間の映像を収録した大ボリューム・ボックスセット、伝説の71年箱根アフロディーテ公演映像も収録!

    未発表曲/デモ音源/テレビ・パフォーマンス映像/ライヴ・パフォーマンス映像/レア映像などを集大成した、音源12時間&映像15時間を収録した超絶ボリュームのBOXがコチラ!伝説の71年箱根アフロディーテ公演映像も収録してますよ〜!

  • EARLY YEARS 1965-1972

    PINK FLOYD

    8898536195(PINK FLOYD

    全7巻27枚組(10CD+9DVD+8Blu-ray)及び7インチ・アナログ・シングル5枚、NTSC方式、リージョンフリー

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    10枚は盤無傷/小傷程度、ブックレット1枚に若干折れあり、メーカー特典の日本語翻訳ライナーノーツ付き、収録内容間違いのCDを修正した別送CD付属

    未発表曲、デモ音源、テレビ・パフォーマンス、ライヴ・パフォーマンス、レア映像などを集大成した12時間33分の音源&15時間の映像を収録した大ボリューム・ボックスセット、伝説の71年箱根アフロディーテ公演映像も収録!

    未発表曲/デモ音源/テレビ・パフォーマンス映像/ライヴ・パフォーマンス映像/レア映像などを集大成した、音源12時間&映像15時間を収録した超絶ボリュームのBOXがコチラ!伝説の71年箱根アフロディーテ公演映像も収録してますよ〜!

    45290円

    36232円
    (税込39855円)

    9964円お得!

    CD詳細ページへ

  • 68年5月と7月のライヴ音源を収録、全9曲

    68年5月のイタリアとオランダでのライヴ音源、そして同年7月のアメリカにおけるライヴ音源を収録。1stと2ndからのナンバーにロジャーのインタビュー音源を含む全9曲。

  • LIVE IN VENICE 1989

    PINK FLOYD

    TOP45(TOP GEAR

    2枚組、ボーナストラックとして90年の英ネブワース・フェスティヴァル音源1曲を収録

    89年の伊ヴェネツィア公演、全14曲

    89年、イタリアのヴェネツィア公演を収録。87年リリース『鬱』のナンバーと、『狂気』『炎』『ザ・ウォール』からの代表曲を交えた全14曲。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 ピンク・フロイドの新作というよりも、リック・ライトに捧げられたアルバムとして聴くのが正しいのかもしれない(1 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

1994年に発売された「対」以来20年振りとなったピンク・フロイドの新作。
元々、アルバムの発売間隔は長いのだが、リック・ライトが亡くなった時点で、「もう、フロイドの新作はないだろう」と思っていた。
正式な活動停止や解散宣言はなかったが、ギルモアに新メンバーを入れて再起動する柔軟性があるとは思えなかった。

しかし、ここに届けられたアルバムは確かにフロイド・サウンド。
それもそのはず、過去のセッション音源を使っているので、正真正銘のリック・ライトの演奏なのだ。
ギルモアのギターも、「いかにも」という感じで良い!

個人的には、そこそこ聴ける仕上がりだったけれど、おそらく生粋のフロイド・ファンは満足しないだろう。
全体的に緊迫感はないし、過去の作品と比較したら、その時点でダメ出しされてしまいそう。

この作品は、ピンク・フロイドの新作というよりもリック・ライトに捧げられたアルバムとして聴くのが正しいのかもしれない。
私は繰り返し聴いていたので平均点はつけるけれど、絶対的なフロイド・ファンにはお薦めしない・・・と書きつつ、絶対的なフロイド・ファンはきっと買うと思ってもいるけれど・・・。

ナイスレビューですね!