プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FEARLESS

FAMILY

ESMCD567(CASTLE) 【97年発売CD】

ボーナス・トラック2曲。

評価:40 1件のレビュー

ジャズ、ブルース、サイケなど様々な音楽性がミックスされた不思議な音楽性を持つバンドですが、そんな中でもウェットンの一本筋の通ったベースラインは抜群の存在感を放ちます。

愛すべきダミ声ヴォーカル、ロジャー・チャップマンを擁する英ロック・グループ、ジョン・ウェットンが新加入した71年作

ROGER CHAPMANのアクの強いヴォーカル、骨太なアンサンブル、英国的な薫りを放つフルート&弦楽器というスタイルで、ジェスロ・タルと並び、英国激渋ハード・ロックの好グループ。71年作の6thアルバム。本作よりJOHN WETTON参加。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FAMILY / BANDSTAND の商品詳細へ

FAMILY/BANDSTAND

ジョン・ウェットン在籍、72年作7th

590円(+税)

FAMILY / ANYWAY の商品詳細へ

FAMILY/ANYWAY

ロジャー・チャップマンを擁するブリティッシュ・ロック/プログレ・バンド、70年にリリースされた4thアルバム

690円(+税)

FREE / FIRE AND WATER の商品詳細へ

FREE/FIRE AND WATER

必殺の名曲「All Right Now」収録、70年リリースの代表作3rd

792円(+税)

CLEAR BLUE SKY / CLEAR BLUE SKY の商品詳細へ

CLEAR BLUE SKY/CLEAR BLUE SKY

ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブルーズ・ハード

1890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英プログレ界の渡り鳥ジョン・ウェットンの参加バンドにフォーカス!

まとめて試聴する

  • MOGUL THRASH 『MOGUL THRASH』

    元コロシアムのギタリスト、J.リザーランドを中心に結成、ジョン・ウェットン在籍のジャズ・ロック・グループ、71年唯一作

  • KING CRIMSON 『RED』

    フリップ、ウェットン、ブルーフォードの三人が尋常ならざる緊張感の中で生み出したクリムゾンを代表する傑作、74年作7th

  • U.K. 『DANGER MONEY』

    ブルーフォードとホールズワースが抜け、新たにザッパバンド出身のドラマー、テリー・ボジオが加入した79年2nd、緊張感が和らぎ、ウェットンの伸びやかなヴォーカルに主軸を置いたメロディアスな作風

  • WISHBONE ASH 『NUMBER THE BRAVE』

    マーティン・ターナーに代わりジョン・ウェットンが加入し制作された81年作13th

  • ATOLL 『ROCK PUZZLE』

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ANYWAY

    FAMILY

    MLCD900814L(LINE

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    一部に小さい折れあり

    ロジャー・チャップマンを擁するブリティッシュ・ロック/プログレ・バンド、70年にリリースされた4thアルバム

    フリー meets ジェントル・ジャイアントな感じ!? 強烈ビブラードのヴォーカルも存在感抜群だし、英国流ごった煮センスがそこかしこで炸裂!

  • BANDSTAND

    FAMILY

    ESMCD565/GAS0000565ESM(ESSENTIAL

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ジョン・ウェットン在籍、72年作7th

    既に7thということもあって、円熟した魅力を堪能できる傑作ですね☆男気たっぷりの骨太ヴォーカルもたまらないし、弦楽器やシンセの豊潤なアレンジも見事だし、クリムゾン加入直前のジョン・ウェットンのベースもブリブリ絶好調。これぞ英国ロック!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 趣味のよいごった煮(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

やりたい音楽を好きなようにやった結果と言えそうです。フラメンコ・ギター、ジェントル・ジャイアント並みの男声スキャット、ラグタイム調ピアノ…と何でも出てきます。彼らには、統一感を出していこう、とか方向性を定めようとか言う人がいなかったんでしょうか。趣味の広さが拡散を生んでいて、ビートルズのダブル・アルバムに似た喧騒を感じてしまいます。 6. Take Your Partnersは、ジャムセッションがそのまま曲になったもの。まるで曲芸です。未完成と思しき曲もあります。

ジョン・ウィットニーとポリ・パーマーは大車輪の活躍。でもジョン・ウェットンがいなかったら、4. Spanish Tideと 5. Save Some For Thee の2曲は完成しなかったでしょう。陰影のあるウェットンのボーカルは素晴らしいです。キング・クリムゾンやユーライア・ヒープで活動していた頃のウェットンは、まだ水増し感もなく、よいですねぇ。

40年前にこのLPを持っておりましたが、当時ほとんど良さが判りませんでした。英国トラッドや米国南部を聴いてきた今となって初めて味わいが判ってきた気がします。

ナイスレビューですね!