プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FUTURE LEGENDS

FRUUPP

ECLEC2104(ESOTERIC

デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

英国的牧歌性、クラシカルなリリシズム、ディープ・パープル的ダイナミズムを混ぜ合わせると?

ファンタスティックなアイルランドの名バンド、邦題「知られざる伝説」

アイルランドのプログレバンド、73年1st。室内楽調のクラシカルな楽曲で幕を開ける本作ですが、本編のサウンドはそれとは対照的に無骨なハードロックを軸にしたワイルドな作風となっています。そんなハードなバンド・アンサンブルをシンフォニック・ロックに消化しているのはストリングスの効果的な使用とキーボード・サウンドであり、非常に危ういバランスで両者を同居させることに成功している他、ハード・ロック然としていながらどこか儚なげで線の細いファンタジックさも持ち合わせ、メロディアスな楽曲にはブリティッシュ・ロック的な湿り気と品格を感じさせます。オーボエとピアノで落ち着いて聴かせるシンフォニック然としたパートからDEEP PURPLE的とすら言えるダイナミックなパートまで触れ幅に恵まれた個性的な作品であり、次作でシンフォニック・ロック・バンドとして洗練されていく前のサウンドのせめぎ合いが素晴らしい1枚です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FRUUPP / PRINCE OF HEAVEN'S EYES の商品詳細へ

FRUUPP/PRINCE OF HEAVEN'S EYES

クラシカルかつファンタスティックなアイルランドの名バンド、74年発表の傑作3rd

1890円(+税)

KEVIN AYERS & THE WHOLE WORLD / SHOOTING AT THE MOON の商品詳細へ

KEVIN AYERS & THE WHOLE WORLD/SHOOTING AT THE MOON

代表曲「May I ?」収録、アヴァンギャルドな実験的要素とエアーズらしいトボけた味わいが絶妙に溶け合う70年作2nd

1290円(+税)

YES / RELAYER の商品詳細へ

YES/RELAYER

74年作、パトリック・モラーツが参加した唯一のオリジナル・アルバム、「こわれもの」「危機」と並ぶ代表作!

1490円(+税)

KEVIN AYERS / JOY OF A TOY の商品詳細へ

KEVIN AYERS/JOY OF A TOY

持ち前のストレンジな感性が全開!記念すべきソロデビュー作、70年発表

890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 知られざる伝説

    フループ

    MAR96216

    定価2884

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    ファンタスティックなアイルランドの名バンド、邦題「知られざる伝説」

    英国的牧歌性、クラシカルなリリシズム、ディープ・パープル的ダイナミズムを混ぜ合わせると?

    990円

    792円
    (税込855円)

    214円お得!

    CD詳細ページへ

  • PRINCE OF HEAVEN'S EYES

    FRUUPP

    ECLEC2103(ESOTERIC

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲

    クラシカルかつファンタスティックなアイルランドの名バンド、74年発表の傑作3rd

    ファンタスティックなんだけど淡くて、坊やは泣きそうだし。これぞ英国のジャケ。音もそのままで、イエスのドライヴ感とキャメルの叙情美に英国的な牧歌性を加えたサウンドは、これぞ英国ファンタスティック・ロック!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 B級だけど、間違いなく只者ではない。(4 拍手)

あんちょびさん レビューをすべて見る

1971年にアイルランドで結成されたシンフォニック・ロックバンドの1st。
ゴリゴリしたHRとストリングス等が合体するという、一見妙な組み合わせが
何故か上手くいってしまっている不可思議な音楽を一生懸命にやっている。
Voやベースがイモな所もあるが、そこに目を瞑れば楽曲の良さで充分楽しめる。
「やりたい事に技術が追いついてない」のが非常に惜しい、勿体無い。
後にライブで腕を磨く事で、この欠点は作品を重ねる毎に多少は解決される。

尚このESOTERIC盤には、LP初回プレス100枚にのみ収録されていた
『オン・ア・クリア・デイ』がボーナスとして再収録されているのが有難い。
(ホルストの『惑星』を引用したがために当時は差し止められた楽曲)

ナイスレビューですね!