プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LED ZEPPELIN

LED ZEPPELIN

8122796457(ATLANTIC) 【2014年発売CD】

ペーパーケース仕様、69年未発表ライヴ音源収録ディスクとの2枚組、ジミー・ペイジによる14年デジタル・リマスター。

評価:50 2件のレビュー

ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

ブルース・ロックからハード・ロックへの流れの中で、圧倒的な音圧で他のバンドをなぎ倒し、一気にシーンの先頭へと躍り出た怪物デビュー作。冴え渡るJimmy Pageのギター・リフ、Robert Plantの超絶シャウト・ヴォーカル、鋼のようなリズム隊。たった4人で生み出しているとは信じられない鋼鉄のサウンドで迫る傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN II の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN II

「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

590円(+税)

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN III の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN III

70年発表、従来のハード・ロック・ナンバーをA面にアコースティックな楽曲をB面に配した、バンドの持つ豊かな音楽性を示す名作

290円(+税)

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN IV の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN IV

71年リリース、ロック史に輝く不朽の名曲「天国への階段」他、代表曲を多数収録した大傑作4th!

690円(+税)

LED ZEPPELIN / HOUSES OF THE HOLY の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/HOUSES OF THE HOLY

シンセサイザー、メロトロン、ダブルネックの12弦ギター等々を駆使し、レゲエやファンク・ナンバーにも挑戦するなどサウンドの幅が更に広がった5th。ジョンジーのカラーも感じさせる73年作

490円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップス Vol.1】

まとめて試聴する

  • TASTE 『TASTE』

    アイルランドが誇る名ギタリストRory Gallagher率いるブルース・ロック・グループ、69年デビュー作

  • MOODY BLUES 『ON THE THRESHOLD OF A DREAM』

    全英/全米で1位を獲得した69年作

  • BRIAN AUGER & THE TRINITY 『STREETNOISE』

    ロック〜R&B〜ジャズを取り込んだ英国のクロスオーヴァーな奇才、69年作3rd、英ロック史に残る名盤!

  • THE WHO 『TOMMY』

    69年作、ロック・オペラを代表する傑作!

  • JEFF BECK GROUP 『BECK-OLA』

    スーパー・ギタリストJeff BeckがRod Stewart、Ron Wood、Nicky Hopkinsらと組んだ世紀のスーパー・グループ、1969年発表の歴史的名盤

  • DEEP PURPLE 『DEEP PURPLE』

    ジョン・ロードのクラシカルなハモンド・オルガンが全編で活躍、69年3rd

  • NICK DRAKE 『FIVE LEAVES LEFT』

    流麗なメロディと華やかなアレンジが素晴らしいリリシズム溢れる名作、早逝の英SSWによる69年デビュー作

  • FAIRPORT CONVENTION 『UNHALFBRICKING』

    英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

  • JETHRO TULL 『STAND UP』

    イアン・アンダーソンが全権を握った1969年発表の第2作

  • YES 『YES』

    ジャズ/サイケ/ハード・ロックなどを自在に取り入れた完成度の高いアンサンブルで聴かせる驚異のデビュー・アルバム、69年発表

  • BLIND FAITH 『BLIND FAITH』

    エリック・クラプトン/ジンジャー・ベイカー/スティーヴ・ウィンウッドというスター・ミュージシャンが集結しながらも、半年という短命に終わったスーパーグループ、69年唯一作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 祭典の日(奇跡のライヴ)

    レッド・ツェッペリン

    WPZR30451/53

    2CD+DVDの3枚組、DVDはNTSC方式、リージョン2

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、いたみ・汚れあり

    07年一夜限りの再結成ライヴを収録

    驚愕のチケット倍率1250倍を記録した、07年一夜限りの再結成ライヴを収録!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    AMCY4005

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター、定価2000

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干タバコ臭あり、その他は状態良好です

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    WPCR15686/7

    評価:50 1件のレビュー

    ペーパーケース仕様、69年の未発表ライヴ音源収録ディスクを含む2枚組、ジミー・ペイジ監修による14年デジタル・リマスター、外ビニール裏に曲目シール付き、定価2800+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    目立つ圧痕あり

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • LED ZEPPELIN

    LED ZEPPELIN

    7567826322(ATLANTIC

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • LED ZEPPELIN

    LED ZEPPELIN

    7567826322(ATLANTIC

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリンII

    レッド・ツェッペリン

    AMCY2432

    97年規格紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、紙ジャケ側面部に色褪せあり、解説に若干黄ばみあり

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」収録、英米アルバム・チャート首位を記録した初期の傑作!

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」収録、英米アルバム・チャート首位を記録した初期の傑作!

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、盤キズ多めにあり、解説に使用感・ケースツメ跡あり

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」収録、英米アルバム・チャート首位を記録した初期の傑作!

  • レッド・ツェッペリンII

    レッド・ツェッペリン

    AMCY2432

    97年規格紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケに黄ばみあり、においあり

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」収録、英米アルバム・チャート首位を記録した初期の傑作!

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり、若干ケースツメ跡あり

    70年発表、従来のハード・ロック・ナンバーをA面にアコースティックな楽曲をB面に配した、バンドの持つ豊かな音楽性を示す名作

    「移民の歌」を筆頭とする破壊力あるハード・ロックを配しつつも、ジミー・ペイジが敬愛するCSNの影響を反映したフォーキーなタッチも魅力的な3rd。「フレンズ」「セレブレーション・デイ」が好きだなぁ。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 改めて破格なデビュー(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

クリス・ドレヤがジョン・ポール・ジョーンズに代わり、不動のラインアップが揃ったのが68年。聞くところによれば、アルバム・リリース前に「ニュー・ヤードバーズ」名義で北欧にツアーしたとき、これらの楽曲は出来上がったようです。その後英国でも「ニュー・ヤードバーズ」を名乗らざるを得ず、困った彼らはヤードバーズの名を捨てて長い北米ツアーに出かけます。68年年末から始まったツアーが年を越した69年1月に、このファーストは「米国」でリリースされています。それこそ大学の講堂や小さなパブなどあるゆるところを回ったでしょう。

この2014年盤は、コンパニオン・ディスクとして69年のパリ音源(モノラル)がついておりますが、68/69の北米ツアーは、こんな大人しいものではなかったようです。あるゆる楽曲が長くうるさく鋭く、ブルーズを知る米国リスナーに全く新しい騒音ロックを提供しました。オープニングは「トレイン・ケプト・ア・ローイン」の騒音バージョン。「As Long As I Have You」というメンバーがアドリブしまくる長大曲がピーク、というライブです。そのドサ回り営業をしながら、ツェッペリンはファースト作を手売りしていったわけで、現在のご当地アイドルとそれほど手法に違いがありません。長大なツアーの評判で米国でアルバムがトップ10に入り、その触れ込みをもって英国に帰ったわけです。これでやっとヤードバーズから決別できたのでした。

ペイジとジョーンズにとっては業界復讐作という意味合いが強いと思います。デビュー盤なのに。しかも二人にとって、プラントとボーナムは誰も威力を知らない新兵器でしたでしょうから、密かな自信もあったことでしょう。わずか9日間で録音されたそうです。経費をかけたくなかったから。下手するとライブよりちょろいもんだったかも知れません。恐るべきデビューです。そしてこれをまず、米国に売りに行ったペイジとアーメット・アーティガン。すごすぎる洞察です。

ナイスレビューですね!

評価:5 zepって何から聞きます?(1 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

先日、妻が洋楽にちょっと興味ある友人からこう聞かれたらしい。
「ツェッペリンってとりあえず4枚目聞いとけばいいんですよね?」
妻は全く知識がなかったのでそのまま私に伝えたのだが、、、さてどう答えるべきかではたと困ってしまった。
私は、1stから聞いた。そのせいで、こうなった。
有体に言えば、人生が狂ってしまった。ロックという魔物のせいで。

そういう被害を増やさないためにも、「4枚目だけでいいですよ」と言うべきなのか?
今でも答えが出ない。

で、Zeppelinの1stである。最高傑作であると思う。
ブルーズ、フォーク、ハードロック、サイケデリック、、、
後のZepの要素はほぼすべてここにある。

Zepは1stから順に、1か月1枚のペースで、、、って言いたいなあ、ホントは。

ナイスレビューですね!