プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】イタリアの名バンドFORMULA TREのドラマー/シンガーによる74年ソロ作『NOTTE(夜の闇の中で)』

毎回ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、イタリアン・ロック史上の重要バンドの一つFORMULA TREでドラマー/シンガーとして活躍したTony Ciccoが、74年にCICO名義でリリースしたソロアルバム『NOTTE(夜の闇の中で)』をピックアップいたしましょう。

Tony Ciccoは、70年代前半に活躍したグループFORMULA TREでドラマー/シンガーを務め、同時期にはあの大御所カンタゥトーレLucio Battistiのバックを務めた経験も持つ、セッション・ミュージシャンとしても手腕を発揮した人物です。

彼が在籍したFORMULA TREと言えば、Battisti/Mogolという名コンビによる作曲面でのバックアップを受けて、70年にデビューしたイタリアン・ロック・グループ。初期の熱気渦巻くサイケ/アート・ロック的スタイルから洗練されたキャッチーかつ叙情的な歌もの路線へと、時代に呼応するようにサウンドを変遷させ、当時のイタリアン・ロック・グループとしては屈指の人気を獲得しました。

このFORMULA TRE、サイケデリックな色彩感を纏った鋭角的でスリリングな演奏の素晴らしさもさることながら、メンバーの3人全員がそれぞれに印象的なヴォーカルを聴かせていたことも特筆すべき点。中でも中心人物Alberto Radiusの哀愁漂うダミ声ヴォーカルとCiccoによるいかにもイタリアン・ロック!という甘いハイトーンの存在が、TREのサウンドには欠かせない要素となっていたんですよね。

さて、CiccoがTRE在籍中の74年にCICO名義でリリースした『NOTTE』も、そんな彼の歌の魅力がたっぷりと詰まった名盤。バンド・アンサンブルをkey奏者Paul Ormiによる気品溢れるオーケストラ・アレンジが彩る、ファンタジックで幻想的な中にもふいにダークな物悲しさが薫る演奏。そしてCiccoの甘く切々としたハイトーンがドラマティックにメロディを歌い上げます。Ciccoのタイトなドラミングが全体のサウンドを甘くなり過ぎないバランスで適度に引き締めているのもポイントです。

では本作からのナンバーをお聴きください♪

「LA NOTTE」

試聴 Click!

「SE MI VUOI」

試聴 Click!

「PIU」

試聴 Click!

ストリングスと甘く切ないヴォーカルの絡みはI POOHなどのラブロックを、ダイナミックなドラミングを軸とするロックらしいテンションがみなぎる演奏はTRE時代をそれぞれ思い起こさせます。この落差のあるサウンドを一つにしてここまでドラマティックに聴かせてしまう、まさにイタリア以外では生まれ得ない名盤と言えるでしょう。

イタリアン・プログレの在庫

「イタリアン・プログレの在庫」をもっと見る

イタリアン・プログレ定番の在庫

「イタリアン・プログレ定番の在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。