プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】GENESIS系イタリアン・プログレ新鋭の実力派バンドSUBMARINE SILENCEの13年作2nd『THERE’S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM』

毎回ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日はイタリアの新鋭より、GENESIS系シンフォの名グループSUBMARINE SILENCEによる13年リリースの2nd『THERE’S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM』をピックアップいたしましょう。

ドイツやアメリカなどとともに、70年代よりジェネシスを受け継ぐプログレ・バンドの活動が盛んだったイタリア。90年代以降の新鋭ではその傾向は特に顕著になり、現在はWATCHやYLECLIPSE、MANGALA VALLISなどジェネシスへの愛情溢れるサウンドを聴かせる好バンドが次々とハイクオリティな新作をリリースしている状況です。

そんなイタリアのジェネシス系シンフォの実力派バンドの一つと言えるのがSUBMARINE SILENCEです。プログレ・ハードにジェネシス的ファンタジーを足しあわせたようなオリジナルなサウンドを持ち味としたMOONGARDENというバンドに在籍していたkey奏者とギタリストによる別働プロジェクトとしてスタート。02年にリリースした1stは、まさに初期のファンタジックなジェネシスを踏襲したメロディアスで格調高いサウンドを聴かせる作品で、イタリアの新鋭作品の中でも未だに高い人気を誇る1枚です。ちなみにジャケットも初期ジェネシスを手掛けたPAUL WHITEHEADの作。

試聴 Click!

そのSUBMALINE SILENCEが実に11年という歳月を経てリリースした2ndが、今回ご紹介する『THERE’S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM』。前作でのジェネシスへの憧憬を強く感じさせた作風はそのままに、15のパートから成る組曲形式をとることでドラマティックなストーリー性が加わった、壮大で胸躍るようなシンフォ絵巻を見事作り上げています。

更に前作はインストでしたが、今作はガブリエル風のシアトリカルな要素を含んだヴォーカルが活躍しており、よりジェネシス感が増しているのも聴きどころです。

では本作からのナンバーをお聴きください♪

3.There’s Something Very Strange In Her Little Room : c) About Rebecca

試聴 Click!

4.There’s Something Very Strange In Her Little Room : d) Childs At Play

試聴 Click!

初期ジェネシス式ファンタジーを正統に受け継いだサウンドを、各楽器がクリアで瑞々しいタッチによって綴っていくこの演奏の素晴らしさ、数多いるジェネシス・フォロワーの中でも最高峰と言える完成度ではないでしょうか。下手な英国出身のバンドよりもずっと英国的な音使いを聴かせているのが凄いですよね。

これまでのスパンを考えると次作が一体何年後にリリースされるのかはわかりませんが、他の伊ジェネシス・フォロワー・バンドとともに今後も是非注目しておきたい好バンドですね!

SUBMARINE SILENCEの在庫

  • SUBMARINE SILENCE / SUBMARINE SILENCE

    イタリア、MOONGARDENからの派生バンド、トニー・バンクス譲りのキーボード&メロトロンをフィーチャーしたシンフォニック・ロック、02年作

    MOONGARDENのKey奏者&ギタリストによる別プロジェクト。02年作。トニー・バンクス譲りのファンタスティックなキーボード&メロトロン、70年代的な暖かみある音色とメロディアスなフレーズが絶妙なギター。ロック的ダイナミズムはあまりなく、全編通して、穏やかで広がりのあるメロディアスなサウンドが印象的。GENESISとCAMELの叙情性を混ぜ合わせたような、どこを切っても美メロが溢れ出る好作品。全曲インストです。

  • SUBMARINE SILENCE / THERE’S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM

    伊シンフォの名バンドMOONGARDENの別動バンド13年作、GENESIS式ファンタジーを理想的に受け継いだ壮大なシンフォ絵巻!

    ジェネシス系伊シンフォの名バンドとして知られるMOONGARDENのギタリストとキーボーディストによるプロジェクト・バンド、13年作2nd。分厚く荘厳なシンセとピアノソロが連なっていく冒頭部を経た次の瞬間。躍動感いっぱいに弾むリズム・セクションに乗って、伸びやかに尾を引くロングトーンのギター、ひたすら柔らかくファンタスティックに広がるシンセが駆け抜けていくこのアンサンブル!GENESISの名曲『WATCHERS OF THE SKY』を重ねずにはいられない素晴らしい演奏に、思わず胸が震えます。一音一音が凛とした美しさを放つピアノ、繊細な叙情美を添えるフルートもやはりGENESISを想起させる素晴らしいもの。前作にはなかったヴォーカルが加わっているのも特徴で、パッションと深みをあわせ持つ劇的な歌唱を聴かせます。全14曲切れ目なく展開していく演奏に最後まで圧倒される、見事な完成度のシンフォ絵巻。初期GENESISのファンタスティックさ、幻想性、叙情美を理想的に受け継いだ文句なく素晴らしい一枚です。おすすめ!

  • SUBMARINE SILENCE / JOURNEY THROUGH MINE

    ジェネシスのDNAを継いだ新鋭の中でも屈指といえるイタリアのバンド、まばゆくもダイナミックな2016年作3rd

    ジェネシス系イタリアン・シンフォの名バンドとして知られるMOONGARDENのギタリストとキーボーディストが結成したバンド。2016年作3rd。繊細なタッチの伸びやかなロングローンが魅力のギターときらびやかなトーンのムーグ・シンセが紡いでいく時にリリカルで時に緊張感を持ったメロディ。その上でたなびく幻想的なメロトロン。シアトリカルなヴォーカルとフックに富んだメロディ・ライン。そして、目の覚めるようなめくるめくファンタスティックかつダイナミックな展開。ドラマティックなシンフォニック・ロックのファンにはたまらないサウンドがこれでもかと続きます。さらに、しとやかなエレピ、クラシカルで格調高いピアノやクラシック・ギター、エモーショナルに歌い上げるヴォーカルなど、イタリアならではのサウンドのまばゆさ・艶やかさも特筆。ジェネシスへの憧憬がベースにありますが、イタリアらしさや、突き抜けるようにかっ飛ばすプログレ・ハード・テイストなどを織り込んだ多彩なサウンドにはオリジナリティがあります。1st、2ndもプログレ・ファンに大好評でしたが、本作にも間違いなく心奪われることでしょう。傑作です。

「SUBMARINE SILENCEの在庫」をもっと見る

プログレ新鋭の在庫

「プログレ新鋭の在庫」をもっと見る

イタリアン・ロックの新鋭たちの在庫

「イタリアン・ロックの新鋭たちの在庫」をもっと見る

GENESISのDNAを受け継ぐ新鋭グループの在庫

「GENESISのDNAを受け継ぐ新鋭グループの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。