プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

英フォーク3美神やヴァシュティ・ブニヤンが好き?米フィメール・フォーク・セレクション

KATHY McCORD

試聴 Click!

女性版ニック・ドレイクと言いたくなるような深遠な佇まいのヴォーカルは、本当に17才!?

HEAVEN & EARTH

試聴 Click!

これをはじめて聴いたとき、米フォークの奥深さに触れた気がして震えました。とにかく女性ヴォーカル2人のハーモニーのミスティックで美しいこと。聴いてください。

TIA BLAKE

試聴 Click!

Vashti Bunyanの素朴さと無垢さに、Bridget St.Johnの凛とした透明感をブレンドしたようなヴォーカルのなんと素晴らしいこと!米女性SSWがパリで録音した作品だって!?

THESE TRAILS

試聴 Click!

な、なんとハワイはホノルル出身!? これが英フォークのプライヴェート・プレスだったら、とんでもない人気作になっていたはず!

NAOMI LEWIS

試聴 Click!

清楚な女性SSWが好き?川のせせらぎのような木漏れ日フィメール・フォークだなぁ、これ。この米女性SSW、チューダー・ロッジあたりの英フォークのファンも気に入っちゃうだろうな。

SANDSTONE

試聴 Click!

こ、これ、アメリカのフォークなの? まるでブリティッシュじゃない!バーバラ・ガスキンやジュディ・ダイブルを彷彿させる女性ヴォーカルにはびっくりですよ。

HENDRICKSON ROAD HOUSE

試聴 Click!

ファズ・ギターが渦巻いているのに、女性Voはかまわずソフト・サイケ調。なかなかありそうでないカリフォルニアだからこそ鳴らされるサイケ/アシッド・フォーク!

SEVENTH DAWN

試聴 Click!

ヴァシュティ・ブニヤンをより神秘的にしたような麗しのヴォーカルだって!? この質感、アメリカというより英フォークに近いですね。

J.JASMINE

試聴 Click!

1977年の作品。スティーヴ・ライヒと民族音楽、そして古き良きサロン・ミュージックが空中融和したかのような、エクスペリメンタル・ポップの奇跡的傑作。

Facebookコメント

在庫一覧

  • HEAVEN & EARTH / REFUGE

    73年リリース、アシッド・フォークのみならず米SSW/フォークのフィールドでも高い評価を得るべき傑作、これは絶品ですよ〜

    アメリカの女性フォーク・デュオ、73年作。タイトなリズム隊、しっかりと鳴らされるアコギ・バッキング、CSN&Yでのスティーヴン・スティルスを彷彿させるようなエレクトリック・ギター、そして、ミスティックな2人のヴォーカル&ハーモニー。1曲目から意表をつくしなやかで力強いフォーク・ロックにびっくりしましたが、アコギ・アルペジオの静謐な曲では、たゆたう夢想的なフルートとストリングスが神秘的に彩ります。とにかくヴォーカル&ハーモニーが素晴らしく、特にリリカルにピアノがリードするSSW的な曲は絶品の一言。メロディ・ライン、ヴォーカル、アレンジともにメジャー級のクオリティ。これは驚きました。アシッド・フォークの傑作と評されていますが、もっと広いフィールドでも充分にリスナーを驚かせられる米SSW/フォークの傑作です。

  • J.JASMINE / MY NEW MUSIC

    米電子音楽家プロデュースによる、異色の30年代サロン音楽風、フィメール・ミクストメディア・アーティスト、個性豊かな77年作…!

    米フィメール・ミクストメディア・アーティスト/エクスペリメンタル・ヴォーカル・ポップの決定盤…!彼女が自身のレーベルからリリースした、30年代サロン音楽の流儀を借用した、洒脱で幻のような音像が印象的な77年作…!ピアノと演劇がかったヴォーカル、キーボード、バック・コーラスの中で展開されるオールド・タイミーな楽曲群は、一見イージー・リスニングなリラックス感覚を感じさせますが、よくよく聴いてみると、謎のリズム・ボックス?の導入等、何処かにいびつな歪みを現出させる実験感覚を偲ばせています。プロデューサーには、バイオ・フィードバック・ミュージック「脳波の音楽」で知られる米電子音楽家、David Rosenboom。同じく米実験音楽の巨匠、Robert Ashleyの作品にJacqueline Humbert名義での参加がある彼女ならではの、幻想的な実験オールド・タイミー・ミュージック!

  • KATHY McCORD / KATHY McCORD

    女性版ニック・ドレイクと言いたくなるような深遠な佇まいのヴォーカルは、本当に17才!?

    アメリカの女性SSW。69年の唯一作。録音時は17才ということですが、女性版ニック・ドレイクと言いたくなるような深遠な佇まいのヴォーカルは、本当に17才!?基本はルーツ色とアシッド色のあるSSWなのですが、1曲目の変幻自在ぶりは凄い。ソロに入って突然ギターが宇宙と交信しだしたかのような怒濤のフレーズで畳みかけ、ブラスもエネルギッシュに掛け合い、リズム隊もアグレッシヴに暴走!あまりにテンション高いジャズ・ロックに聴き手は完全に置き去りにされます。いや〜驚き。陰影に富んだフルートが彩る英フォーク的な楽曲、ラグタイム調のホーンセクションが入ったルーツ色濃い楽曲、ジョニ・ミッチェルのような透明感あるハイトーンをストリングスが彩る流麗な楽曲など、17才が作曲したとはとても思えない味わい深い佳曲揃い。これは米フォーク/SSW屈指の傑作!

  • NAOMI LEWIS / COTTAGE SONGS

    米女性SSW、川のせせらぎのように清楚な木漏れ日フォーク、75年作

    アメリカの女性SSW、75年に自主制作された1stアルバム。陽光降り注ぐ川のせせらぎのような清涼感ある歌声、透明感のある美しいメロディ。そして、流麗なフルートをフィーチャーした清楚な木漏れ日フォーク。エコーの中をメロディがたゆたうサイケ・フォーク、グルーヴ感いっぱいのエレキ・カッティングに管楽器がからむフリー・ソウル的ナンバーまで、気品漂う多彩なアレンジは絶品の一言。女性SSWのファンはもちろん、チューダー・ロッジあたりの英フィメール・フォークのファンも気に入ること間違いなしでしょう。これはオススメ。逸品です!紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター。

  • SANDSTONE / CAN YOU MEND A SILVER THREAD ?

    71年のプライヴェート・プレスの檄レア・フォーク盤、こ、これは、アメリカというよりブリティッシュ!

    71年作、米プライヴェート・プレスの激レア・フォーク盤。まずバーバラ・ガスキンやジュディ・ダイブルを彷彿させる陰影のある女性ヴォーカルにびっくり。気品漂うストリングスやハープシコードの調べと霧がかったフルートが描く幻想的な音世界は、アメリカというよりまるでブリティッシュ。英フォークの発掘盤と言われれば誰もが信じてしまうでしょう。英フォーク三美神やトレイダー・ホーンあたりのファンは驚きの一枚であること間違いなし!

  • SEVENTH DAWN / SUNRISE

    ヴァシュティ・ブニヤンをより神秘的にしたような麗しのヴォーカルがたまらない、米フォーク、76年作

    米東海岸ヴァージニア出身、女性Voを擁するフォーク・グループ。76年に自主制作され、わずか200枚のみプレスされた秘宝盤。男性ヴォーカルと女性ヴォーカルの2人が居ますが、とにかく女性ヴォーカルが特筆。ヴァシュティ・ブニヤンをより神秘的にしたような麗しのヴォーカルが木霊のように空気を凛と彩ります。アコギによる繊細な爪弾きにも陰影があり、アメリカというより英フォークに近い質感。スパイロジャイラ、ラウデスト・ウィスパーあたりのファンは是非!

  • TIA BLAKE & HER FOLK GROUP / FOLKSONGS & BALLADS

    米女性シンガーが渡仏後の71年にリリースしたフィメール・フォークの名作、英フォーク・ファンにおすすめの一枚!

    アメリカの女性SSWがフランスに渡って制作した、という謎多き作品。71年の唯一作。Vashti Bunyanの素朴さと無垢さに、Bridget St.Johnの凛とした透明感をブレンドしたようなヴォーカルのなんと素晴らしいこと!アコギの爪弾きを基本にスティール・ギターが添えられたアンサンブルはリリシズムに溢れていて、米フォークより英フォークに近い翳りがあります。これは英フィメール・フォークのファンは必聴。言葉を失う名品です。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!