プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

ビートルズ・スタイルの愛すべきニッチ・ポッパー達!

BLOSSOM TOES

試聴 Click!

ビートルズ直系のポップ・センス、シド・バレット的な狂気ぶり、スタックリッジに通ずる英国的な牧歌性&ユーモア、ソフト・ロック的な上品さ!レイト60\'sのサイケ・ポップ屈指の傑作

EDWARDS HAND

試聴 Click!

George Martinプロデュース!ハートウォーミングなメロディ、リリカルなピアノ、タメの効いたふくよかなリズム、枯れた哀愁溢れるギター!ジャケット・デザインは、あの「REVOLVER」で有名なKlaus Voorman!

HUDSON-FORD

試聴 Click!

ニッチ・ポップが好き? でしたら、このグループも聴いて欲しいっ!いけてないルックス^^、キャッチーなメロディと胸キュンなハーモニー。グッときちゃいますよ〜。元VELVET OPERA〜STRAWBSのメンバーによる愛すべきデュオ☆

KLAATU

試聴 Click!

ビートルズの遺伝子を受け継いだニッチ・ポップの代表格、76年デビュー作

LOS SHAKERS

試聴 Click!

ウルグアイのビートルズ、HOLLIESに比肩するメロディ・センス!

STACKRIDGE

試聴 Click!

英国田園ポップの名グループ、George Martinがプロデュースした傑作3rd、心躍るメロディとハーモニー、70年代英ポップを代表する逸品

WE ALL TOGETHER

試聴 Click!

ペルーのビートルズと言えば?この曲のとめどない美メロとリリカルなピアノときたら!まるでポール・マッカートニーとニッキー・ホプキンスがデュオを組んだみたいにマジカルですよね。

PILOT

試聴 Click!

74年デビュー作、明快さの中にも切なさが胸に響くハイ・トーンのヴォーカル、心躍るハーモニー、キャッチーすぎるメロディ!ブリティッシュ・ポップ史に残るエバーグリーンな名作

TRUCK

試聴 Click!

マレーシアのビートルズ、スウィートなメロディーの洪水!74年作

BARCLAY JAMES HARVEST

試聴 Click!

ビートルズの曲目をつないで歌詞にした、その名もずばり「Titles」という愛すべき楽曲をご紹介。一般的にはプログレ・ファンに人気のグループですが、ニッチ・ポップとしても聴ける美メロ満載。

SAILOR

試聴 Click!

QUEENやBEATLESが好き? そんなあなたにモダン・ポップ・バンド SAILORのこの名曲をご紹介しましょう。このメロディに心躍らないポップ・ファンはいないでしょう!

SLEEPY HOLLOW

試聴 Click!

Emitt Rhodesがポール直系の筆頭格なら、ジョン直系はSLEEPY HOLLOWでキマリ!ペンシルバニア出身のトリオ・グループ、72年の唯一作より。ジョンを彷彿とさせるヴォーカルとメロディ、ペルーのWE ALL TOGHETHERあたりとも通じる叙情美☆

ILLES

試聴 Click!

ビートルズ・ファンが訪れる最果ての地!? ハンガリーからの『Sgt.Peppers』への回答!? サイケ・ポップを軸に、東欧的なエキゾチズムも加えたサウンドは、同時代の英国のトップ・グループと比べても決して劣っていません!

GERRY MORRIS

試聴 Click!

60年代はCYMBALINEというバンドのベースで活躍、一人バッドフィンガーと言える英SSW。YORKレーベルからの73年作。ジャケがもっとポップだったらなぁ。クラトゥやELOを愛するニッチ・ポップ・ファンは必聴!

IRONBRIDGE

試聴 Click!

イギリスのグループながら、フランスでしかリリースされなかった幻の作品。73年の唯一作。バッドフィンガーあたりのビートリッシュなバンドが好きなら、間違いなく胸キュンしてしまうでしょう。

Facebookコメント

在庫一覧

  • BARCLAY JAMES HARVEST / TIME HONOURED GHOSTS

    ニール・ヤングやディランのプロデュースで知られるエリオット・メイザーを起用した中期の代表作、75年発表

    英国ロックのナイーブな叙情性とメロディアスで牧歌的なフォーク・ロック的メロディー・メイク、そして、オーケストラを加えた大掛かりな編成でダイナミズムとシンフォニック・ロック然とした音楽性を打ち出した、ブリティッシュ・プログレッシブ・ロック史に残る名グループの75年作7th。POLYDORへ移籍第3弾である本作は、POLYDOR移籍後の彼らのバンド・サウンドの成果が結実した名盤であり、ポップ・シンフォニック期の彼らの代表作と言えるでしょう。適度にアメリカン・ロック的な雰囲気も覗かせますが、淡い幻想性を持ったサウンドはやはり英国的な甘みを持っています。

    • UICY9048

      廃盤、紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2141

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並 | 不良 |

      帯有

  • GERRY MORRIS / ONLY THE BEGINNING

    一人バッドフィンガーと言える、ビートルズへの愛情溢れた英SSW、YORKから73年にリリースされた唯一作

    60年代半ばから後半に活動して6枚のシングルを残した英ポップ・バンドCYMBALINEのベーシストが、YORKから73年にリリースした唯一作。ずばりビートリッシュなニッチ・ポップのファン必聴!バッドフィンガーばりのエッジの立ったギターに管楽器がブイブイと彩るオープニングのパワー・ポップ・ナンバーから随所にビートルズ遺伝子が溢れています。ちょっとカナダのクラトゥっぽい、幻想美もある2曲目も良いし、バロッキーなストリングスがELOのような3曲目もグッとくるし、ジョンというか息子のショーン・レノンを彷彿させるリリカルな4曲目も美しいし、とめどなくビートルズ愛とフックあるメロディが続きます。ジャケがもっとポップだったらなぁ。そこがまたニッチ・ポップ心をくすぐる愛すべき逸品。

  • HUDSON-FORD / NICKELODEON

    キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作、73年作

    VELVET OPERA〜STRAWBSで活躍したRichard Hudson(G/Vo)、John Ford(G、B、Vo)の2人によるデュオ。73年作の1st。ポール・マッカートニー直系のメロディ・センスと英国的な哀愁がにじみ出たヴォーカル&メロディがとにかく絶品。Gerry Raffertyあたりに通ずる雰囲気を感じます。中域がまろやかなメロウなギターを中心に、ピアノ、ストリングス、キーボード、バンジョーなどが、メロディを優しく包み込みます。スウィートで憂いのあるハーモニーと哀愁のバンジョーが胸に染みる「Angels」、必殺のメロディと格調高くリリカルなピアノ&ストリングスが素晴らしすぎる「I Wanted You」、ポール・マッカートニーが作るアコースティックな小曲に通ずる「Let Her Cry」、鮮やかな展開が見事なビートリッシュな「Revedations」など、とにかくキャッチーなメロディ・センスと奥行きのあるアレンジが素晴らしすぎます。メロディアスな曲だけでなく、1曲目「Crying Blues」など、粘っこくファンキーなリズムがキャッチーなメロディに絡みつくハード・ポップも魅力的。ブリティッシュ・ポップのファンは絶対に買いの一枚。おすすめです。

  • IRONBRIDGE / IRONBRIDGE

    イギリスのビートリッシュなグループ、仏のみで73年にリリースされた幻の唯一作、ジョージやバッドフィンガーのファンは是非

    イギリスのグループながら、フランスでしかリリースされなかった幻の作品。仏EMI COLUMBIAからの73年の唯一作。ジョージ・ハリスンを彷彿させる柔らかなアコギとスライド・ギター。そこに絡む、ハード・エッジなグッとくるエレキ。そして、ハートウォーム&スウィートなヴォーカル、憂いいっぱいのキャッチーなメロディ、豊かなハーモニー。バッドフィンガーあたりのビートリッシュなバンドが好きなら、間違いなく胸キュンしてしまうでしょう。ストリングスのように鳴らされるメロトロン、リリカルなリコーダー、格調高いハープシコードによる気品あるバラード、バッドフィンガーばりのパワー・ポップもまた魅力。ビートリッシュなバンドのファンから、フェアフィールド・パーラーやムーディー・ブルースあたりのポップな英ロック/プログレのファンまで、これはかなり掘り出し物の好グループ。いいです!

  • KLAATU / KLAATU (3:47 E.S.T.)

    76年作1st、ビートリッシュなカナダ産プログレッシヴ・ポップ、カーペンターズも採用した名曲「CALLING OCCUPANTS」収録

    BEATLESの覆面バンドと噂されたカナダのグループ。雑誌などのビートリッシュなポップ・アルバム企画では常連中の常連と言える76年作の名作1st。PILOTなどにも通ずるパワー・ポップなバンド・アンサンブルと、メロトロンやストリングスをフィーチャーした優美なアレンジとが絶妙にブレンドしたサウンドは絶品。

  • PILOT / FROM THE ALBUM OF THE SAME NAME

    名曲「Magic」収録の傑作デビュー作、74年作

    ブリティッシュ・ポップ永遠の名曲「Magic」収録の名作デビュー・アルバム。74年作。1曲目の「Just A Smile」からPILOT節炸裂弾けるようなギター、明快さの中にも切なさが胸に響くハイ・トーンのヴォーカル、心躍るハーモニー、キャッチーすぎるメロディ。本当に素晴らしい幕開け。そして2曲目が必殺の「Magic」。ギターが躍動するイントロからポップ好きの心を鷲づかみにします。次々と溢れ出るメロディにも涙。Paul McCartneyに匹敵するメロディ・センスと言っても過言ではありません。流れるように美しいメロディと歌心いっぱいのギターとが抜群のアンサンブルを奏でる完璧なブリティッシュポップ・チューン「Sooner Or Later」、リズムギターが心地良い「Don't Speak Loundly」、ストリングス・アレンジが美しい「Over The Moon」など、本当に素晴らしい佳曲揃い。ブリティッシュ・ポップ史に残るエバーグリーンな名作。

  • SAILOR / HIDEAWAY

    78年リリース作、「Stay The Night」は英ポップファン卒倒モノの名曲!

    英国本国ではなぜかリリースされず、オランダやドイツなどでしか発売されなかった幻の5thアルバム。78年作。2曲目「Stay The Night」のキャッチーなこと!ビートリッシュでキャッチーなメロディ、ポップかつドラマティックなコーラス・ワーク、躍動感あるリズム、軽快でメロディアスなキーボード。ワールドワイドにヒットしても不思議ではない名曲です。何度聴いても思わずニンマリしてしまいます。その他の楽曲も、いかにもモダン・ポップな洗練された美メロがこれでもかと溢れ出てきます。英ポップの隠れた名作。

  • STACKRIDGE / MAN IN THE BOWLER HAT

    70年代ブリティッシュ・ポップを代表する傑作、74年3rd、ジョージ・マーティン・プロデュース!

    英国田園ポップの名グループ。73年作の傑作3rdアルバム。なんとあのジョージ・マーティンがプロデュースを担当。美しいストリングスとビートリッシュなアレンジにより、彼らの魅力である美しいメロディが瑞々しく響いています。特筆すべきは、James Warren以外のメンバーのソングライターとしての飛躍。Andy Davisによるビートリッシュな心躍る「Fundamentally Yours」、Mutter Slaterによる優美なバラード「To The Sun And Moon」など、一度聴いただけですぐに名曲と分かる優れた楽曲を提供しています。James Warrenも勿論だまっちゃいません。うっとりするほどに流麗な「Humiliation」、BADFINGERのようにキャッチーな「Dangerous Bacon」など、相変わらずのメロディ・メイカーぶり。70年代ブリティッシュ・ポップを代表する傑作です。

  • TRUCK / SURPRISE SURPRISE

    マレーシアのビートルズ、スウィートなメロディーの洪水!74年作

    マレーシアのグループ、74年リリースの唯一作。ライナーには、ペルーのWe All Togetherに似ていると書いてありますが、確かにその通り。ビートリッシュな美しくリリカルなメロディー、甘美なヴォーカル&ハーモニー、ストリングスが彩るドラマティックなアレンジは、その手のサウンドが好きな方は卒倒ものでしょう。全曲英語。ビートルズの遺伝子を受け継いだ偉大な一枚。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!