プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

永遠(とわ)に続くアシッド・フォークの果てなきフロンティア 〜 アシッド・フォーク特集【南米・中東・アジア編】

60年代末からその勢いを顕在させたサイケデリック革命による人々の意識の深化は、内的宇宙の拡張という、個々人の精神レベルでの冒険心をより大胆なものに変えていきました。今回、ここで取り上げるアーティスト達は、ただ単に地理的状況としての非英米というだけでなく、各々の国々の連綿たる文化や、東洋思想への憧憬、多発する社会主義革命や軍事独裁政治への抵抗など、その社会的動揺とも密接にリンクしながら、新たな「人間の歌」を産んでいきました。ここから更に更に奥へと続いていくアシッド・フォークの奥の細道。ここから先は、「何をもってアシッド・フォークとするか?」と言う問いを、聴き手の皆さんそれぞれが自らに問いかけながら、その声に従って紐解いて行かなけれなりません。

LULA CORTES E ZE RAMALHO

試聴 Click!

気高き魔境の雄叫び。ブラジリアン・サイケデリアの伝道者、LULA CORTESによるアシッド・フォークの大瀑布。生い茂る密林、見たこともない極彩色に彩られた密林の珍獣たち…。むせ返るような濃密な赤道直下に産まれた、無邪気で野蛮な彼岸の音楽。

SATWA

試聴 Click!

モロッコ帰りのLULA CORTESと米国帰りの12弦ギターの名手LAILSONが意気投合。“相反するモノを調和する「第3の音楽」”を意味する「SATWA」と名付けられたデュオ。ブラジル初の自主制作盤となった73年作。当時は軍事政権下の為、INST!

FLAVIOLA EO BANDO DO SOL

試聴 Click!

南米秘境サイケ・アシッド、LULA CORTES周辺人脈による極上の辺境フォーク。FLAVIO LIRA率いる75年作!LULA CORTESの「PAEBIRU」を動の炎のような南米アシッドとするなら、こちらは静の水面のような落ち着いた雰囲気を湛えた作品。

MIGUEL KROCHIK

試聴 Click!

アルゼンチンのシンガーソングライター。73年の唯一作。夢見心地なアコギ爪弾き、リリカルなストリングス・アンサンブル、木漏れ日のようなフルート。柔らかなヴォーカルと南米らしい叙情的なメロディ。一音一音が丁寧に紡がれた音の工芸品がここに。

SELDA

試聴 Click!

トルコの女性プロテスト・シンガー、75年作の2ndから。トルコ産サイケの名グループMOGOLLARがバックを担当。トルコらしいオリエンタルなムード漂うフォークを土台に、サイケデリックなエッセンスを加えたサウンドが印象的な透明感ある作品。

PARI ZANGENEH

試聴 Click!

イランはテヘラン出身のフィメール・ヴォーカル。MELLOW CANDLEに通ずるようなミスティックさと同時に清楚さも感じさせる魅惑的なヴォーカル&メロディ、民族楽器によるエキゾチズムと流麗なストリングス&フルートによる幻想性はまさに秘宝。

CARAVAN

試聴 Click!

タイのカラワンによる70年代の作品で、ポコラ本で星6つを獲得したサイケ/アシッド・フォークの秘宝盤。

YOON YOUN SUN

試聴 Click!

叙情溢れる旋律がアジアの場末酒場を感じさせる、韓国女性SSWアシッド・フォーク、72年作。70年代日本のフォーク・ソング・ブームの時代感覚も思い起こさせつつ、そのうらぶれた、ギターと演歌/歌謡曲にも良くマッチしそうな素朴な歌心。

THESE TRAILS

試聴 Click!

なんとハワイはホノルル産アシッド・フォーク名盤、73年作。いきなり左右チャンネルに録音されたリコーダーが鳥のさえずりのようにのどかに響き、その間をミスティックな女性ヴォーカルがたゆたう。あぁ、アシッド・フォーク。

Facebookコメント

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!