プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

イエスのDNAを継ぐキャッチーなプログレ新鋭特集!

ハイ・トーンのヴォーカルとヌケの良いコーラス・ワーク、そして、突き抜けるように躍動感いっぱいのアンサンブル。

そんなイエスのDNAを継ぐ00年代以降の世界各国のプログレ作品をセレクトいたしました。

どうぞ試聴しながらお楽しみください!

ANIMA MUNDI

試聴 Click!

なんと00年代のキューバに、往年のイエスのDNAを継ぎつつ、現代的にダイナミックに鳴らすシンフォ・バンドが居たとは!メロディ・センスも突き抜けてるし、世界レベルで見ても屈指のグループ!

DRUCKFARBEN

試聴 Click!

カナダはトロントのグループによる2014年作2nd。イエス、ジェントル・ジャイアント、カンサスが好きなら、この作品は良いですよ〜。北米らしい爽快&痛快なプログレ・ハード快作!

QUORUM

試聴 Click!

ロシアからとんでもない新鋭が登場!全パートのどこを切り取ってもメロディが溢れ出る、と言っても過言ではないメロディアスぶり!これはGENESISやCAMELやYESなど70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の出来映え!

BIG BIG TRAIN

試聴 Click!

イエスの躍動感、ジェネシスの幻想美を受け継いだ90年代以降のイギリスを代表するプログレ・グループ。「静」と「動」の間を、時にダイナミックに、時にたゆたうように流れるように行き交う傑作。

RING OF MYTH

試聴 Click!

90年代から活動を続けるアメリカのグループによる11年作。ジョン・アンダーソンの透明感あるハイ・トーンとピーター・ガブリエルのシアトリカルな歌唱とがブレンドしたヴォーカルをはじめ、イエスやイングランドやパブロフス・ドッグのファンは是非!

AISLES

試聴 Click!

このチリの新鋭、イエスをはじめ、イングランド『ガーデンシェッド』やグリーンスレイドやドゥルイドあたりのファンは是非一聴を!躍動感いっぱいでファンタスティックでキャッチーなプログレハード快作!

PERFECT BEINGS

試聴 Click!

ほぉ、イエスをそう消化したのかぁ。YESと10ccが合わさったようなメロディアスかつクールな浮遊感あふれる米プログレ新鋭、2014年作!

COSMIC REMEDY

試聴 Click!

ハンガリーの人気プログレ新鋭バンドYESTERDAYSのリーダーによるソロプロジェクトの13年デビュー作ですが、これがもう最初の5分でイエスやジェネシスのファンならヤられること間違いなしなファンタスティックぶり!

Facebookコメント

在庫一覧

  • ANIMA MUNDI / JAGANNATH ORBIT

    キューバの新鋭、ドラマティックかつキャッチーなシンフォニック・ロックの傑作、07年作

    キューバのグループ、07年作の2nd。伸びやかなキーボード&哀愁のメロトロン、テクニカルかつ歌心溢れるギター、ゴリゴリと疾走するベース、スピード感いっぱいに疾走するドラム、ハイ・トーンのハート・ウォーミングなヴォーカル、叙情的でキャッチーなメロディ。YESからの影響が感じられるダイナミックなシンフォニック・ロック。安定感抜群のテクニック、ドラマティックに聴かせるアレンジ・センス、突き抜けるメロディ・センス。すごいグループです。シンフォニック・ロック・ファン必聴の名作。

  • BIG BIG TRAIN / UNDERFALL YARD

    ジェネシスのヴォーカリストの候補となったDavid Longdonが加入し、強力ラインナップで制作された09年作6th、鮮烈かつファンタスティックな大傑作!

    不動の2人であるGreg Spawton(G)とAndy Poole(B)により90年に結成され、90年代〜00年代のイギリス屈指のプログレ新鋭バンドへと上り詰めたグループ。09年作の6th。Sean Filkins(Vo)とSteve Hughes(Dr)が抜け、David Longdon(Vo/Flute/Key)、Nick D’Virgilio(Dr)が加入。David Longdonは、ジェネシスから誘いを受け、フィル・コリンズの代わりのヴォーカリストのオーディションに参加したという逸材です(結果は、残念ながらRay Wilsonに決定)。サウンドは、ポスト・ロックのエッセンスを強めて「モダン」に振れた前作と比べ、ジェネシスやイエスのエッセンスへと回帰し、幻想的なシンフォニック・ロックへと揺れ戻った印象。しっとりと「陰影」のある美声のDavidもファンタスティックなシンフォニック・ロック・サウンドに見事に溶け込んでいます。そんな幻想サウンドと対を成すように、イエスのエッセンスが今までにないほどの前面に出ているのも特筆で、スリリングに切れ込むオブリガードはスティーヴ・ハウばりのテンションだし、ベースもゴリゴリと疾走しまくるし、イエスの爽快感を受け継いだパートを織り込むことにより、全体としては幻想的なサウンドに見事にダイナミズムが生まれています。「ジェネシスやイエスが好きなんだけど、現役のバンドで良いのないかな。しかも、フォロワーに終わってなくて、新しさもあるバンドがいいんだよね。」という質問に対しては、本作は文句なしのベストチョイス。「鮮烈」と「ファンタスティック」の間をダイナミックに行き交うスペクタクルな傑作です。

  • COSMIC REMEDY / COSMIC REMEDY

    ハンガリー、元YESTERDAYSのリーダーによるソロ・プロジェクト、70年代プログレへの憧憬に満ちあふれたファンタスティックな2013年快作!

    ハンガリー新鋭プログレの人気バンドYESTERDAYSのリーダーでギター/ベース/キーボードを操るマルチ奏者の奇才Bogati Bokor Akosによるソロ・プロジェクト。2013年のデビュー作。バックは、SAMURAI OF PROGに在籍するフィンランドのドラマーなど、世界中のミュージシャンが参加しているようで、インターネットを介してレコーディングを行ったようです。タイトで躍動感いっぱいドラムとリッケンバッカー・ベースのゴリゴリとアグレッシヴで疾走感あるベースが生むグルーヴ、青空へと伸びやかに飛翔するようなヌケの良いムーグ・シンセのファンタスティックなリード。繊細に紡がれるアコースティック・ギターとリリカルなピアノを散りばめた緻密さも印象的だし、メロトロンやフルートによるヴィンテージな味付けもグッとくるし、ピーター・バンクス直系のキーボードのバッキングや、歌心いっぱいの流麗なギター・ソロも良いし、最初の5分で、ジェネシスやイエスのファンならヤられること間違いなしでしょう。次々と溢れ出る70年代プログレへの憧憬に満ちたフレーズにただただ心奪われます。男女ヴォーカルが4〜5人参加していますが、どのヴォーカリストもふくよかでジェントルな歌唱でメロディの美しさ、アンサンブルのファンタジーを見事に引き出しています。手作りの空気感に包まれたアナログな音色もアンサンブルにあっていて良い感じ。ジェネシスなど70年代プログレのファンから、英ニッチ・ポップのファンまでオススメの快作!

  • DRUCKFARBEN / SECOND SOUND

    イエスやジェントル・ジャイアントのDNAを継いだカナダの新鋭による2014年作2nd、北米らしい爽快&痛快なプログレ・ハード快作

    カナダのトロント出身。Billy Sheehan's Talasに在籍していたヴォーカルPhil Naroを擁する5人組グループ、2011年デビュー作に続く2014年作2nd。イエスのリック・ウェイクマンとカンタベリーのギルガメッシュのアラン・ガウエンとが合わさったような緻密かつ煌びやかななキーボード・ワーク、ロック的ダイナミズムを生むハード・エッジなギターとタイトなリズム隊、そして、イエスのジョン・アンダーソンを彷彿させる伸びやかなハイ・トーンのヴォーカルとヌケの良いキャッチーなメロディ。イエス、ジェントル・ジャイアント、カンサス、ラッシュのDNAを継いだ、北米らしい爽快&痛快なプログレ・ハード快作!

  • PERFECT BEINGS / PERFECT BEINGS

    YESと10ccが合わさったようなメロディアスかつクールな浮遊感あふれる米プログレ新鋭、2014年作

    ジェネシス&イエス影響下のバンドMOTH VELLUMのギタリストJohannes Luleyを中心に、イエスのクリス・スクワイアに憧れるベーシストChris Tristamなどとともに結成したグループ。2014年デビュー作。ヴィンテージなプログレへのオマージュをポスト・ロック的な音響で包み込んだようなクールなリリシズムに満ちたサウンドはオリジナリティ抜群。イエス影響下というとプログレ・ハードが一般的ですが、このバンドはエッジを削ぎ落とし、浮遊感で包み込んでいるのが持ち味です。メランコリックな音の泉からたゆたうように浮かび上がる、スティーヴ・ハウを彷彿させる透明感のあるシャープなギターとともに、10ccや北欧MOON SAFARIあたりをも彷彿させるポップなフィーリング豊かなハイ・トーンのヴォーカル&ハーモニーも印象的です。味わい深い好作品ですよ〜。

  • QUORUM / KLUBKIN'S VOYAGE

    ロシアからとんでもない新鋭が登場!70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の傑作!

    ロシアの新鋭グループ、2011年のデビュー作。もうオープニング・ナンバーのイントロからキてます。リック・ウェイクマンとアンディ・ラティマーが共演!?っといった感じで、マイルドなトーンの流麗なギターとクラシカルなピアノが美しい旋律で幕を開け、一転して、マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』を彷彿とさせるような緊張感あるピアノに切り替わったかと思うと、ドラムが走りだし、視界が一気に広がり、ギターとキーボードから次々とメロディが溢れ出る!この展開に心躍らないプログレ・ファンは居ないでしょう。さぁさぁ、ヴォーカルはどんな感じかな、と待っていると、透明感のある歌声と包み込むような歌唱が素晴らしい男性ヴォーカルが伸び伸びと美しいメロディを歌い上げる。バックではコロコロとリリカルなピアノがサポート。それにしても、全パートのどこを切り取ってもメロディが溢れ出る、と言っても過言ではないメロディアスぶり!これはGENESISやCAMELやYESなど70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の出来映え!往年のプログレ・ファンは必聴の大傑作です。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!