プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

新世代チェンバー・プログレの最高峰イタリアのYUGEN&メンバーのサイドプロジェクトを一挙紹介!

04年、イタリアの実力派ジェネシス・フォロワー・バンドNIGHT WATCH(現WATCH)のギタリストFRANCESCO ZAGOと、RIO再興を掲げるMARCELLO MARINONEの二人を中心に結成されたYUGEN。バンド名は日本語の「幽玄」から名付けられたそうです。


当初そのYUGENをデビューさせる目的で05年に設立されたのが、現在イタリアに留まらず世界各国の良質なチェンバー/ジャズ・ロック・バンドを排出しているALTROCK PRODUCTION。ALTROCKレーベルについてはコチラをどうぞ。


イタリア新興レーベルALTROCKの気鋭バンドたちをピックアップ!
http://kakereco.com/kakereco_jukebox.php?id=193


ここでは、そんな新世代チェンバー/ジャズ・ロック・シーン形成の立役者と言えるYUGENとそのメンバーによるサイドプロジェクトにフォーカスしてまいりたいと思います!

YUGEN

試聴 Click!

現代のチェンバーシーンを代表するイタリアのグループ、10年作。HENRY COWの複雑怪奇なアヴァンギャルド・アンサンブルを、クリムゾンのヘヴィな音像で再構築したような暗黒ヘヴィ・チェンバーを聴かせます。強靭なテクニックと伊らしい芸術性が融合した傑作!

YUGEN

試聴 Click!

このあまりにテクニカルで正確無比な演奏。ヴァイオレンス渦巻くヘヴィ・アンサンブルとライヴとは思えない精緻さが絶妙なバランス感覚で聴かせる11年の名ライヴ!

SKE

試聴 Click!

YUGENのキーボード奏者がリーダーを務める派生グループ、11年作。日本の「一日千秋」の言葉をテーマに内包した儚い叙情美が溢れるチェンバー・シンフォを聴かせますが、やはりYUGENらしい硬質さで突き進むパートも特筆。

NOT A GOOD SIGN

試聴 Click!

いかにもYUGENらしい硬質なリズム隊&ギターに、シンセ/メロトロンがシンフォニックな優美さを加える硬軟織り交ぜたサウンドが特徴のギタリストFRANCESCO ZAGOによるプロジェクト。内省感を保ちながらもTFKにも匹敵する壮大さで迫ってくる知性みなぎる傑作!

EMPTY DAYS

試聴 Click!

こちらもギタリストFRANCESCO ZAGOによるプロジェクト・バンド。物憂げなフィメール・ヴォーカルをフィーチャーし、深淵な音世界を築いていく作風はOPUS AVANTRAを彷彿させます。物悲しいメロトロンの調べに涙。

SPALTKLANG

試聴 Click!

YUGENにも参加するサックス奏者率いるスイスの新鋭、13年作。ディーン在籍時のソフツに通じるフリーキーでアヴァンなジャズ・ロックを、UNIVERS ZERO的不穏さが包み込むチェンバー・ジャズ・ロックを展開。FRANCESCO ZAGOによる鋭角的に切り込むギターもまたカッコいい!

PICCHIO DAL POZZO

試聴 Click!

言わずと知れた伊チェンバー/ジャズ・ロックの名バンドとYUGENの08年コラボライヴ作。PDPの1stからの楽曲が、より深淵かつドラマティックなサウンドで蘇ります。

STORMY SIX

試聴 Click!

YUGENの大先輩と言える伊アヴァン・プログレの大家STORMY SIXとは、互いの作品に参加するなど深い交流を持ちます。13年のライヴではYUGENのFRANCESCO ZAGOも参加し、得意とする民族色を加えたユニークなチェンバーを披露。

Facebookコメント

在庫一覧

  • EMPTY DAYS / EMPTY DAYS

    YUGENのギタリストによるプロジェクト13年作、女性ヴォーカルを擁する幽玄なる美を湛えたチェンバー/シンフォニック・ロックの傑作!

    イタリアのチェンバー・グループYUGENのギタリストによるプロジェクト、13年作。あまりに格調高く静謐に鳴らされるピアノ、甘美なメロトロン、波打つストリングス、彼方から届くヴァイブの音が有機的に結びついていく鳥肌モノのアンサンブル。そこに虚ろで物悲しい表情を持つ女性ヴォーカルが加わると、このバンドならではの底の知れない深みを持った音世界へと吸い込まれていきます。YUGENのメンバーを擁するだけあって、各楽器が前衛的かつ知的な音の掛け合いを聴かせるパートも登場し、チェンバーロックらしいダークさと緊張感がより作品の世界観を広げているのも特筆すべき点。全編にわたり、この世のものとは思えない幽玄なる美を湛えたチェンバー/シンフォニック・ロックの傑作!

  • NOT A GOOD SIGN / NOT A GOOD SIGN

    現イタリアン・チェンバーの最高峰YUGENのメンバーによるシンフォ系プロジェクト・バンド13年デビュー作、ドラマティックで知性みなぎる力作!

    イタリアの実力派チェンバー・ロック・バンドYUGENのメンバーによって結成されたシンフォ系バンド、13年デビュー作。タイトなリズム・セクション、切れ味鋭いギターリフなどYUGEN的な硬質感と、哀愁のハモンドやメロトロンが叙情的に湧き出してくるヴィンテージな温かみがバランスした、個性的なシンフォニック・ロックを演奏します。攻撃的なパートでのスピード感みなぎる畳みかけはさすがですが、ゆったりとしたパートでギターとシンセが描く、叙情の波が寄せて返すような繊細さもこのバンドならではの聴き所です。ドラマティックにメロディーを歌い上げるヴォーカルも素晴らしい。緻密な音の重なりが雄大な流れを作っていくような音作りは、FLOWER KINGSの作品にも通じるものを感じさせます。高い技巧とサウンドセンスに裏付けられた力作!

  • PICCHIO DAL POZZO / A_LIVE

    PICCHIO DAL POZZOとイタリアの注目新鋭YUGENによる圧巻のコラボ・ライヴ、名作1stの楽曲が鮮やかに蘇ってます!

    伊プログレの名グループPICCHIO DAL POZZOが、伊アヴァン・プログレの新鋭YUGENとジョイントした08年のライヴ。76年の名作1st収録曲(「Merta」「Cocomelastico」「Napier」「La Bolla」「Off」)が鮮やかに蘇っています。往年の名グループとその遺伝子を受け継ぐ新鋭による圧巻のコラボレーション。これが悪いはずはありません。アヴァン・プログレのファンは必聴です!

  • YUGEN / IRIDULE

    圧倒的な完成度で一気に聴かせる伊チェンバー・ロック/プログレ、2010年作、これは傑作です!

    伊チェンバー・ロック/プログレの新鋭。2010年作。HENRY COWやKING CRIMSONなど偉大なるグループの遺伝子を受け継ぎ、フリー・ジャズやクラシックなども飲み込んだアンサンブルは圧倒的な強度。硬質かつしなやかな高速変拍子を軸に、管弦楽器が恐ろしいほどテクニカルにそして流れるように躍動します。女性ヴォーカルによる叙情性も見事。圧倒的な完成度で一気に聴かせる傑作。

  • YUGEN / MIRRORS

    00年以降の伊チェンバー・ロック・シーンを引っ張る名グループによる2011年RIOフェス出演時のライヴ盤

    06年のデビュー以来、硬質かつ流麗なアルバムを3枚残している伊チェンバー・ロック・グループ。2011年のRIOフェスを収めた初ライヴ・アルバム。一聴して、ライヴとは思えない正確無比な演奏とライヴならではのアルバム以上の力強さとダイナミズムにびっくり。これほどまでにテクニカルな演奏をこれほどまでにビビッドに聴かせるテクニック・・・ただただ驚愕です。HENRY COWやKING CRIMSONなど偉大なるグループの遺伝子を受け継ぎ、フリー・ジャズやクラシックなども飲み込んだバンドの生の瞬間を閉じ込めた名ライヴ盤。HENRY COWのカヴァーを一曲収録。