プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

西洋音楽史と民族音楽、そしてロックとの出会い。英米にも引けを取らないイタリアン・ロックのまばゆい世界

世界中に数多あるプログレッシヴ・ロックの中でも、イタリアのプログレの味わいはまた格別なものです。イタリア固有の民俗歌謡であるカンツォーネや、かつてのキリスト教世界の一大中心地として栄えた、ローマ帝国の記憶かとさえ思わせる、荘厳で気高いクラシック・オペラの導入等、イギリスとはまた違ったベクトルでの徹底した構築美、曲想の高揚感等は、イタリアン・プログレが誇る音楽の世界遺産!日本と違って、国民的に大勢の支持を集めているバンドもあり、芸術に理解のあるお国柄ならではの、独特な音楽です。

P.F.M.

試聴 Click!

イタリアン・フォルクローレで厳かに幕開けるこの曲は、まさにイタリアン・プログ!高度な技巧性と、叙情的なヴォーカルが織り成す、地中海世界、うたかたの夢…。

BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

試聴 Click!

イタリア特有の迫力あるカンツォーネと、ブリブリのツイン・キーボードが不穏な響きの世界へ誘う、インターナショナルなイタリア勢の代表選手!

NEW TROLLS

試聴 Click!

ハムレットの名科白「生きるべきか死ぬべきか…」に続く、「死か眠りか、眠れば夢を見るだろう」なる文句がジャケに刻まれた、クラシックとロックのロマンティックな邂逅。

I POOH

試聴 Click!

ワーグナーの同名歌劇にインスパイアされた、彼らの真骨頂!10分に及ぶこのバラード大作を聴くと、彼らの気高き叙情性に胸を撃たれます。構成力豊かな演奏は必聴です!

IL VOLO

試聴 Click!

ヴォーカル・パートまで器楽的要素として緻密に編曲してしまう、高度でテク二カルな楽曲には、思わず舌を巻いてしまいます。ジャズ、イタリアン歌謡の濃密な出会い。

LATTE E MIELE

試聴 Click!

イタリアン・プログの要素をふんだんに内包した、『受難劇』からの一曲。内省的な朗読、宗教的なコーラス・ワーク、強烈な起伏の激しさに酔い痴れましょう!

Facebookコメント

在庫一覧

  • BANCO / DARWIN !

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

    Vittorio Nocenzi、Gianni Nocenziを中心に結成され、Francesco Di Giacomoの迫力のある歌声とツイン・キーボードのアンサンブルを個性にイタリアを代表するプログレッシブ・ロックグループへと飛躍。シーンに衝撃を与えP.F.M.に続いて世界デビューを果たしたバンドの73年2nd。前作のハードな音楽性とテンションはさらに高められ、前作以上に複雑に構築された楽曲がカオティックに進行していきます。核となるピアノ、オルガンといったキーボード群に加えてモーグ・シンセサイザーが大幅に存在感を示すようになり、イタリアのほの暗い陰影をドラマティックに演出。セクションによってはアヴァンギャルドとすら言えるほどの攻撃性が凄まじい名盤です。

  • I POOH / PARSIFAL

    前作に比べプログレッシヴ・ロック然としたアプローチが光る73年作

    プログレッシブ・ロック・フィールドの枠を飛び越えてイタリアを代表するポップ・ロックバンドであり、イタリア然とした甘美なバラードやオーケストラとの華麗なる融合など、プログレッシブ・ロック的なアプローチも聴かせるグループによる73年作。ワーグナーの同名歌劇を元にしたコンセプト・アルバムの形を取った本作は、脱退したRiccardo Fogliに代わりRed Canzianが参加し不動のラインナップが完成。オーケストラの登用や楽曲の良さは当然のことですが、そのコンセプト性や大仰な作風はプログレッシブ・ロック的に最も完成されたものであり、10分を超える表題曲は特に圧巻です。

  • IL VOLO / IL VOLO

    イタリアン・ロック界きってのスーパーグループ、74年1st、歌心溢れるジャズ・ロックの傑作!

    イタリアを代表するプログレッシブ・ロックバンドFORMULA TREのAlberto RadiusとGabriele Lorenziを中心に、現在もシーンで活躍するスタジオ・ミュージシャンを加え結成されたグループの74年デビュー作。その内容は、イタリア叙情を感じさせる絶品なメロディーを持ちながらもツイン・ギター、ツイン・キーボード編成で迫るテクニカルなプログレッシブ・ロックであり、荒々しいヘヴィー・プログレッシブな音像と、ジャズ・フュージョンの滑らかなサウンド、そしてイタリア然としたフォークタッチを絶妙なバランスでブレンドした名盤です。イタリアン・ロックのボーカル曲としても、プログレッシブ・ロックとしても一級品の傑作。

  • LATTE E MIELE / PASSIO SECUNDUM MATTHEUM

    ELP影響下のイタリアはジェノヴァ出身キーボード・プログレ・バンド、72年作1st

    70年代にLE ORMEなどと並んで、イタリアンキーボードプログレの名盤を生み出したジェノヴァ出身バンドの72年作1st。その内容は新約聖書に登場するキリストの「受難劇」をモチーフに製作された大掛かりなコンセプトアルバムであり、イタリアンシンフォニックロック屈指の名盤です。荘厳な混声合唱団を大きく取り入れた劇的なオープニングで幕を開け、キーボードトリオの醍醐味を存分に味わうことが出来るELP系キーボードロックからジャズトリオ、ハードロックの攻撃的なアンサンブルから哀愁のメロディーを紡ぐバラードまで、手を替え品を替えシンフォニックロックの洪水で畳み掛けます。ロック然としたファジーなギターも登場するものの、やはりその中心はあくまでもオルガン、ピアノ、メロトロン、ソリーナといった各種ヴィンテージキーボードによるクラシカルで時にジャジーなサウンド。全プログレファン必聴の作品にして、イタリアンシンフォニックロックの大仰な魅力が全て詰め込まれた大名盤です。

    • ERC32002

      EDISONレーベル旧規格、解説元から無し、定価3360

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並 | 不良 |

      帯無

      帯無、ジャケに若干折れあり

  • NEW TROLLS / CONCERTO GROSSO N.1

    71年発表、ロック×オーケストラの決定版、イタリアン・ロック必聴作!

    イタリアを代表するプログレッシブ・ロックバンドの71年の作品。Luis Enriquesz Bacalovのアレンジにより、彼らがオーケストラを従えてクラシックとロックの融合を成し遂げた不朽の名作である本作は、イタリアン・シンフォニック・ロックを代表する名盤であり、彼らの代表作の1枚。ストリングスによるバロック・アンサンブルとバンドサウンドが華麗に重なり合い、表情を変えながらクラシカルに、ハードに盛り上げます。バンド、またオーケストラ共に叙情的な旋律の応酬であり、非常にイタリア然とした凛々しさに溢れています。

  • P.F.M / PHOTOS OF GHOSTS

    「イタリアンロック」の存在を全世界に知らしめた衝撃の73年ワールドデビュー作!

    QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビューまで果たしたイタリアン・シンフォニック・ロック代表グループの73年3rd。本作はまさにそのMANTICOREからの世界リリース作となった、ヨーロピアン・ロック屈指の1枚であり、Pete Sinfieldが英語詞を担当した傑作です。先にイタリアでリリースされていた2nd「Per Un Amico」の再録音と、デビュー作「Storia Di Un Minuto」より1曲、そして前2作には未収録の新曲1曲で構成されており、イタリアらしいバロック色とダイナミックなロックを融合した奇跡的なサウンドを提示。テクニカルな変拍子と呼応する凄まじい叙情の嵐は唯一無二のものです。

    • VICP75012

      廃盤、紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック7曲、HQCD、定価2800

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並 | 不良 |

      帯有

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!