プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

LYNXレーベル〜美麗なシンセワークとメランコリックな陰影、新鋭ポーランド・シンフォの宝庫

ポーランドのシンフォと言えばプログレ・ファンならCOLLAGE、SATELLITEなどを想像されるでしょうか。実は近年、このCOLLAGE、SATELLITEの系譜に連なる新たなポーランド・シンフォが続々と登場しているのです。そしてそれらを一手に引き受けるのがポーランドのシンフォ系レーベル、LYNXです。ではその中からピックアップした注目のグループをどうぞお楽しみ下さい!

MOONRISE

試聴 Click!

うっすらと霧が立ち込めるような幻想的なシンセワークにエモーショナルな泣きが絶品のギター、ナチュラルな声質で聴かせる男声ヴォーカル・・。何もかもが素晴らしすぎる絶品メロディアス・シンフォ!

LOONYPARK

試聴 Click!

派手な音色のギターが疾走するハードタッチのシンフォで幕を開ける本作ですが、本当の聞き所はアルバム後半。ディズニー作品のテーマ曲かと見紛うほどの優美でファンタジックなシンフォニック・サウンドが堪能できます。そんな中から美しいメロディラインが冴え渡る6曲目をセレクト

ANANKE

試聴 Click!

ANEKDOTENにロマンティックなギタープレイと哀感漂うピアノを加えたかのような劇的なメロディアス・ロック。ポーランド語のミステリアスな響きが楽しめる耽美な男性ヴォーカルも素晴らしい期待の新鋭!

UISTITI

試聴 Click!

こ、この女性ヴォーカルはちょっとすごいぞ!民謡的な「揺らぎ」が感じられる本格派。このヴォーカルと渾然一体となってダークなシンフォニック・ロックを展開する演奏陣もレベルが高い!

ALBION

試聴 Click!

前作より10年ぶりとなる05年作。COLLAGE、SATELLITE等に通じるスケール感溢れる雄大なシンフォを聴かせますが、特徴は透明感溢れる女性ヴォーカルをフィーチャーしている点。ただでさえ壮麗なサウンドがさらに美しさを増して迫ってきます!

LEBOWSKI

試聴 Click!

鮮烈な美感という点においてはポーランド・シンフォの中でも1、2を争うであろう美麗インスト・シンフォ。北欧シンフォにも通じる鋭く冷ややかな音使いが尋常ではない緊張感を演出しています。

MILLENIUM

試聴 Click!

今回のジュークボックスの作品を一手に手掛けるLYNXレーベルの代表が率いるMILLENIUM、11年作2枚組が登場!!ドラマティックに展開される濃密なシンフォニック・ロックが最後まで聴き手の心を捉えて放さない!傑作!!

Facebookコメント

在庫一覧

  • ALBION / WABIAC CIENIE

    女性ヴォーカルを擁するポーランド産シンフォ、05年作

    ポーランド出身のシンフォニック・ロックバンドALBIONの95年作以来、実に10年ぶりとなる05年作3rd。基本的には前作までの音楽性と大きく変わることはなく、シンフォニックに鳴り渡る壮麗なシンセと耳に心地よいナチュラルな音色のギターが紡ぐ極上のメロディが一体となった相変わらず完成度の高いシンフォニック・サウンドを聴かせてくれます。しかしただ前作と同じというわけではなく、荘厳な演奏では限界まで研ぎ澄まされた緊張が生々しいまでに伝わってくるところなど、表現力に確実な進化を感じさせます。本作より新しく迎えられた女性ヴォーカルは透明感に満ちた美声を持った本格派で、このグループの雄大な中にもどこか憂いを秘めたアンサンブルと見事に溶け合っており、楽曲のドラマ性をより高めています。闇の中で奏でられるかのような張りつめた音使いのクラシカルなピアノも素晴らしく、新たな魅力として大きな聴きどころです。独特の暗さを纏ったサウンドが儚く美しく響き渡る、東欧シンフォの醍醐味を堪能できる逸品です。

  • ANANKE / MALACHITY

    ポーランド、耽美なヴォーカルを中心に据えたロマンティックな作風のメロディアス・ロック、10年作

    ポーランドのメロディアス・ロックグループ、ANANKEの10年作。急きたてるようなハードエッジのプレイと夢見るようにロマンティックなプレイを自在に弾き分けるギター、タイトに打ち鳴らされるドラム、哀切に満ちた美しいピアノらが織りなすメロディアスかつ劇的なアンサンブル。そこに美声の男性ヴォーカルが耽美な歌唱を聴かせると、ポーランド語の憂いを帯びた響きとともに、東欧らしい翳りが満ち溢れてきます。特に深い悲しみを表わすようなメランコリーを湛えたバラードは正しく東欧屈指の美しさ。流麗なストリングスも聴きどころです。そうかと思うと重々しいギターリフと荘厳なキーボードを中心に展開されるヘヴィー・シンフォニックな楽曲も登場し、アンサンブルにはANEKDOTENあたりからの影響も感じ取れます。ロマン溢れる演奏とヴォーカルの切々としたドラマティックな歌唱が胸に響く、秀逸なメロディアス・ロックです。

  • LEBOWSKI / CINEMATIC

    ポーランド、独特の翳りのあるアンサンブルとシンフォニックな美しさが際立つ名作、10年作

    ポーランド産の新鋭シンフォニック・ロックバンド、10年作。時にメロウに揺らめく柔らかな音色を聴かせ、時に重々しく硬質なリフレインで攻める硬軟自在のギター、艶やかに輝くシンセと一音一音が張りつめた叙情美を放つピアノが印象的なキーボードが織りなす、東欧らしい耽美的なメランコリーを強く感じさせるシンフォニック・ロック。全編にわたって荘厳かつ緊張感に満ちた演奏が展開されますが、並み居るポーランド勢のなかでも随一と言える鮮烈な美しさに満ち溢れたアンサンブルは、シンフォファンならば必聴レベルの素晴らしさ。ほぼインスト曲で占められている中で、美声の女性ヴォカリーズと憂いを秘めた演奏がドラマティックに絡み合う楽曲は本作の大きな聴き所となっています。東欧的な翳りを持ったアンサンブルに力強く壮麗な叙情美が感じ取れる名作です。

  • LOONYPARK / STRAW ANDY

    ポーランド、圧倒的な叙情美を放つメランコリックかつドリーミーなシンフォニック・ロック、11年作2nd

    ポーランド出身、女性ヴォーカルを擁するシンフォニック・ロック・グループ、08年のデビュー作に続く11年作2nd。前作からドラムが変わったからか、沈み込みように荘厳だったデビュー作と比べて、ロック的な躍動感が出ている印象。デビュー作では、ゲスト参加してロング・トーンのリードを聴かせていたギタリストのクレジットも無くなっていて、ギターのトーン&フレーズともに煌びやかでファンタスティックになっているのも特筆です。全体として、前作で特徴だった東欧ならではのメランコリーは女性ヴォーカルとメロディに残しつつも、光が差し込んだようにアンサンブルの質感は優美さ、流麗さ、明瞭さが増し、起伏も増してドリーミーさ、ドラマティックさが際立っています。女性ヴォーカルがしっとりと歌い上げる陰影に富んだメロディは相変わらず絶品ですし、ファンタスティックに綴られていくドラマにただただ圧倒される、メロディアス・ロックとして完璧と言える傑作です。

  • MILLENIUM / PUZZLES

    現代ポーランドを代表するシンフォ・グループ、11年発表の2枚組コンセプト・アルバム傑作

    99年結成のポーランド屈指のプログレ新鋭バンド。前作から3年ぶりとなった2011年作の8thアルバムで初の2枚組。憂いあるメロディと空間的で映像喚起的なアレンジとが完璧に融合したスタイリッシュなプログレを前作で極めた彼らが挑んだのが、アルバム2枚に渡って描く壮大なるストーリー。アダムとイブを主人公に、男女間の複雑な関係性をパズルのピースに見立てて描いたコンセプト・アルバムに仕上がっています。ジャケット・イメージからも分かる通り、彼らが敬愛するピンク・フロイド『ウォール』へのオマージュであり、挑戦でもある力作。これは傑作です。

  • MOONRISE / SOUL'S INNER PENDULUM

    ポーランド、豊饒なアンサンブルが魅力の極上メロディアス・シンフォ、09年作

    ポーランドのシンフォニック・ロックバンド、09年作。霧がかったような幻想的な情景を描き出すシンセに煌びやかな音色のアコギや美しく繊細に響くピアノ、そして心揺さぶるエモーショナルな泣きのギターなど聴きどころ満載の豊饒なアンサンブルに、ナチュラルな声質が魅力の男性ヴォーカルがドラマティックな美旋律を切々と歌いあげる、極上のメロディアス・シンフォ。メロトロンを効果的に用いた幽玄なアンサンブルも随所で聴かれ、ただでさえファンタスティックな叙情美をさらに引き立てます。シンフォニックなシンセが鳴り響く中をジャジーかつ滑らかなタッチのサックスがソロをとる展開も大変に印象的。現代のメロディアス・シンフォとして極めて高い完成度を誇る傑作です。

  • UISTITI / UISTITI

    ポーランド、圧倒的な存在感を放つ女性ヴォーカルが魅力のシンフォニック・ロック、09年作

    ポーランドのシンフォニック・ロックグループ、09年デビュー作。細かく刻むジャズ・ロック調のドラムスとメランコリックな中にも叙情美を感じさせるギターを中心としたアンサンブルに乗って、しなやかさと力強さを併せ持つ女性ヴォーカルが素晴らしい歌唱を聴かせるシンフォニック・ロック。東欧特有のうす暗さが漂うシリアスな楽曲から軽快なリズムと瑞々しいアコギが爽やかに駆け抜ける楽曲まで、演奏陣が多彩なアンサンブルを繰り広げる中、それらに見事に歌声を乗せていくヴォーカルは存在感抜群。民族音楽的歌唱に根ざした独特のゆらぎを随所に感じさせる実力派で、内面をさらけだすような生々しい歌唱には思わず息をのみます。テクニカルで緩急自在の演奏と吸い込まれるような魅力を持つ女性ヴォーカルの歌声が印象的な傑作です。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!