プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

【米スワンプ・ロック/SSW探求】 綺麗なスワンプ姉さんは、好きですか?

BRENDA PATTERSON

試聴 Click!

可憐なルックスなのに、ジャニスばりのシャウト!? マッスル・ショールズの腕利きがサポートした演奏も最高。マイナーながら、こ、これは米スワンプ・ロック屈指と言えるほどの傑作。悶絶ですよ!

JANE GETZ

試聴 Click!

ジャズ界でも有名で、ジョン・レノンの作品に参加するなどロック界でも知られる女性ピアニストのSSW作だって!? ふらっと立ち寄ったバーでこんな歌が流れてきたら、ホロリと涙しちゃうだろうなぁ。

MOTHER HEN

試聴 Click!

グラム・パーソンズの曲を矢野顕子が歌ったら、って感じ? クラレンス・ホワイトやダニー・クーチなど熟練ミュージシャンのサポートも注目ですね。

CLYDIE KING

試聴 Click!

ストーンズやハンブル・パイなどのバック・コーラスに参加した実力派黒人女性シンガー!ビリー・プレストンがサポートしたソロは、そりゃもうゴキゲンなファンキー・ソウル・スワンプ傑作!

ALEX RICHMAN

試聴 Click!

キャロル・キングをスモーキーにしたような歌声が良いし、何と言っても、ライ・クーダー、ジェシ・デイヴィス、ジム・ケルトナーが参加してまるからね!マイナーだけど内容はピカいち!

JOANNE VENT

試聴 Click!

マイナーだけど、まるでアレサ・フランクリンとジャニス・ジョップリンを足して二で割ったような歌唱じゃない!?サザン・ソウル・フレイヴァーな濃厚アンサンブルも炸裂!

PRISCILLA

試聴 Click!

リタ・クーリッジの姉さんで、夫はブッカー・T・ジョーンズ!んで、LAの名手達がサポートときたら、スワンプ好き、サザン好きはだまっちゃいられません。

Facebookコメント

在庫一覧

  • ALEX RICHMAN / SALTY

    ライ・クーダーやジェシ・デイヴィスやジム・ケルトナーが参加した女性SSWによる72年唯一作、SSW/スワンプの名作

    後にドアーズのギタリストのロビー・クリーガー、ドラマーのジョン・デンズモアが結成したバンドBUTTS BANDに参加する米女性Key奏者&SSW。72年にCAPITOLよりリリースされたソロ唯一作。何と言ってもバックが豪華で、ジム・ケルトナー(dr)、クリス・エスリッジ(元FBBのベース)、ウェイン・パーキンス(マッスル・ショールズの名ギタリスト)を中心に、曲によって、ライ・クーダー、ジェシ・エド・デイヴィスなどが参加しています。キャロル・キングをスモーキーにしたような歌声、彼女自身が弾く流麗なピアノ&オルガン&ハープシコードも魅力的です。キャロル直系の黄昏のSSW曲からバックの力強い演奏がグルーヴしまくるスワンプ・ロックまで、SSW/スワンプのファンにはたまらない佳曲ぞろい。ジャケも含めて地味な位置づけの作品ですが、内容はピカイチ!

  • BRENDA PATTERSON / BRENDA PATTERSON

    可憐なルックスとは裏腹の豪快なスワンピー・ヴォーカルに驚かされる、フィメール・スワンプの73年大傑作!

    しぼり出すようなソウルフル&エネルギッシュなシャウトが魅力の女性ヴォーカル。スワンプ・ファンに人気のプレイボーイ・レコードから73年にリリースされた作品。マッスル・ショールズの名セッション・ピアニストでありプロデューサーとしても活躍するジム・ディキンソンやライ・クーダーやマッスル・ショールズの名セッション・ギタリストでストーンズの作品にも参加したウェイン・パーキンス、名スティール・ギター奏者のラスティ・ヤングなどが参加。無骨かつしなやかなライ・クーダーのギターをバックに、熱く太いシャウトが炸裂し、ホーンと女性コーラスがゴージャズに彩るオープニング・ナンバーから熱気は最高潮!ピアノとペダル・スティール・ギターが郷愁を誘う曲での、しっとりとエモーショナルな歌唱も胸に迫ります。熟練のミュージシャンによる演奏はもちろん、ブレンダのヴォーカルには本格感ぷんぷん。メロディもどの曲も素晴らしい。こ、これは米スワンプ・ロック屈指と言えるほどの傑作。悶絶ですよ!

  • CLYDIE KING / DIRECT ME

    コレはゴキゲン!キーボードにビリー・プレストンが参加した、女性ファンキー・ソウル・ロック、76年作!

    ストーンズやハンブル・パイでもバック・コーラスで参加した黒人女性シンガー。76年作の1stソロ。キーボードにビリー・プレストン、ギターにR&B/ソウル界の名セッション・プレイヤー、デヴィッド・T・ウォーカーなど豪華メンバーが参加。1曲目から強力!グルーヴィーなリズム、跳ね回るピアノ、圧巻のキレとスピード感でうねるワウ・ギター。そして、独特なトーンの熱いシャウト・ヴォーカル!これを聴いて体が揺れないスワンプ・ファンはいないでしょう!メロウなバラードでの、シャウトとはまた違った、しっとりとした歌声も魅力的。ファンキー&ソウルフルな米スワンプの傑作!

  • JANE GETZ / NO ORDINARY CHILD

    大物とも共演する名ジャズ・ピアニストであり、ジョン・レノンなどの作品にも参加するスタジオ女性ミュージシャン、72年のソロ2nd

    チャーリー・ミンガス、スタン・ゲッツ、ローランド・カークなどとも共演するジャズ・ピアニストであり、LAのスタジオ・ミュージシャンとして、ジョン・レノンやリンゴ・スターやビー・ジーズの作品にも参加するなど、ロック・フィールドでも活躍した女性ミュージシャン。Mother Hen名義で71年に1stをリリースした翌年の72年にリリースされた2nd。流れるようなタッチのリリカルなピアノ、ペダル・スティールやストリングスによる郷愁、人情味あるコケティッシュな歌声と胸に迫る流麗なメロディ。ふらっと立ち寄ったバーでこんな歌が流れてきたら、ホロリと涙しちゃうだろうなぁ。美しくも哀愁に溢れた女性SSWの逸品です。

  • JOANNE VENT / BLACK AND WHITE OF IT IS BLUES

    マイナーながら、ジャニス・ジョップリンばりの歌唱とサザン・ソウル・フレイヴァーな濃厚アンサンブルが炸裂するソウル〜スワンプ名作

    ホワイト・ソウル・シンガーによる69年の唯一作。マイナーなシンガーですが、ジャニス・ジョップリンをソウルに寄せたようなヴォーカルは特筆で、力強くエモーショナルでいて攻撃性はなく、繊細な表現が光るヴォーカルは絶品。ゆったりと歌い上げるオープニングから引き込まれます。叙情に濡れたムーディーなストリングス、サザン・ソウルの名ギタリスト、スティーヴ・クロッパーを彷彿させるシャープかつしなやかなギターによる演奏もグレイト。ブルージーなナンバーからホーンとゴスペル・コーラス隊が鳴り響くサザン・ソウル・ナンバーまで楽曲も魅力的。サザン・ソウル〜スワンプのファンは必聴の名作です!

  • MOTHER HEN / MOTHER HEN

    大物とも共演する名ジャズ・ピアニストであり、ジョン・レノンなどの作品にも参加するスタジオ女性ミュージシャンJane Getzの、ステージ・ネームMOTHER HEN名義による71年ソロ1st

    チャーリー・ミンガス、スタン・ゲッツ、ローランド・カークなどとも共演するジャズ・ピアニストであり、LAのスタジオ・ミュージシャンとして、ジョン・レノンやリンゴ・スターやビー・ジーズの作品にも参加するなど、ロック・フィールドでも活躍した女性ミュージシャン、Jane Getz。Mother Hen名義で71年にリリースした1st。流れるようなタッチの中にリリシズムがにじむピアノ、コケティッシュな特徴ある歌声ながら悲哀を感じさせ、目頭が熱くなるヴォーカル、そして郷愁を誘うメロディ。グラム・パーソンズの曲を矢野顕子が歌ったら?といった感じのサウンドは、洗練の中に人情味が溢れています。クラレンス・ホワイトやダニー・クーチなど熟練ミュージシャンのサポートも注目。女性SSWの逸品です。

  • PRISCILLA / GYPSY QUEEN

    リタ・クーリッジの姉、夫であるブッカー・T・ジョーンズのプロデュースによる71年作ソロ

    リタ・クーリッジの姉であり、夫はブッカー・T・ジョーンズで、ブッカー・Tとのデュオ作でもスワンプ・ファンに人気の女性SSW。ブッカー・Tのプロデュースで、ジム・ゴードン(Dr)、ジャズ・ギタリストのハーブ・エリス、LAの名ギタリストのジョエル・スコット・ヒルなどをバックに録音され、71年にリリースされたソロ作。音の隙間から旨味が溢れるタメのきいた芳醇なアンサンブル、艶っぽくしっとりとエモーショナルなプリシラのヴォーカル。スワンプ・ロック、サザン・ソウルのファンには言わずもがなの名作!

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!