プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

米ブルース・ロック〜本場アメリカからの逆襲

イギリスにクラプトンが居るなら、アメリカにはマイク・ブルームフィールド、デュアン・オールマンが居る。イギリスにジョン・メイオールが居るなら、アメリカにはポール・バターフィールドが居る。ジャニス・ジョップリンのシャウトがあり、アル・クーパーのセンスがある。

題して、『本場アメリカからの逆襲』。

ギターフレーズやシャウトから溢れる本場ならではの憂いとグルーヴをどうぞご堪能ください。

PAUL BUTTERFIELD BLUES BAND

試聴 Click!

クラプトンを驚愕させたマイク・ブルームフィールドのギターと、ホワイト・ブルースの重鎮、ポール・バターフィールドのブルースハープが炸裂するサウンドは熱気とスピード感いっぱい!イギリスで言えば、『ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン』に当たる傑作!

ELECTRIC FLAG

試聴 Click!

天才ギタリスト、マイク・ブルームフィールドを中心に、米ホワイト・ブルースの精鋭が揃ったスーパー・グループ!グルーヴィーなホーンとオルガン、そこに切れ込むマイク・ブルームフィールドのギター!リズムもしなるように炸裂!す、凄い熱気・・・。

BLOOD SWEAT & TEARS

試聴 Click!

ホワイト・ブルースのキーパーソンの1人がアル・クーパー。彼がブルースに加え、クラシックやソウルなどもブレンドしたサウンドを目指して結成したグループ。ブラス・ロックというジャンルを確立した傑作。

BIG BROTHER & THE HOLDING 〜

試聴 Click!

モントレー・ポップ・フェスで聴衆の度肝を抜いたジャニス。ライヴの熱気をそのまま詰め込んだようなエネルギーに満ちあふれた傑作2ndより。絞り出すようなシャウトが炸裂する代表曲!

STEVE MILLER BAND

試聴 Click!

荒々しいブルースハープにグルーヴィーなオルガンが絡んで、サビではサイケ・ポップ的なフックを織り交ぜちゃう。英ロックで言えば、トラフィックとタメを張る名グループによる名作!

BOZ SCAGGS

試聴 Click!

ボズ・スキャッグスと言えば、AORの代名詞として有名だけど、な、なんと、69年にマッスル・ショールズでデュアン・オールマンとともに米ブルース・ロックの傑作を録音してたって!?

J.GEILS BAND

試聴 Click!

アメリカのストーンズと言えば? ストーンズの前座で、あまりにエネルギッシュな演奏にストーンズ・ファンの度肝を抜いたという逸話どおりのサウンドですね。ロック史上最高にエネルギッシュなライヴ盤傑作!

TAJ MAHAL

試聴 Click!

ジェシ・エド・デイヴィスとライ・クーダーが参加してるって、豪華すぎ!もったりとタイト&グルーヴィーなリズムにからむスライド・ギターが絶品なんだ。最高にゴキゲンで旨味溢れる傑作ですね。

ALLMAN BROTHERS BAND

試聴 Click!

クラプトンも惚れたスライド・ギター!『いとしのレイラ』にも参加する天才ギタリスト、デュアン・オールマン率いるグループの傑作デビュー作より。

Facebookコメント

在庫一覧

  • ALLMAN BROTHERS BAND / ALLMAN BROTHERS BAND

    サザン・ロックの代名詞と言うべき名バンド、69年デビュー作

    マッスル・ショールズのセッション・ギタリストとして名を馳せ、後には『いとしのレイラ』にもゲスト参加する天才ギタリスト、デュアン・オールマンが率いるグループ。トム・ダウドのプロデュースで録音され、カプリコーン・レーベルから69年にリリースされた記念すべきデビュー作。ツイン・ギター&ツイン・ドラムという編成で、ブルース・ロックをベースによりスケールを増したサウンドでサザン・ロックの幕を開けた傑作。デュアン・オールマンのスライドとディッキー・ベッツのオーソドックスなブルース・ギターによるギター・バトルの熱気は凄い!

    • UICY94001

      廃盤希少、紙ジャケット仕様、SHM-CD、定価2800

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並 | 不良 |

      帯有

      紙ジャケに小さい破れあり

  • BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANY / CHEAP THRILLS

    ジャニスの存在を全世界に知らしめた、68年発表のロック史上に残る傑作!

    67年のモントレー・ポップ・フェスティヴァルで観客の度肝を抜いたジャニス・ジョップリンの歌唱を受けて、全米中が待ち望む中でリリースされた68年2nd。オープニングから凄まじい熱気!ファズ・ギターによる混沌としたイントロから、リズム・ギターが軽快に走りだし、前のめりにエネルギー量を上げながら、サビでジャニスが最高のシャウトを聴かせる!鳥肌もの。サイケデリックなコーラスも良いなぁ。ブルージーな「Sommertime」での魂を揺さぶる絶唱、「Piece Of My Heart」での絞り出すようなシャウト。ジャニスの歌唱にはただただ唖然とさせられます。力量不足と評されるバックの演奏も、前のめりなアグレッシヴさとブルージーなタメとのバランスが絶妙でカッコ良い。ロック史上に残る傑作です。

    • SRCS9070

      定価1600

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | | 不良 |

      帯有

      帯にカビ・若干の中央部分色褪せあり、ジャケにケースツメ跡あり

  • BOZ SCAGGS / BOZ SCAGGS

    AORの代名詞として有名な彼が、69年にマッスル・ショールズでデュアン・オールマンとともに録音した米ロック傑作!

    ボズ・スキャッグスというとAORの代名詞として有名ですが、元々はブルース・ロック/ルーツ・ロック・シーンで活躍したミュージシャン。スティーヴ・ミラー・バンドの一員として活躍した後の69年に制作されたソロ作がこちら。マッスル・ショールズ録音で、オールマン・ブラザーズ・バンドのデュアン・オールマンが参加。ルーツ・ミュージックの渋みやコクと、後のAOR時代で花開くメロウネスとが絶妙にブレンドしたサウンドが印象的な名作です。デュアンの中でも名演と言われる名曲「Loan Me A Dime」収録。

  • ELECTRIC FLAG / A LONG TIME COMIN

    マイク・ブルームフィールド率いるスーパー・グループ、68年の時点での時代の最先端をとらえた傑作!

    米ホワイト・ブルースの精鋭が揃ったスーパー・グループ、68年作1st。メンバーは、ポール・バターフィールド・ブルース・バンドの天才ギタリスト、マイク・ブルームフィールド、ジャニス・ジョップリンへも曲提供したソングライター&ヴォーカルのニック・グレイヴナイツ、スティーヴ・ミラー・バンドのKey奏者、バリー・ゴールドバーグ、ディラン『追憶のハイウェイ』に参加したベーシスト、ハーヴィー・ブルックス、後にバンド・オブ・ジプシーのメンバーでジミ・ヘンドリックスと共演するドラマー、バディ・マイルス。す、凄い!自分達を「American Music Band」と称しているように、ブルースだけでなく、ソウル、カントリー、ゴスペル、ジャズなど米ルーツ音楽をブレンドした芳醇なサウンドが特徴。もうオープニングから必殺チューンで、グルーヴィーなホーンとオルガン、そこに切れ込むマイク・ブルームフィールドのギター!リズムもしなるように炸裂!68年の時点での時代の最先端をとらえた、まさに「American Music」な傑作です。

    • SICP1961

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナストラック4曲、定価1890

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | | 不良 |

      帯有

      帯に折れあり、紙ジャケに圧痕・ウォーターダメージあり

  • STEVE MILLER BAND / SAILOR

    米ブルース・ロックの重鎮バンド、ボズ・スキャッグスが才覚を発揮した68年作2nd

    アメリカのブルース・ロック・グループ。前作と同様にグリン・ジョンズのプロデュースでLAで録音された68年作の2nd。ブルース・ロックをベースにサイケをまぶしたデビュー作の延長線上のサウンドですが、ポップな曲はよりフックに富み、ブルース・ロックな曲では、ヒットした「Living In The U.S.A.」のようによりグルーヴィー&ソリッドに洗練されています。オープニングのサイケデリックかつアーシーなナンバーから、まるでシドが抜けた後のピンク・フロイドを先取りしたようなサウンドに驚きます。続いて、プロコル・ハルム「青い影」に対するアメリカからの回答というようなリリカルな2曲目、けたたましいフィードバックではじまるバッファロー・スプリングフィールドをハード・エッジにしたような3曲目と畳みかけ、極めつけはヒットした4曲目「Living In The U.S.A.」で、荒々しくむせぶブルース・ハープにグルーヴィーなオルガンがからむ悶絶もののブルース・ロックを聴かせます。サビでは、サイケ・ポップ的なフックを織り交ぜるところが、いかにもこのバンドならではの味わい。本作までボズ・スキャッグスが参加しており、ソングライター&ヴォーカルとして活躍。英ロックで言えば、トラフィックとタメを張る名グループによる名作!

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!