プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

中南米サイケ冒険記〜MotorPsycle Diaries〜 5.メキシコ篇

サイケデリック・ロックが産声を上げる遥か昔から、中南米の先住民族インディオの間で、宗教儀式や治療に用いられてきた幻覚剤。

1950年代、メキシコのインディオのもとを訪ねたアメリカの菌類学者(銀行副頭取でもあった)、R.ゴードン・ワッソンは、その大地に自生する幻覚キノコを服用する。 かつてない強烈な体験を味わったワッソンは、57年、その時の体験記を『LIFE』誌に発表。それは、幻覚剤がもたらす幻覚作用、意識拡張、いわゆる、のちに云う「サイケデリック体験」というものが、はじめて公に発信された瞬間だった...。

中南米の大地に根を張る、サイケデリックの太い幹。ここでは、そのサイケデリック・カルチャーの根源とも云うべき「中南米」の世界を、サイケデリックをキーワードに、ロック・ファンのみなさんを連れ立って、冒険して行こうと思います。

題して、<MotorPsycle Diaries>。

キューバ革命で知られるアルゼンチン出身の革命家=チェ・ゲバラの青春放浪記<Motorcycle Diaries>にちなんで、彼の辿ったルートをなぞりながら、南米大陸を北上していきます。

第五弾は、ゲバラの旅のルートから逸れて番外篇としてメキシコを特集!ロック・ファンからはカルロス・サンタナの生まれ故郷としてもお馴染みですね。

LOS DUG DUG'S

試聴 Click!

71年デビューのサイケハードグループ。72年2nd。冒頭のタイトル曲からエンジン全開!ザクザクと切り刻むヘヴィなギターリフ、ジェスロ・タルばりに炸裂するフルート、エネルギッシュなシャウト!全編ソリッドかつアグレッシヴに畳みかける名作!

KALEIDOSCOPE

試聴 Click!

強烈にひしゃげたファズと揺らめくチープオルガン、感情大あらわなヴォーカルが炸裂するガレージサイケグループ。69年作。英国のJULYに通ずる混沌としつつもポップな楽曲、疾走する必殺ガレージ曲、いずれも根っこにR&Bを感じるソウルフルなグループ!

LA REVOLUCION DE EMILIANO ZAPATA

試聴 Click!

71年デビュー。ジミヘン影響下のヘヴィ&ブルージーな凄まじいファズを軸にした5人組。72年2nd。ヘヴィな楽曲もさることながら、郷愁感を誘うフルートと女性コーラス、レイドバック感溢れるスライドギターをフィーチャーしたアーシーな楽曲が絶品。

AL UNIVERSO

試聴 Click!

「メキシコのピンク・フロイド」と呼ばれるCHAC MOOLのメンバーが在籍したコスミックなグループ。75年作。ヴィンテージシンセと透明感溢れる女性Voがコスモへと誘うこの楽曲は、サイケ/クラウト/プログレファン問わずに推薦したい極上の酩酊曲。

SIGLO XXI

試聴 Click!

スペイン語で「21世紀」を意味する、いなたきガレージサイケ4人組。60年代後半録音。辺境ならではのコブシの効いたファズ、乾いたカッティング、チープを極めたオルガンとモンモコとした丸っこいベース、そしてジョン・フォガティへの憧れ全開のVo!

APOCALIPSIS

試聴 Click!

ルーズなチープオルガンとビートリッシュでキャッチーな英詞Voが印象的なガレージサイケ6人組。ジミヘン、スタンデルズ、ストロベリー〜など、名曲カヴァー満載の68年唯一作から、サム&デイヴの名曲「Hold On I'm Comin'」の脱力カヴァーを!

TONCHO PILATOS

試聴 Click!

英ハード影響下のブルージーなアンサンブルと、コロコロ表情を変えるプログレッシヴな展開が印象的な5人組。73年唯一作。ささくれ立ったギターソロ、フルートが導入するジャジーなパート、おとぼけた口笛...メキシコ流のごった煮ロック。現在廃盤。

NAHUATL

試聴 Click!

多彩なコーラスワークを聴かせるヘヴィサイケトリオ。71年1st。サバスを彷彿とさせるヘヴィかつドラマティックなリフが響き渡るハード曲のなんと格好良いこと!一転してフォークロアを下地にしたピースフルなフォーク曲も出色の心地良さ。

Facebookコメント

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!