プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

70年代初期に花開いた英国ブラス・ロック傑作選

70年代初頭、アメリカでのCHICAGOやBLOOD SWEAT & TEARSに刺激を受け、イギリスにもいくつかのユニークなブラス・ロック・グループが誕生しました。英国らしい陰影を活かしたメロディはもちろん、アグレッシヴなギター、ウネリを生み出す手数の多いベース、グルーヴィなオルガンなど、当時の英ロックならではの渋いアンサンブルにブラス・セクションを融合。各楽器のソロ・パートが際立った音楽性はアメリカ以上にジャジーな味わい。フォーキー、サイケデリック、ビート・サウンドまでイギリスのルーツを活かした個性豊かな作品群をお試しあれ。

IF

試聴 Click!

70年作の1stアルバム。2本のサックスとフルートによる叙情的かつスリリングなアンサンブルは、これぞ英国ブラス・ロック。全体に流れるハモンドは、Vertigoレーベルのグループに近い雰囲気。彼らの作品中、最もブリティッシュ度が高い名作です。

BRAINCHILD

試聴 Click!

70年の唯一作。むせび泣くブラス、熱気ムンムンのオルガン、ジャジーなフレーズを奏でるギター、ソウルフルなヴォーカル&哀愁のメロディ、スウィングするリズム隊。英国的な陰影に富んだ名作。

AQUILA

試聴 Click!

70年作。ニルヴァーナのパトリック・キャンベル=ライオンズがプロデュースを手がけた70年発表の彼ら唯一のアルバム。アコースティカルな演奏にブラスが絡む、極上の英国アンダーグラウンド・ブラス・ロック・アルバム。

KEEF HARTLEY BAND

試聴 Click!

本場アメリカのリスナーも魅了するなどブルース・ロックを極めたキーフ兄貴がホーン・セクションを導入し、BS&Tやシカゴにも負けないブラス・ロックを鳴らした傑作!

SWEGAS

試聴 Click!

70年作。粘りのあるリズム、淡く叙情性が滲むオルガン、繊細なタッチが光るブルージーなギター、R&Bテイストの分厚いホーンセクションから成る、陰影に富んだこれぞ英国の香り漂う絶品ブラス・ロック。

MOGUL THRASH

試聴 Click!

70年発表作。元COLOSSEUMのJames Litherland(ギター)が結成したグループ。John Wettonのキャリア・スタートとなった作品としても有名。ディストーションの掛かったギターとブラス隊を絡ませたハードなジャズ・ロック。

IGUANA

試聴 Click!

熱気むんむんのリズム隊に強烈なブローでからむサックス!そして熱くソウルフルなヴォーカル!後にジェス・ローデンのバックで活躍するという、これぞいぶし銀なメンバー達によるブラス・ロック・グループ!

CHRIS YOULDEN

試聴 Click!

ブラス・ロック〜スワンプ・ロックのファンは拳を握りしめること間違いなし!SAVOY BROWNの元ヴォーカルによるデビューソロで、参加しているクリス・スペディングのギターがまた絶品の味わい。

WARM DUST

試聴 Click!

70年発表の1stより。骨太なバンド・アンサンブル、むせび泣くブラス、憂いのあるヴォーカル&メロディ。これぞ英国ブラス・ロックといえる陰影に富んだ名作。

HEAVEN

試聴 Click!

71年の唯一作。スリリングなファズ・ギター、前のめりの性急なリズム、激しくリズム・チェンジするせわしない展開、分厚いホーンアンサンブル、熱気溢れるヴォーカルによるソリッド&アグレッシヴな英ブラス・ロック。

WALRUS

試聴 Click!

71年作。プロデューサーは、メロウ・キャンドルなどで有名なデヴィッド・ヒッチコック。絞り出すようにヘヴィーなヴォーカルと、トランペットやサックスの重厚なサウンドがたまらない好盤。

GNIDROLOG

試聴 Click!

72年作2nd。リリカルなアコギ&ピアノといかにも英国的な叙情性溢れるフルートが印象に残る静的なパートと、ブラス・セクションがアグレッシヴにむせび泣く動的なパートとによるダイナミックなアンサンブル。

Facebookコメント

在庫一覧

  • AQUILA / AQUILA

    極上の英国アンダーグラウンド・ブラス・ロック、70年唯一作

    ニルヴァーナのパトリック・キャンベル=ライオンズがプロデュースを手がけた70年発表の彼ら唯一のアルバム。アコースティカルな演奏にブラスが絡む、極上の英国アンダーグラウンド・ブラス・ロック・アルバム。

  • BRAINCHILD / HEALING OF THE LUNATIC OWL

    70年リリース、英国的な陰影に富んだブラス・ロックの名作

    イギリス出身、70年の唯一作。力強くむせび泣くブラス、熱気ムンムンのオルガン、流れるようにジャジーなフレーズを奏でるギター、ソウルフルなヴォーカル&哀愁のメロディ、エネルギッシュにスウィングするリズム隊。英国的な陰影に富んだブリティッシュ・ブラス・ロックの名作。

  • GNIDROLOG / LADY LAKE

    72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

    Colin GoldringとStewart Goldringの兄弟によって結成され、フルートやサックスを取り入れたジャズ・ロックを基本にKING CRIMSON、VAN DER GRAAF GENERATORのような音楽性を放つイギリスのプログレッシブ・ロックグループの72年2nd。基本的な方向性は前作からの流れを汲んでおり、サックスやフルートが鳴り響くへヴィー・ロック的な作風ですが、より洗練されたアンサンブルと、カオティックな中にドラマ性と一筋のロマンティシュズムを感じることが出来る名盤となっており、やはり繊細な質感とダイナミックなサウンドのコントラストが映える作品と言えるでしょう。

  • HEAVEN / BRASS ROCK 1

    ハード&アグレッシヴなブラス・ロック/ハード・ロック、71年唯一作

    71年の唯一作。スリリングなファズ・ギター、前のめりの性急なリズム、激しくリズム・チェンジするせわしない展開、分厚いホーンアンサンブル、熱気溢れるヴォーカルによるソリッド&アグレッシヴな英ブラス・ロック。渾然一体となって畳みかける迫力のアンサンブルは圧巻。泥臭さはあまりなく、後のヘヴィ・メタルに通じるような泣きのキメ・フレーズが印象的。

  • IF / IF and IF 2

    英国ジャズ・ロックの名グループ

    英国ジャズ・ロックの名グループ。70年作1stと71年作2ndをカップリングした2in1CD。

  • IGUANA / IGUANA

    後にジェス・ローデンのバックとして活躍する英ブラス・ロック・バンド、2本の管楽器がうねる72年唯一作

    後に英ホワイト・ソウル・シンガーのジェス・ローデンのバック・バンドとして活躍するメンバーによる英ブラス・ロック・グループ。72年唯一作。管楽器奏者2人に鍵盤奏者1人を含む6人編成。鍵盤は、ソロでオルガン・ロック作をリリースしているDon Shinn!粘っこく熱気むんむんのリズム隊、そこに強烈なブローで絡みつくブラス、軽快なカッティングから地を這うようなハード・エッジな演奏まで力強いギター、グルーヴィーなピアノ、そして熱くソウルフルなヴォーカル。ファンキー&グルーヴィーなサウンドが持ち味ですが、全体的にくすんだ感じで英国的な陰影を帯びているのも特筆。コロシアムやイフあたりのファンから、ジェス・ローデンやフランキー・ミラーあたりのホワイト・ソウルのファンは是非!

  • MOGUL THRASH / MOGUL THRASH

    元コロシアムのギタリスト、J.リザーランドを中心に結成、ジョン・ウェットン在籍のジャズ・ロック・グループ、71年唯一作

    元コロシアムのギタリスト、ジェイムズ・リザーランドを中心として結成。ジョン・ウェットンが参加していたことで知られるグループ。71年作の唯一作。サウンドは、ウェットンのゴリゴリとしたベースが印象的な骨太な演奏にブラスが乗った力強いジャズ・ロック。ポップなメロディー・ラインはキャラヴァンを想わせます。好盤。

  • WARM DUST / AND IT CAME TO PASS

    骨太なアンサンブルに英国叙情たっぷりの管楽器が絡む英ジャズ・ロック、70年作

    70年発表の1stアルバム。骨太なバンド・アンサンブルとむせび泣くサックスが最高に格好良いハードな曲から、オーボエ、フルートなどの管弦楽器によるいかにも英国的な響きが美しいジャジーなバラードまで、どの曲もハイテンションな演奏がこれでもかと詰め込まれた名盤。メロディー・ラインも文句なしに素晴らしく、切々と歌い上げるヴォーカルとともにたいへん印象的に響きます。ブリティッシュ・ロック、ブリティッシュ・ジャズ・ロック・ファンとも必聴。おすすめです!

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!