プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

ヴァイオリン・ロック・セレクション【英国編】〜気高くも激しい、魅惑の名盤セレクション

クラシカルな奏法では気高くも激しい音色を、トラディショナルな奏法では郷愁を誘う優しい音色を響かせるヴァイオリン。華やかなだけではなく、情熱的で危うい魅力を持つヴァイオリン・ロック・グループは、世界各地に存在します。

フォーク・ロックからジャズ・ロック、サイケデリックまで、ヴァイオリンがフィーチャーされた作品をカケレコがセレクト。最も華麗なロック・ミュージック、ヴァイオリン・ロックがあなたの心を沸き立てることでしょう。

それでは英国編をどうぞ!
ユーロ&北南米編はこちら

CURVED AIR

試聴 Click!

70年1stより。ヴァイオリン・ロックと言えば『四季』をモチーフにロック・アレンジされた、この曲。DarrylWayの超技巧はもちろんのこと、ディストーションを掛けて音色を歪ませる手法は革命的。

DARRYL WAY\'S WOLF

試聴 Click!

73年作より。格調高くリリカルなメロディ、叙情性溢れるヴァイオリンが魅力的な英国的な陰影に溢れた流れるような佳曲ぞろい。ハイライト「悲しみのマクドナルド」は、Darrylのヴァイオリンがこれでもかとむせび泣く美しすぎる名曲。

KING CRIMSON

試聴 Click!

ヴァイオリン奏者、David Cross他を加えてリリースされた73年5thよりタイトル曲。イントロの緊張感溢れるヴァイオリンとギターのインプロヴィゼーションから、グッと惹きこまれます。即興演奏と実験音楽の頂点と位置づけられる大名盤。

EAST OF EDEN

試聴 Click!

ヴァイオリニストのDAVE ARBUS率いるグループ、69年作の1stより。ヴァイオリンやフルートによるオリエンタルな響きをフューチャーしたフォーキーなサイケデリック・サウンドは、神秘〜ウマグマあたりのフロイドを想わせます。

HIGH TIDE

試聴 Click!

69年作の1stより。Simon Houseのヴァイオリンは、静のパートでは流れるように美しいソロでドラマティックに、動のパートではスリリングなプレイで緊張感を増幅させています。英サイケ・ハードの傑作。

STRING DRIVEN THING

試聴 Click!

73年作3rd。チェロなどもフィーチャーし、英国的叙情性と心の暗黒が強調されたドラマティックなサウンドを構築。Graham Smithのヴァイオリンが、歪んだ音色で不穏な雰囲気を醸し出しています。

HAWKWIND

試聴 Click!

スペース・ロックの代表格として知られるグループ、73年ライブ作。一心不乱に掻きむしるヴァイオリン、うねりを上げるLemmy Killmisterのベース、Del Dettmarの宇宙的なシンセサイザーを中心にNik Turnerのサックスやフルートも圧倒的。

ESPERANTO

試聴 Click!

多国籍グループによる75年作3rdより、BEATLESのカバー「Eleanor Rigby」をご紹介。大胆なアレンジが施されており、けれん味に溢れたヴァイオリンがヒステリックな音色を奏でる。強烈。

WALLY

試聴 Click!

75年作の2nd。ヴァイオリンによる切々とした「リリシズム」、リリカルなピアノとメロトロン風キーボードによる「ファンタジー」など、楽曲にメリハリが付いた分、メロディ・ラインやフレーズの歌心が一層際立っています。

Facebookコメント

在庫一覧

  • CURVED AIR / AIR CONDITIONING

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

    英国出身、女性ヴォーカルSonja KristinaとヴァイオリニストDarryl Wayを擁するロック・グループによる70年作1st。ロックに弦楽器であるヴァイオリンを全面的に採用した初めてのグループ。本作は初期に残した3枚の中で最もヴァイオリンが活躍、クラシカル・ロック度が高い内容です。オープニング曲「It Happened Today」は焦燥感を掻き立てるギター・リフに妖しくも艶やかな女性ヴォーカルが映えるパワフルな導入から、一転清楚なヴァイオリン・パートへと変貌するドラマティックなナンバー。「Vivaldi」では超絶テクを披露するクラシカルなヴァイオリンが時に優雅に、時にノイジーに弾きまくり、目まぐるしく表情を変えるスリリングなインストゥルメンタルを展開。上記2曲を始め「完全に溶け合わないからこそ」の破天荒なクラシカル・ロックが楽しめる楽曲が目白押しです。初期衝動がこれでもか、と伝わるインパクト抜群の一枚。

  • HAWKWIND / SPACE RITUAL

    サイケデリック・スペース・ロックの代表格、73年発表の傑作ライブ・アルバム

    サイケデリック・スペース・ロックの代表格として今もなおプログレッシブ・ロックからテクノシーンまで幅広いバンドに影響を与えているイギリスのグループ、代表作と名高い73年ライブ作。その内容はロンドンとリヴァプールでのライブを収録しており、スペース・ロックというジャンルの醍醐味であるライブの開放感に溢れた傑作です。トランシーに盛り上がり、宗教的な神秘性を発するサウンドは唯一無二の境地であり、うねりを上げるLemmy Killmisterのベース、Del Dettmarの宇宙的なシンセサイザーを中心にNik Turnerのサックスやフルートも圧倒的。凄まじいテンションと恍惚とした酩酊感に溢れた名盤です。

  • HIGH TIDE / SEA SHANTIES

    超絶ギタリストTony Hillとヴァイオリン名手Simon Houseを双頭とするグループ、69年作、英国サイケ・ハードの傑作!

    超絶ギタリストTony Hillと、後にHAWKWIND〜THIRD EAR BANDで活躍するヴァイオリン奏者Simon Houseを中心とする英ハード・ロック・グループ。69年作の1st。引きずるようにヘヴィなリズム隊をバックに、暴力的なまでに歪んだファズ・ギターとスリリングなヴァイオリンが時にサイケデリックに沈み込み、時にエキセントリックなバトルを炸裂させる。混沌とした中から浮かび上がる英国的な叙情性など、これぞブリティッシュ・ロックな深みも見事。Tony Hillはそれほど有名ではりませんが、テクニックとセンスはかなりのもの。重たく歪んだリフから流麗なアルペジオ、メロディアスなソロまでどれもがハイ・レベルです。Simon Houseのヴァイオリンもさすがの一言で、静のパートでは流れるように美しいソロでドラマティックに、動のパートではスリリングなプレイで緊張感を増幅させています。英サイケ・ハードの傑作。

  • KING CRIMSON / LARKS' TONGUES IN ASPIC

    フリップ以外のメンバーを一新して制作された73年作5th、圧倒的な緊張感とダイナミズムが支配する大傑作!

    奇才Robert Frippを中心に結成され常に先鋭的なサウンドを作り出し、デビュー以来プログレッシブ・ロックの頂点に君臨し続けるイギリスのグループの73年5th。前作を発表後休眠していたKING CRIMSONでしたが、Robert Frippが当時YESで成功を収めていたBill Brufordのドラムに感銘を受けたことをきっかけに、ヴァイオリンのDavid Cross、パーカッションのJamie Muir、そしてJohn Wettonを加え再始動しました。その内容は即興演奏と実験音楽の頂点と位置づけられるものであり、フリーフォームに繰り広げられていく各メンバーの技巧と爆発的な音楽のひらめきが詰まった大名盤です。

    • IECP10008

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2625

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | | 不良 |

      帯無

      帯無、紙ジャケにやや目立つ圧痕・汚れあり、インナースリーブにカビ、盤に若干曇りあり

    • IECP30006WHD ENTERTAINMENT

      紙ジャケット仕様、HQCD、デジタル・リマスター、定価2835

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | | 不良 |

      帯無

      帯無、紙ジャケに汚れ・傷み・小さい破れあり

      990円

      792円
      (税込855円)

      214円お得!

      CD詳細ページへ

    • EGCD7EG

      フリップ自身による89年リマスター

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | | 不良 |

      ジャケに若干カビあり

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!