プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

70sハード・ロック・リバイバル!21世紀の新鋭ハードロック最前線!

ブルージーなギター・リフ、タイトなリズム・セクション、くすんだオルガン、シャウトするヴォーカル。60年代後半から70年代前半にかけて多くの名グループを生み出したブリティッシュ・ハード。未だ色あせない魅力に21世紀の若手ミュージシャン達も虜となり、ヴィンテージなハード・ロック・グループが世界各地から誕生しています。ANEKDOTENを始め、多くのヴィンテージ・グループを生んだスウェーデンを中心に、ユーロ、南米からここ数年リリースされた一押しアイテムをご紹介。

TALIESYN

試聴 Click!

ベルギー出身08年作より。中域が太くコシのあるギター・リフ、淡くむせぶオルガン、全体に流れる荘厳な雰囲気など、往年のジャーマン・ハードを髣髴とさせるダークな魅力がたまりません。

MAGNOLIA

試聴 Click!

スウェーデンの新鋭による2015年作5th。クリームやブラック・サバスをはじめ、NOVEMBERやTRETTIOARIGA KRIGETなど往年の北欧ハードの名グループのDNAを受け継いだヘヴィ&サイケデリックな名作。

COMEFLOR

試聴 Click!

ギターとリズム隊はサバス直系のヘヴィネスでうねりまくってるのに、ヴォーカルは細く繊細な歌声で幻想性たっぷり。なんと、アルゼンチンのハード・ロック新鋭バンド!

DAGG

試聴 Click!

ツェッペリンやサバスを受け継いだハード&グルーヴィーなアンサンブル、そこに注入される南米の熱気と野暮ったさ。ライヴはさぞ爆音なんだろうなぁ。体験したい!

WITCHWOOD

試聴 Click!

キーフへのオマージュに溢れたジャケの通りの会心のデビュー作!なんとイタリアから登場したハード・ロック新鋭、2015年デビュー作。

MY BROTHER THE WIND

試聴 Click!

ANEKDOTENのギタリスト&メロトロン奏者Nicklas Barkerによるグループ、14年作3rd。同郷TRAD GRAS OCH STENARや北欧アモン・デュールをヘヴィ化したような悶絶の名作。

MERRY GO ROUND

試聴 Click!

まるでスティル・ライフにリンダ・ホイルが入った感じ!?STANDARTEのKey奏者とオルガン奏者が、力強くもミスティックな女性ヴォーカルと結成した新鋭オルガン・ハード・グループによる渾身の2015年デビュー作。

Facebookコメント

在庫一覧

  • COMEFLOR / COMEFLOR

    サバス直系のヘヴィネスと南米らしい幻想性を併せ持ったアルゼンチンの新鋭、注目の2016年デビュー作

    アルゼンチンのサイケ・ハード・ロック新鋭バンド、2016年のデビュー作。アルバム冒頭から、サバス直系の重く引きずるようなファズ・ギターのリフがカッコ良し!ヘヴィにうねるサイケ・ハード・アンサンブルというとヴォーカルはシャウト系が多いですが、このバンドのヴォーカルは、細く繊細な歌声でエコーをたっぷりかけて幻想的で、歌唱も演劇的だし、この組み合わせはオリジナリティあります。ヘヴィ一辺倒ではなく「心ここにあらず」な幻惑感や詩情を織り交ぜたサウンドは唯一無比。これは70年代ハード・ロックのファンは要注目のバンドです。

  • DAGG / DAGG

    ツェッペリンの影響が色濃いハード・ロックを聴かせるアルゼンチンのトリオ、2015年のデビュー作

    ブエノスアイレス近郊のビールで有名な町キルメス出身のハード・ロック新鋭トリオ。2015年のデビュー作。レッド・ツェッペリンをはじめとする70年代のハード・ロック〜サイケ・ハードの影響を受けているようで、巧みなリズム・チェンジを織り込みながらバンドが一体となってハード&グルーヴィーに突き進むアンサンブルにはツェッペリンのDNAを強く感じます。ちょっと線の細めのハイ・トーンのヴォーカルには野暮ったさもあって南米の熱気にむせ返るような地下スタジオが目に浮かぶようで、アルゼンチン・ハードらしいパッションも印象的。本格感ぷんぷんの好バンドです。

  • MERRY GO ROUND / MERRY GO ROUND

    STANDARTEのKey奏者とオルガン奏者がリンダ・ホイル系の女性ヴォーカルと結成したオルガン・ハード・バンド、2015年のデビュー作!

    90年代のイタリアン・ロック・シーンを代表するグループSTANDARTEのKey奏者とオルガン奏者を中心に、「ジャニス・ジョップリンとリンダ・ホイルが出会ったような」と評される女性ヴォーカルMartina Vivaldiなどで12年に結成されたグループ。2015年デビュー作。オープニング・ナンバーのイントロから、70年代そのままの音でワイルドに鳴るハモンド・オルガン、エッジの立った重厚なギター、前のめりに畳み掛けるリズム隊によるユーライア・ヒープ直系のオルガン・ハードでいきなりトップ・ギア!メロトロンが彩るメランコリックな曲調に、力強くもミスティックな女性ヴォーカルが映える2曲目、そして、寂寥感たっぷりにメロトロンが鳴り響く3曲目など、まるで英オルガン・ロックの名バンドSTILL LIFEにリンダ・ホイルが加入したような、70年代ハード・ロック・ファンにとってたまらないサウンドが目白押し。これは注目のグループの登場です。

  • TALIESYN / TALIESYN

    ヴィンテージ感覚溢れるベルギー産ハード・ロック、ハードかつ荘厳なサウンドにノックアウト!

    ヴィンテージ感覚溢れるベルギーのハード・ロック・グループ。08年作。 レーベルからのインフォには、LED ZEPPEINやDEEP PURPLEなど60年代?70年代のハード・ロックからの影響を軸に、ジャジーなエッセンスを加えたサウンド、とありましたが、たしかにその通り!中域が太くコシのあるギター・リフ、淡くむせぶオルガン、全体に流れる荘厳な雰囲気など、70年代の発掘音源と言われても分からないヴィンテージ感覚いっぱいのサウンドが印象的。クラシカルなフルートをフィーチャーし、叙情性溢れるメロディとヘヴィなアンサンブルで畳み掛ける楽曲などは、往年のジャーマン・ハードを彷彿とさせます。好グループ。

  • WITCHWOOD / LITANIES FROM THE WOODS

    キーフへのオマージュに溢れたジャケのイメージ通りのハード・ロックを聴かせるイタリアの新鋭、会心の2015年デビュー作

    BLACK WIDOWレーベルから2010年にデビューしたバンドBUTTERED BACON BISCUITSの残党により2014年に結成されたグループ、2015年のデビュー作。そのバンド名とキーフへのオマージュに溢れたジャケットにそそられますが、サウンドもその期待を裏切りません。引きずるようにヘヴィなエレキ・ギターのリフ、ウネリをあげるハモンド・オルガン、塊のようにソリッドなリズム・セクション、英詩による堂々たるヴォーカル(時折ロバート・プラントを彷彿)による70年代スタイルのヘヴィ・ロックを軸に、サビではコーラス・ワークもフィーチャーしたヌケの良いポップ・フィーリングを聴かせたり、一転してフルートがミスティックに響く幻想のパートへと収束したり、ジェスロ・タルばりにフルートが躍動したり、これは70年代の香りプンプンでいてなおかつスタイリッシュ!ジャケにヤられたハード・ロック・ファンはマストと言えるエネルギッシュなデビュー作です。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!