プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

イギリスからのマイルスへの回答。叙情性溢れるブリティッシュ・ジャズ・ロック特集

SOFT MACHINE

試聴 Click!

ソフト・マシーンと言えば『3rd』が有名ですが、曲が長くて紹介が難しい。ということで、よりフリー・ジャズ化し、先鋭になった『4th』より、テンションみなぎるオープニング・ナンバーをご紹介!

NUCLEUS

試聴 Click!

イアン・カー、クリス・スペディング、カール・ジェンキンス等が結成した英ジャズ・ロックを代表するグループ。しっとりと陰影に富んだ傑作1stアルバムより、音と音の隙間からも叙情がこぼれ落ちてくるような、静かながら雄弁な一曲をご紹介☆

COLOSSEUM

試聴 Click!

60年代初期からR&Bシーンを牽引してきた猛者たちによる英ジャズ・ロックを代表するグループ。ブルース〜R&B〜ブルース・ロック〜サイケ〜ハード・ロックといった変遷をすべて吸収したようなエネルギッシュな演奏は悶絶の一言。

TONTON MACOUTE

試聴 Click!

ネオン・レーベルより71年にリリースされた唯一作より。淡く浮かび上がる叙情に溢れたフルートやヴォーカル&メロディ。雨上がりのしめやかな夕暮れを思わせるジャケットのイメージ通りのサウンド。これぞ英ジャズ・ロックの音色ですね。

MIKE WESTBROOK

試聴 Click!

英ジャズ・シーンを代表するコンポーザーの一人、NEONレーベルからリリースした一枚より。ブラスが分厚くむせぶパート、マイルス『ビッチェズ〜』ばりに浮遊感いっぱいでテクニカルなパート、つややかでムーディーなパートが交錯!

BEN

試聴 Click!

ヴァーティゴからの71年作。無名メンバーによる謎多きグループながら、緻密かつダイナミックな演奏は驚きのレベル!淡くむせび泣くフルートは、これぞ英ジャズ・ロックの香り。ハード・エッジに切り替わる瞬間には悶絶☆

WARM DUST

試聴 Click!

早いパッセージのシャープなリズム隊、英国らしく淡くむせぶ管楽器、ポエトリー・リーディングも交える知的な感性が光るヴォーカル&メロディ。演奏の強度、叙情性ともにハイ・レベル!

TITUS GROAN

試聴 Click!

DAWNからの70年唯一作より。ファンキーな中にいかにも英国的な叙情がにじむサックス、陰影に富んだふくよかなトーンが魅力的なギター、タイト&アグレッシヴなリズム隊。素晴らしい!

HUNGRY WOLF

試聴 Click!

全員がセッション・ミュージシャンというイギリスの技巧派バンド、70年の唯一作より。R&Bフレイヴァーいっぱいにグルーヴィーなんですが、土臭さはまったくなく、格調高くしなやかなのは、熟達の演奏者なればこそ。う〜ん、素晴らしい。

HENRY LOWTHER BAND

試聴 Click!

数多の英ジャズ・ロック名盤にその名を刻むトランペット&ヴァイオリン奏者。デラムから70年にリリースされたリーダー作より。しなやかで格調高くリリカルなサウンドは、いかにも英ジャズ・ロック。

BOB DOWNS OPEN MUSIC

試聴 Click!

サックス&フルート奏者。錚々たるメンバーが参加して制作され、70年にヴァーティゴよりリリースされた作品より。リズムがウネリ、熱気溢れるホーン・セクションが疾走するエネルギッシュなジャズ・ロック!名プレイヤー達が火花を散らす!

MICHAEL GARRICK BAND

試聴 Click!

Rendell-Carr Quintetのメンバーとして、ブリティッシュ・ジャズを代表するピアニストによる、72年作。本作は、新世代の感性を高らかに宣言するかのようなニュー・ブリティッシュ・ジャズ・サウンド。強く胸を撃つメロディとリズムの調和と相克。

WEB

試聴 Click!

デイヴ・ローソン加入前、アメリカ出身の黒人ヴォーカリストJohn L.Watsonを中心とする編成での2ndアルバム。サイケ、ブルース、ジャズのエッセンスが感じられるブラス・ロック。初期のFLEETWOOD MACに通ずるような洗練されたR&B風味が印象的。

ALEXIS KORNER

試聴 Click!

ブリティッシュ・ブルース・ロックの総帥による初期キャリアを網羅した、61年から71年のALEXIS KORNERの勇姿が垣間見れる貴重な音源集です。ジャケット・クレジットにあるように、後に有名になってゆく名うての猛者が集結しているのも驚き!

Facebookコメント

在庫一覧

  • COLOSSEUM / LIVE

    解散直前の71年3月に録音された英ロック史に輝く傑作ライヴ盤!

    71年リリースのライヴ盤で、通算で4枚目となるラスト・アルバム。スタジオ盤でのダイナミズムがさらに増幅された演奏はただただ圧巻。ジョン・ハイズマンの超重量級でいてシャープな怒涛のドラム、ディック・ヘクストール=スミスの熱すぎるサックス、デイヴ・クレムソンの渾身のブルース・ギター、デイヴ・グリーンスレイドの淡くむせぶハモンド・オルガン、そして、クリス・ファーロウのソウルフルなヴォーカル。すさまじい一体感とダイナミズム。間違いなく当時の英国で屈指と言える実力派だったことでしょう。傑作です。

  • HENRY LOWTHER BAND / CHILD SONG

    ヘンリー・ロウザー率いる格調高くリリカルなジャズ・ロック・グループ、70年唯一作

    数多くのジャズ・ロック名盤にその名を刻むトランペット&ヴァイオリン奏者ヘンリー・ロウザーによるグループ。70年の唯一作。優しくメロウなトランペット、クラシックからの影響が感じられるヴァイオリン、流麗なエレピを中心とした、格調高くリリカルなジャズ・ロック。

  • HUNGRY WOLF / HUNGRY WOLF

    全員がセッション・ミュージシャンというイギリスの技巧派バンド、70年の唯一作、グルーヴィーかつ格調高い逸品

    全員がセッション・ミュージシャンというイギリスの技巧派バンド、70年の唯一作。タメが効いていてスケールの大きなリズム、グルーヴィーに弾き倒すオルガンからリリカルなピアノまでセンス抜群の鍵盤、艶のあるクリーン・トーンのカッティングがカッコ良すぎるギター!R&Bフレイヴァーいっぱいにグルーヴィーなんですが、土臭さはまったくなく、格調高くしなやかなのが印象的。映画音楽のような管楽アレンジも見事。う〜ん、素晴らしい。印象的なジャケットはキーフ。

  • MIKE WESTBROOK / METROPOLIS

    英国ジャズ・シーンの重鎮ピアニスト/バンドマスター、71年発表の大傑作

    Neonレーベルの10枚目は、英国ジャズ界の重鎮、マイク・ウェストブルックを中心に、美しくもテンション溢れる演奏が繰り広げられる名盤。

  • NUCLEUS / ELASTIC ROCK

    英ジャズ・ロック屈指の傑作、70年1st

    イアン・カー、クリス・スペディング、カール・ジェンキンス等によって結成されたブリティッシュ・ジャズ・ロックを代表するバンド。70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1st。ジャズの緊張感とロックのダイナミズムを掛け合わせ、英国叙情で包み込んだサウンドは、これぞ英ジャズ・ロック!何度聴いても旨味が溢れる芳醇な傑作。

  • SOFT MACHINE / FOURTH

    71年発表、ワイアット在籍最後となる傑作4th

    CARAVANと同じWILD FLOWERSを母体にRobert Wyattらによって結成されたグループであり、サイケデリック・ロックからその音楽性を変化させカンタベリー・ジャズ・ロックの代表的存在へと飛躍していったバンドによる71年4th。前作にも参加していたElton Deanが正式にメンバーとしてバンドに加入した本作は、前作よりもアヴァンギャルド志向と即興色を打ち出した作品であり、フリー・ジャズの音楽性の色濃いものとなりました。ジャズ色を急激に進化させたバンドと音楽性が合わなくなったRobert Wyattは本作を最後に脱退、MATCHING MOLEを結成することになります。

  • TITUS GROAN / TITUS GROAN

    英ジャズ・ロック、70年唯一作

    70年にDawnレーベルよりリリースされた唯一作。サックス、オーボエ、フルートなど管楽器をフィーチャー。ハード・ロック、ジャズ、フォーク、R&Bをごった煮にしたハード&メロウな味わい深いジャズ・ロックを聴かせています。哀愁のメロディー&ハーモニーも印象的。名作。

  • WARM DUST / PEACE FOR OUR TIME + WARM DUST

    骨太なアンサンブルに英国叙情の管楽器が絡む英ジャズ・ロック、ティモシー・リアリー著「POLITICS OF ECSTASY」にインスパイアされた71年のコンセプト作

    71年発表の2ndと72年発表の3rdをあわせた2in1CD。2ndは、ティモシー・リアリー著書の「POLITICS OF ECSTASY」にインスパイアされ、戦争と平和を表現したコンセプト・アルバム。基本的には前作の延長線上にあるサウンドながら、よりジャズ・ロック度を強めたテンション溢れる演奏が絶品。コンセプト作品らしく曲間にポエトリー・リーディングを取り入れるなど、アルバム全体の構成もまた素晴らしい傑作です。3rdもまるで失速することのない演奏のテンションが凄まじい好盤。おすすめです。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!