プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

中南米サイケ冒険記〜MotorPsycle Diaries〜 4.コロンビア/ベネズエラ/ウルグアイ篇


サイケデリック・ロックが産声を上げる遥か昔から、中南米の先住民族インディオの間で、宗教儀式や治療に用いられてきた幻覚剤。

1950年代、メキシコのインディオのもとを訪ねたアメリカの菌類学者(銀行副頭取でもあった)、R.ゴードン・ワッソンは、その大地に自生する幻覚キノコを服用する。 かつてない強烈な体験を味わったワッソンは、57年、その時の体験記を『LIFE』誌に発表。それは、幻覚剤がもたらす幻覚作用、意識拡張、いわゆる、のちに云う「サイケデリック体験」というものが、はじめて公に発信された瞬間だった...。

中南米の大地に根を張る、サイケデリックの太い幹。ここでは、そのサイケデリック・カルチャーの根源とも云うべき「中南米」の世界を、サイケデリックをキーワードに、ロック・ファンのみなさんを連れ立って、冒険して行こうと思います。

題して、<MotorPsycle Diaries>。

キューバ革命で知られるアルゼンチン出身の革命家=チェ・ゲバラの青春放浪記<Motorcycle Diaries>にちなんで、彼の辿ったルートをなぞりながら、南米大陸を北上していきます。

第四弾は、コロンビアと、放浪旅の終着地=ベネズエラ。さらに、ゲバラの旅のルートから逸れて番外篇としてウルグアイを特集!

GENESIS

試聴 Click!

コロンビアのジェネシス。人懐っこいメロディ、パーカッションによるピースフルなリズム、リコーダーやフルートによる夢見心地のアンサンブル。ゆらゆら心地よいエコーに包まれ、体中の毒気を抜けていくよう...。ジャケット通りの必殺南米サイケ。

LOS FLIPPERS

試聴 Click!

コロンビア産、グルーヴィーでメロウなサイケロック。73年作。もったりブルージーなリズムを土台に、哀愁のスペイン語ヴォーカルと湿り気を含んだブラスが欲情させるドラマティックな展開。こちらも「このジャケで悪いわけがない!」といった納得の好盤。

ANA Y JAIME

試聴 Click!

「コロンビアのヤングスター」こと若干17歳と15歳の男女デュオ。ファジーなギター&オルガンが鳴くガレージ歌謡、思わず腰を浮かすフォルクローレ歌謡、果てはプロテストフォークまで...。哀愁のメロディと、若く初々しい歌声との奇異なコントラスト...。

LADIES W.C.

試聴 Click!

南米放浪中の米国人ヒッピーが現地ベネズエラで組んだヘヴィサイケバンド。69年作。歌詞は全編英語、サウンドはUS肌の器のデカいヘヴィサイケ!USの荒々しさと南米のメロウネスを非常にうまくブレンド。便所の流水音など珍妙かつ絶妙なSE配置も絶品!

SPITERI

試聴 Click!

ポール・マッカートニーからボブ・マーリィまでもが愛したという伝説のベネズエランロック6人組。73年唯一作。跳ねたリズムのラテンロックをベースに、哀愁感を増幅させるエレピ&管弦、江戸家猫八的な声帯模写までを交えたロック版ジャングルクルーズ!

EL KINTO

試聴 Click!

ウルグアイのサイケフォークロックバンド。69年発表の傑作。独特の憂いを発するVoと郷愁のCo、丸みを帯びた打楽器と優しいベース音の心地良い掛け合い、そしてアンサンブル全体を優しく包む若干の湿り気を帯びた薄靄のような淡いエコー...あぁ無上。

KILLERS

試聴 Click!

ウルグアイのグループ。72年作。英R&B/ビートやクリームなどサイケなブルースロックからの影響大。くすんだオルガン、ブルージーなギター、落ち着いた雰囲気のメロウなVo。ちょっとフリーを想わせる「間」を活かしたアンサンブルが渋い!全編英語詞。

MATEO Y TRASANTE

試聴 Click!

ウルグアイを代表する音楽家E.マテオが、のちにジプシーキングスに参加する打楽器奏者J.トラサンテと共同名義でリリースした76年作。アコギと打楽器による飾らない演奏、朴訥としたヴォーカル&メロディ。崇高な雰囲気の音響も相まった奇跡の逸品。

HOJAS

試聴 Click!

大人の湿り気と憂いに充ちた秀逸なソングライティングが光る、ウルグアイ屈指のサイケロック名盤。73年唯一作。これでもかと感情を揺さぶる泣きのギター、高揚感溢れるコーラスが光る表題曲がもう絶品。トロピカル志向溢れるフュージョン/AOR曲も特筆。

IMPALA SYNDROME

試聴 Click!

ベネズエラの5人組。渡米後にレコーディングした69年唯一作。US録音/全編英語詞で書かれた楽曲群は、南米の血潮とパッションのような残り香を感じさせつつも、アレンジ&ヘヴィネスはともに北米ヘヴィサイケの傑作群に肩を並べるクオリティと強度!

Facebookコメント

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!