プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

AU-DELA DES OMBRES

ERE G

IF2009(IPSOFACTO

評価:45 4件のレビュー

これ、02年作なの?70年代っぽい!ジェネシスやイエスからの影響を感じる「動」のパートと、PFMのように優美で幻想的な「静」のパートとが織り成す叙情派シンフォ一級品。

カナダはケベック出身のシンフォ・グループ、02年作、ずばり傑作!

カナダのグループ、02年作の1st。GENESISやYESからの影響を感じる「動」のパートと、P.F.Mのように優美で幻想的な「静」のパートとが織り成す、超一級のシンフォニック・ロック。メロトロンをバックに柔らかく舞うフルート、ハイ・ポジションでリリカルなフレーズを紡ぐギター、極上のヴォーカル・メロディ&ハーモニーなど、豊かなメロディ・センスは圧巻。一つ一つの音を丁寧に積み上げた繊細で叙情性溢れるアンサンブルが堪能できる逸品。全体的に70年代的な暖かみのあるアナログ・ライクなトーンも印象的。叙情派シンフォの傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

QUORUM / KLUBKIN'S VOYAGE の商品詳細へ

QUORUM/KLUBKIN'S VOYAGE

ロシアからとんでもない新鋭が登場!70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の傑作!

2190円(+税)

ECHOLYN / MEI の商品詳細へ

ECHOLYN/MEI

現米プログレを代表するグループ、02年リリースの復活後第二作、全1曲50分で展開される一大シンフォニック・ロック絵巻!

2290円(+税)

TEMPUS FUGIT / TALES FROM A FORGOTTEN WORLD の商品詳細へ

TEMPUS FUGIT/TALES FROM A FORGOTTEN WORLD

ブラジルのシンフォ・グループ、CAMELを彷彿させる幻想的な世界観と珠玉のメロディで彩られた97年作の名作

2290円(+税)

MACHIAVEL / MECHANICAL MOONBEAMS の商品詳細へ

MACHIAVEL/MECHANICAL MOONBEAMS

ベルギーを代表するシンフォニック・ロック・グループ、78年作

690円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

世界のジェネシス・フォロワー特集

まとめて試聴する

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 カナダのGenesis系叙情のポップシンフォニックバンド(8 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

02年1st

カナダから現れたシンフォニックグループのデビュー作。
Robin Gaudreaultというマルチプレイヤーを中心にバンドが結成され、バ
イオリンやサックス、フルート、クラリネットなどがゲストで参加すると
いう、いわゆるワンマンプロジェクトのような編成です。

素朴な叙情性と12弦ギターはGenesisのような繊細さで、御伽噺のような
世界を紡いでいきます。Genesis系と言ってもボーカルはフランス語で歌
われ、しゃがれ声スタイルではなく、むしろハイトーンでジェントル。
メロディーが明るいこともありますが、それを包むコーラスが爽やかで、
YES的な明瞭な雰囲気もあります。
全編にメロトロンが惜しみなく使われ、叙情に更なる深みを与えています。
全体的にふわっとしたたおやか系の牧歌シンフォニックロックの色合いが
強く、ファンタジックな音世界を得意とするバンドの中でも、かなりの高
クオリティーと言えるのではないでしょうか。

Genesis、YES系のファンや、キャッチーなプログレが好きな方にはオススメ
できそうな作品。


ナイスレビューですね!

評価:5 90年代物では(4 拍手)

普段はメタルさん レビューをすべて見る

トップレベルの叙情性を秘めているのではないでしょうか?カナダの雄大な自然が背景に見えてきそうです。
フランス語のVoも、いい感じで流れていき、充実した時間を送れるのでは?この音の中では、テクニック云々よりも、
訴えかけてくる響きが圧倒しています。充実作。

ナイスレビューですね!

評価:5 無国籍サウンドが魅力の佳作だな。(2 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

FM、SAGA、KLAATU etc... カナダのバンドって皆心地よい音出しますね。
英語、仏語に関わらずひっかかりがない、というかイイ意味で癖が無い。結構好きな音です。
メロトロン、ヴァイオリン、その他ヴィンテージ楽器使って雰囲気もGood!
曲がいいから、かなり永く付き合っていけそうな音です。

02年作ということで、廃盤になっちゃう前に気になるヒトはゲットお奨めします。
ポンプ・ムーブメントの中、ひっそりとアルバム出して消えた CASTANARC を思い出しました。

今回はちょっと疲れてるな、忙しいもんで。しんみりとしたレビューになっちゃいました。

ナイスレビューですね!

評価:4 楽想てんこ盛り(0 拍手)

新海智子さん レビューをすべて見る

ジェネシスフォロワーを聴いて納得することは滅多にありませんが、このCDの、声部や音色を丹念に重ねる手際の繊細さと、楽想の豊富さを、最大級に評価します。

「シネマ・ショウ」前半の間奏を継承するような、12弦の静謐なアルペジオのリフの上を、管や弦が、時にソロで、時にハモって、時に対位法的に絡み合って、フレーズを惜し気もなく次々に繰り出すパートにうっとりします。

演奏も歌心がありクォリティ高いですが、特筆すべきは作曲態度です。
惰性を拒絶する、全瞬間を真に有意の楽想で埋めんとする、よほど自己批評の鋭い作曲です。
メロディの一々が本当にキレイですが、感情をこめて歌い上げるメロ美ではなく、造形として本当に練れた美です。

如何にフレーズや音色の重ね方が繊細か、如何にアレンジ上の必然に基づいて各パーツが配されているかは、6曲目イントロのフルートのフィルインのひとふしを聴くだけで判ります。

ニュアンスのたゆたいの音楽にあって、唯一不釣り合いなのがドラムで、やけに単純で凡そ「フレーズ」というものが無い、と思っていると、ラスト曲の2:21からの1分間、フィル・コリンズばりの怒涛のフレーズで「やればできる」ところを見せつけます。

ヴォーカルはミックスバランス的に小さめで、力まない発声と正確な音程で純正にハモって魅力的です。

ナイスレビューですね!