60〜70年代の英/米/ユーロ/辺境/ロック専門ネットCDショップ、ニッチ&ディープ!中古CD豊富!

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円(税抜)以上送料無料

スウィート・ベイビー・ジェイムス

ジェイムス・テイラー

WPCR12508 【2006年発売CD】

紙ジャケット仕様、定価2200。

夢と理想を掲げ闘った激動の60年代が絶望感とともに終わろうとしていた時、人々にスッと染みこんだ飾らない歌声と内省の歌。シンガーソングライター時代の到来を告げた、永遠に色褪せることのない名盤。

米SSWの金字塔的作品、内省的な70年作

狂騒と革命の60年代の果て、内省の70年代、即ちシンガー・ソングライターの時代を、静かなアコースティック・ギターを爪弾きながら、高らかに告げた金字塔的大名作。プロデューサーにPeter & GordonのPeter Asher。コンビ解散後はBEATLESのアップル・レーベルで新人発掘の仕事を始め、初めて契約を交わしたのがJamesだったのです。結果としては、7曲目に収録されている「FIRE AND RAIN」のヒットをきっかけに彼を一躍スターダムへと導くのですが。特筆すべきことは彼の作品世界が、ボーイ・ミーツ・ガールでもなく、直接反戦を問うプロテスト・ソングでもなくて、個人の何気ない日々の生活感情を吐露した、個々の内面描写に、その表現欲求を照射していたこと。ごく個人的な感情ほど多くの人々の胸を打つという、新しい形のシンガー・ソングライター像を、優れたギターの表現力を通して描き出していたことが重要なのです。個人心象に長けた歌には、必然的にNYMN(聖歌)のような救済が含まれ、柔らかいカントリーのフレイヴァーを基調にブルース、R&B、黒人霊歌、ブルーグラスといったアメリカン・ルーツ・ミュージックと絡ませながら、巧みなバランス感覚と都会的センスによって息づいています。大切な時間に、そっと耳を傾けたい。そんな一枚です。紙ジャケット仕様、定価2200。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています