プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

BULL ANGUS

BULL ANGUS

MANDALA279(MANDALA

デジパック仕様。

評価:40 2件のレビュー

もう閉店してるのに居座り続ける八重樫さん...「店長!動物ジャケの続きだけどさ、僕はね、牛ジャケと言えば『原子心母』より、こっちを選ぶけどね...フッフン!」

とにかくハイ・テンションに切り刻むツインギター編成の米ハード・ロック、71年作!

ツイン・ギターをフィーチャーしたニューヨークの米ハード・ロック・バンド、71年のデビュー作。鋭角に切り刻むスリリングなギター、ハイ・スピード&アグレッシヴな暴走ドラム、ハイ・トーンのシャウトを炸裂させるヴォーカル。とにかくもの凄いテンション。巧みなコーラス・ワークを聴かせるサイケデリックな楽曲でも、全体的にアンサンブルは前のめりで性急。どんな楽曲でも変わらずに牙をむく凶暴性が持ち味。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BULL ANGUS / FREE FOR ALL の商品詳細へ

BULL ANGUS/FREE FOR ALL

アメリカのハード・ロック・グループ、72年作2nd、ジョージ作のビートルズナンバー「SAVOY TRUFFLE」のカバー収録

2290円(+税)

PRODIGAL SONS / PRODIGAL SONS の商品詳細へ

PRODIGAL SONS/PRODIGAL SONS

豪快なアメリカン・ハード・ロック、72年作、タメと疾走感とのダイナミズムが抜群!

2290円(+税)

JODO / GUTS の商品詳細へ

JODO/GUTS

英国出身グループのアメリカでのみリリースされた唯一作、圧倒的に堅く強くソリッドなハード・ロックの名作

2290円(+税)

LEE PICKENS GROUP / LPG の商品詳細へ

LEE PICKENS GROUP/LPG

テキサスのハード・ロック・バンドBLOODROCKのギタリスト率いるグループ、73年作

1832円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Run Don't Stop(F.Previte,L. La Falce,D.Paolillo)
2. Mother's Favorite Lover (Margaret) (F.Previte,L. La Falce,D.Paolillo)
3. Uncle Duggie's Fun Bus Ride(G.Charles,L. La Falce,D.Paolillo)
4. A Time Like Ours(L. La Falce,R.Piccolo,D.Paolillo)
5. Miss Casey(F.Previte,L.Venditti,D.Paolillo,L. La Falce)
6. Pot of Gold(L. La Falce)
7. Cy(F.Previte,D.Paolillo)
8. No Cream for the Maid(F.Previte,R.Piccolo,D.Paolillo,L. La Falce)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

LED ZEPPELINへの挑戦状。炸裂するアメリカン・ハード名作選

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FREE FOR ALL

    BULL ANGUS

    MANDALA278(MANDALA

    評価:50 1件のレビュー

    デジパック仕様

    アメリカのハード・ロック・グループ、72年作2nd、ジョージ作のビートルズナンバー「SAVOY TRUFFLE」のカバー収録

    ジョージの「Savoy Truffle」をカバーするセンス、好きだなぁ。エッジの立ったギター・リフが炸裂するハード・ロックに、スワンピー&パブロッキンな哀愁をまぶした米ハード名作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 圧倒的な音圧と強靭なリズム(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

メンバーの名前ではラテン系移民のメンバーが多いのかな、とも思ってしまいます。それはさておき、非常に腰の強いリズムを特徴とするブル・アンガスの71年作。ツイン・ギターに独立したボーカリストがいる6人編成です。

なんと言ってもリズム・セクションです。ギターのカッティングを加えたファンキーさは、リトル・フィートの強靭さにもつながるものがあります。また、ほとんどの曲が単一のリフとリズムで最後まで突っ走る印象で、後期ツェッペリンのようなリフレインのマジックが発揮されています。ボーカルはかなりブラック・ミュージックの影響があり、コーラスもひょっとするとニュー・ソウルの線を狙っているのかもしれません。

こう書くと、正統派ハードロックとは思えないでしょう。ところが、ハードロックとしか言えない音楽なのです。独自性は、英国のラブ・マシーンと双璧かと思います。最後に音圧がすごいです。どの楽器の音も粒が立っていて、目の前で鳴っているかのような臨場感があります。

ナイスレビューですね!

評価:4 アメリカン・ハードらしいダイナミックな一体感が気持い逸品(1 拍手)

激石大好きさん レビューをすべて見る

メンバーは専任シンガーにギターが二本、オルガンにリズム隊の六人編成。71年発表の1st。全曲自作。共作が多く、ほとんどの曲で三人以上がクレジットされています。楽曲はアップテンポなものが多いですが、疾走感を全面に押し出した、というよりもロックンロールやブルースの”タメ”を生かした粘り腰のあるハード ・ロックンロール。ダイナミックなノリを楽しめるアルバムではありますが、マイナーアメリカンハードにありがちな勢い一辺倒ではありません。迫力や音圧、リフ一発で突っ走ってしまうような強引さは無く、各楽器、ヴォーカルが絡み合う感じが魅力。

ナイスレビューですね!