プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

PYG ! ORIGINAL FIRST ALBUM

PYG

FPR29019(FOOTPRINT

デジパック仕様。

評価:30 1件のレビュー

バンド名の由来は「豚のように蔑まれても生きてゆく」。沢田研二、萩原健一等、日本GS三大バンドのメンバーが集ったスーパー・バンド。このアルバムを聴く時、人は皆等しく、若者になるのです!

沢田研二、萩原健一等、日本GS三大バンドのメンバーが集ったスーパーバンド、大傑作71年作!

沢田研二、萩原健一等、日本GS三大バンド、タイガース、テンプターズ、スパイダーズのメンバーが集ったスーパー・バンド大傑作71年作!日本のGS特有な、春夏秋冬に情緒を感じる日本人ならではの感性が、ビート・グループというフォーマットに巧く融合した切なさ溢れる、ジャパニーズ・ロック史に残る金字塔的作品です!「サンデー・ドライバー」等は、異様なアシッド感が危うい世界に手招きし、「花・太陽・雨」は青春期特有の暗く純粋な気持ちがいっぱいに詰まっていて、思わず胸がキュッとなってしまいます。ちなみにバンド名の由来は、「豚のように蔑まれても生きてゆく」という所から豚(ピッグ)と名付けたそう…。このアルバムを聴く時、人は皆等しく、若者になるのです…。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

POWER HOUSE / POWER HOUSE の商品詳細へ

POWER HOUSE/POWER HOUSE

陳信輝、柳ジョージ在籍、日本発の本格派ブルース・ロック、69年リリース

2290円(+税)

LOVE LIVE LIFE + ONE / LOVE WILL MAKE A BETTER YOU の商品詳細へ

LOVE LIVE LIFE + ONE/LOVE WILL MAKE A BETTER YOU

71年作、ジャパニーズ・ロック黎明期に録音されたプログレッシヴなスーパー・セッション・アルバム

2090円(+税)

TOO MUCH / TOO MUCH の商品詳細へ

TOO MUCH/TOO MUCH

京都出身のヘヴィ・ブルース・ロック、70年作

2290円(+税)

PYG / PYG ! ORIGINAL FIRST ALBUM の商品詳細へ

PYG/PYG ! ORIGINAL FIRST ALBUM

沢田研二、萩原健一等、日本GS三大バンドのメンバーが集ったスーパーバンド、大傑作71年作!

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

人はそれをニュー・ロックと呼んだ。世界のロック好きを震撼させたジャパニーズ・ロック傑作群!

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

  • PYG『PYG !』 - MEET THE SONGS 第148回

    PYG『PYG !』 - MEET THE SONGS 第148回

    GS旋風を引っ張ったスター達が結成したスーパー・グループ、PYGが71年にリリースした唯一作『PYG!』をピックアップ!

  • 日本の「ニューロック」特集!

    日本の「ニューロック」特集!

    GSの商業主義から脱却し、英米のサイケ/アート・ロックに影響を受けた「カウンター・カルチャー」のロック・ミュージックを指向した気骨ある若者たちの記録

  • 世界のオルガン・プログレ特集

    世界のオルガン・プログレ特集

    くすんだトーンのオルガンが描く幻想的なオルガン・プログレを世界中から選りすぐってご紹介いたしましょう。

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ヒット・コレクション

    ピッグ

    WPC78586

    廃盤、定価1890

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | | 不良 |

    帯に中央部分色褪せあり、ジャケにごく小さいカビあり、トレイに若干黄ばみあり

    沢田研二、萩原健一、岸部修三(岸部一徳)等、日本GS三大バンドのメンバーが集ったスーパー・バンド、全17曲

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 貴重なGS(1 拍手)

Zedさん レビューをすべて見る

華やかな栄光を捨て『I』を『Y』にし、PYGは結成された。
タイガーズ、スパイダース、テンプターズの合体バンドという豪華なGS合体バンドだった。

タイガーズからは沢田研二(vo)・岸部修三(b)。
スパイダースからは井上堯之 (たかゆき)(g)・大野克夫(key, org)。
テンプターズからは萩原健一(vo)・大口ヒロシ(dr)。

スター二人のツインヴォーカルが特徴的。
全体的に歌詞は暗く音は重い。
個人的には「陰気な雰囲気が漂う日本ロック/ポップの重要アルバム」と思う。
このアルバムがリリースされた時代、GSブームは過去に押しやられつつあった。
その中で制作された意義は大きく、既に成功を手にした方々が自分達の好きな音楽を純粋に届けたい想いが伝わる。
懐古的な想いで聴くより日本を代表するアルバムとして、音楽ファンには聴いてもらいたい1枚。

因みに、岸部さんは岸部一徳という芸名で俳優として活躍中。
大口さんも大口広司という芸名で俳優として活躍、が故人。
井上さん・大野さんは日本の音楽界に大貢献している御仁。
御両名は芸能山城組の驚異的な作品『恐山』に参加、プログファンならこのアルバムは外せない。

ナイスレビューですね!